出ていった妻に生活費を払う必要はある?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年01月07日

 私の浮気が原因で、家を出ていった妻に生活費を払う必要はあるのでしょうか? 払わなければ弁護士が動きますと脅されました。しかし子供(2歳)もつれていってるので、子供の為ということで払っていますが...。この場合は払わなくてもいいのでしょうか?
また、自分は離婚をしようと考えています。 妻の友人から、妻も離婚は考えているとのことですが、話し合いすらしてくれません。離婚はできないのでしょうか?



(不明:男性)

関連Q&A

成人後の養育費支払いは調停で決めてないけど支払い義務はある?

養育費 2017年04月27日

離婚調停で養育費の支払いを合意して、現在も継続支払中です。 子供は二人で一人は義務教育中、もう一人は今年成人しましたが、 大学生です。 調停で取り決めたのは「養育費の支払いは、二人の子供が成人するまで」 でしたので、20歳の誕生日を迎...

胎児のうちから養育費調停はできるのか

養育費 2017年04月26日

この度、未婚で子供を産むことになりました。現在6ヵ月です。 相手との話し合いの結果、胎児認知は絶対にしないが任意認知はする。養育費は家庭裁判所で決めたいと言われました。(出産時の入院中に認知届けを私の家に郵送してくれるそうです) この...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     相談者は、奥さんに生活費を支払う必要があるでしょう。

    別居している夫婦間でも生活にかかる費用を分担することが必要となります(これを婚姻費用の分担といいます)。

    婚姻費用の分担額は、それぞれの収入、資産、生活のためにかかった経費等の"諸要素"を総合的に考慮して算定します。また子どもの監護のために必要な費用も、婚姻費用に含まれます。
    別居に至る事情も上述の諸要素1つとして考慮されます。例えば、婚姻費用の請求者側に不貞などの事情が存在した場合には、婚姻費用の金額が軽減されることがあります。しかし、今回は相談者の不貞行為が原因で別居に至ったといえるので、婚姻費用の軽減は認められないでしょう。



     次に、いわゆる有責配偶者からの離婚請求であっても一定の要件のもとに認められる場合があります。詳しくは「有責配偶者からの離婚請求について」をご覧ください。

    今回の場合は、未成熟の子供がいることやおそらく別居期間もそう長くないことなどから離婚は認められない可能性が高いです。



     ただ、奥さんも離婚を考えておられるということですので条件面の調整さえつけば離婚は可能である事案であると考えられるので、調停を申し立ててみてはいかがでしょうか。調停の申立ては有責配偶者からの申立てであっても認められるでしょう。

2014年01月07日

養育費に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

まずは,お気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ