離婚調停を申し立てる旨の通知書が届きました。調停の前の心構えとしてどの様に対応すれば宜しいでしょうか。

User image 1 lu_22b535daさん 2017年12月21日 12時03分

妻がDVを理由に警察に保護を求め、家を出ました。
置手紙があり離婚を望んでいる事、子供は自分が育てる事が書かれていました。

後日、代理人の弁護士から調停を申し立てる旨の通知書が届きました。
扶養家族から子供を削除する事、妻・子供、妻方の親族に直接連絡をしない事、
DV保護命令申立事件も受任している事などが書かれていました。

私は単身赴任をしており、不定期でしか帰宅出来ませんでした。
子供は今年産まれましたが、それまでは妻の仕事と休暇取得、体調を考えて赴任地への同行は強制せず、居住地は住み慣れた場所を維持してきました。

お金の管理は妻に任せていましたので私の名義のものは口頭で聞いていましたが、それのおおよそ半分程度を定期的に引き出していました。
但し、妻名義の財産について私は管理していませんでしたのでいくら持っており(引き出した現金も含めて)確認することが出来ません。
不動産も所持していますが、残債もあります。

財産分与などが争点となった際、私には幾ばくかしかありません。
現金で持っているもの、妻名義の口座については財産として分与対象は難しいのでしょうか。
今後の生活に支障をきたす事が予想され、過度な請求について不安でいます。
調停の前の心構えとしてどの様に対応すれば宜しいでしょうか。

財産分与は、婚姻後に得たものを清算する
ことですね。
女性の資産もあわせて計算しますね。
したがって、共有資産のリストを作ることから
はじまりますね。
過度な請求は修正されますね。
慰謝料問題も出そうですね。
相手の考えからすると。
養育費問題もやることになりますね。
あなたの場合は、防戦態勢ですね。
いずれしかるべきところに落ち着きます。

2017年12月21日 12時14分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

有責配偶者からの離婚請求であるが、別居期間10年で離婚は可能でしょうか?

調停・審判・裁判など 2020年11月22日

有責配偶者からの離婚請求ですが、配偶者が離婚に応じてくれません。現状は以下の通りです。 <経緯> 2004年に婚姻し、7年後に別居。配偶者との間に子供はおりません。別居前に別の女性との交際があったが、その後別れました。別居後に知り合っ...

離婚調停の資料について

調停・審判・裁判など 2020年11月04日

もうすぐ婚姻費用と夫婦関係の離婚調停です。 夫の給与明細やボーナス、通帳や銀行カードを離婚前の同棲していたころに写真を撮っておきました。 そちらを調停の第一回目で資料として出すには良くないでしょうか? 相手は必ず給与明細やボーナスなど...

陳述書と児童手当の不正受給について

調停・審判・裁判など 2020年10月27日

11月に婚姻費用と夫婦関係について離婚調停をするのですが、陳述書(主に今まで相手にされてきたことの報告)は別々に書いたほうが宜しいのでしょうか? 子供の手当が相手に振り込まれていて不正受給なのですがそれを陳述書に記入したらこちらにまる...

心身障害の妻と離婚 別居期間もある状態

調停・審判・裁判など 2020年10月19日

現在、妻に対して離婚を申し立て、調停では不調となり現在裁判を訴訟し進めている状態です。妻は心身障害を理由に働かず、専業主婦であるにも関わらず家事も私がいるとろくに行わず、平日子供を学校に送り出す準備があるにも関わらず、起きてこず朝の家...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する