再婚後、専業主婦となる場合に元夫への養育費の支払いはどうなるのでしょうか?

User image 1 lu_9a3ba7afさん 2019年11月19日 08時16分

私は2年前に元夫のモラハラ、DVが原因で離婚しました。
中学生と高校生の息子が2人おります。経緯はありましたが現在は2人とも元夫と暮らしており、親権も元夫です。

現在、元夫から養育費増額請求の調停を申し立てられ、進行中です。調停の中で折り合いがつかず、次回となる来年に審判に移行する予定となっています。

まだ元夫には伝えておりませんが、私は来年早々に再婚を予定しており、再婚相手からは仕事を辞めて専業主婦になってほしいと希望されています。

しかしそうなると無収入になるため、養育費の支払いがどうなるのかがとても心配です。再婚して専業主婦となる状況を調停や審判の中で考慮していただくことは可能なのでしょうか。また今後どのように進めるのが結果として望ましいのでしょうか。

退職することがはっきりしてるなら、説明すべきでしょう。
養育費逃れと思われないようにする必要がありますね。
専業主婦なら、あなたの収入は0として算定するか、これま
での経緯や就労可能性に照らし、パートの平均年収で算定す
る可能性もありますね。

2019年11月19日 10時14分
補足質問
User image 1

lu_9a3ba7af - 2019年11月19日 12時16分

回答いただきありがとうございます。

〉養育費逃れと思われないようにする必要がありますね。

とのことですが、事情を理解いただくにはどのように伝えることが望ましいでしょうか。
補足回答
Resized avatar mini magick20201222 1409 1oggtpt

内藤 政信 弁護士 - 2019年11月19日 14時54分

稼働することができなくなった事情を話せばいいでしょう。
お礼メッセージ

追加質問にもご回答いただきありがとうございました。
大変参考になりました。

ご質問ありがとうございます。
ご回答申し上げます。

・再婚して専業主婦になるのであれば、こちらからも養育費減額調停を申し立てることをお勧めします。
 義務者の収入の減少は、通常、養育費の減額事情として扱われているからです。
 ただし、調停申立後や、特に合理的な理由ないのに、仕事を辞めたなどの場合には、収入減少が合理的でない(=養育費の意図的な減額を企図している。)と思われ、減額が認められない可能性もあります。
 そのため、再婚相手との結婚に伴って、仕事を辞めなければならない事情をある程度具体的かつ詳細に主張していく必要があろうかと思います。

・現在、調停継続しているのが養育費増額調停のみであれば、通常、判断されるのは養育費の現状維持か若しくは増額かの部分に絞られます。
 今のままでは減額の可能性がほぼないので、こちらも対抗手段として減額調停を申し立てすることをお勧めします。

2019年11月25日 16時52分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

離婚協議書の文章について 養育費の意味合いの扶養料の表現方法を教えてください

養育費 2021年12月19日

離婚するにあたり、子供 の親権を持ちます(26歳、障害者1級)。 子どもと私の生活のために夫が一定金額を月々分割で入金の同意をしてくれています。障害のある子供(未成熟子)に対する扶養義務は一生涯続くと思われますが、それも夫が認識してく...

障害を持つ子の養育費について

養育費 2021年12月16日

離婚するにあたり、子供 の親権を持ちます(26歳、障害者1級認定)。 今後、子供の自立が難しく養育、介護のため夫が一定金額を月々分割で入金してくれる と言ってくれています。 協議書に記載する場合、財産分与の(扶養的財産分与) としたほ...

養育費の請求

養育費 2021年12月10日

去年11月、元旦那の不貞により離婚しました。 8歳と2歳の子供がいます。公正証書は作成していません。離婚してから、数ヶ月は養育費は支払われず催促して今年の2月から支払ってくれるようになりました。しかし、最初の数ヶ月は2人で5000円、...

夫とは約2年ほど別居してます生活費、養育費もらえず連絡もくることがありません不倫の可能性もあります

養育費 2021年11月12日

夫、私、生後まもない双子の息子と住んでました 夫は育児家事をほとんど手伝ってくれなく生活費、ミルク、オムツ含めて3万渡され 私はご飯食べずに夫、息子たちの分を作ってやりくりしてたのですが どうしても足りず、私が外に出ることも厳しく保育...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する