養育費減額

User image 1 lu_449ad9c1さん 2020年11月21日 17時46分

質問です。

夫は前妻との間に子供が一人8才の養育費を毎月3万支払っています。(口頭で決めた額です)

しかし、2021年2月に私との間に赤ちゃんが生まれるのと、私の連れ子7歳と養子縁組を組んでいます。(私も無職なので扶養が3人になります)
生まれてからの事を考えましたが経済的に養育費3万を払う事ができません。
夫は毎月20万ほどの給料で、ボーナスは36万(年2回)あります。1年間だけでいいので1万の減額を求めましたが、拒否されました。
そこで養育費減額の調停を申し立てましたが、、、お互いが合意するまでにきっと時間がかかると思うのですが、その間は養育費を勝手に減額して払っても大丈夫でしょうか??
元々は口頭での約束だったので、差し押さえはされないかと

取扱分野
消費者問題 借金・債務整理 離婚・男女

もともとの養育費の約束が口頭でのものだったとすると,勝手に減額してもすぐに強制執行を受けるわけではない,ということはそのとおりです。
ただ,養育費減額のための調停を申し立てたということですが,この調停が希望通りまとまるかは分かりません。結果として現在と同じ,ということになると,勝手に減額した分も後から支払わないといけなくなる,ということもあり得ます。また,調停がまとまるとしても,まとまった時点から減額という内容になると,勝手に減額を始めた時期から調停成立まで野の間の減額分は支払うということにもなり得ます。
現時点でどうしても払えないというのでればやむを得ませんが,上記の点を念頭に置いて判断された方がよろしいかと存じます。

2020年11月22日 03時19分
注力分野
離婚・男女 親子・家庭 民事・その他 企業法務 犯罪・刑事事件

こんにちは。

勝手に減額をした場合、例えば調停ないし審判で決まった額が、減額して払った額よりも多額だった場合に、未払い額として支払いをせざるを得なくなる場合があります。

ですので、勝手な減額はしないほうが無難ではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

2020年11月24日 15時38分

払い続けられないのであれば,どこかで支払が滞ってしまうことを考えると,減額して支払うことも策としてはありうるところです。
審判,抗告まで行くと1年以上かかることも良くありますので,その負担は大きいと思われます。

減額せずに支払えば,他の先生方がおっしゃる通り,不足分をまとめて支払われなければならないリスクはなくなりますが,減額せずに支払い続けていると,それはそれで減額する必要もなかったのではないかという方向につながる可能性もゼロとは言い切れませんので(審判で明示的に考慮することはないと思われますが),難しいところです。

当時の取り決め内容によるので明確にお答えはできませんが,扶養家族が増えれば減額事由になりうる一方で,妻側が無職でも,稼働能力があれば,収入があるとして扱われることはあります(ただ,出産予定ということなので,稼働能力が働いていれば取れたであろう育休期間については,稼働能力がないとして考慮されることはあると思います。)。

以上,ご参考になれば幸いです。

2020年11月26日 15時39分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

離婚時の公正証書による請求

養育費 2020年10月20日

4年前に元嫁と離婚したのですが元嫁との間に子供が1人いました。結婚期間中の嫁への借金や養育費については公正証書を作成して決めたのですが、離婚を焦るあまり払うのが厳しい額になってしまっていました。その後、度々遅れながらでも少しずつ払って...

養育費を支払ってもらいたいけど、もとは違う金額を提示している。金額を変更する場合、契約違反になりますか?

養育費 2020年10月12日

今年8月に付き合っていない男性との子供を妊娠したことが発覚しました。 私は28歳の生活保護受給者であり、相手の男性は20歳の短大生です。 発覚した次の週、相手の男性にそれを告げたところ、責任を取ると言ってくれましたが、その数日後、産む...

元カノからいきなり赤ちゃん産まれた報告 どうすればいいでしょうか?

養育費 2020年06月11日

友達の相談です。現役高校3年生です。 去年の年末に元カノから連絡が来ました。 いきなり来た連絡が赤ちゃんが産まれたと言う報告でした。 その時に初めて元カノの赤ちゃんの存在を知りました。 元カノは、7月ぐらいには赤ちゃんがいることを知っ...

養育費 時効 延期 方法

養育費 2020年02月06日

養育費の時効の延期をするには、 何をどうしたらいいですか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する