養育費の支払いで税金が控除される?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年08月07日 01時55分

 養育費を支払っている場合、扶養控除の対象になる可能性があると聞きました。私は離婚して約8年経過しますが、その間は控除の申請をしていませんでした。過去に支払い過ぎた扶養控除分を戻して貰うことは可能なのでしょうか?



(30代:男性)

匿名弁護士

 まず、離婚に伴う養育費の支払が、(1)扶養義務の履行として、(2)「成人に達するまで」など一定の年齢に限って行われるものである場合には、その支払われている期間については、原則として「生計を一にしている」ものとして扶養控除の対象となるというのが国税庁の見解です。

そして、「生計を一にする」とは、必ずしも同一の家屋に起居している必要は無く、勤務、修学、療養等の都合上他の親族と日常の起居を共にしていない親族がいる場合であっても、これらの親族間において、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合には、これらの親族は生計を一にするものとして扱われます(所得税基本通達2-47)。
したがって、上記(1)及び(2)の要件を満たす場合には、扶養控除の対象になる場合があります。



 払いすぎた税金は還付申告することによって、国から返してもらうことができます。もっとも、還付請求権は5年で消滅時効にかかりますので、過去5年分しか返してもらえないでしょう。



 また、2011年分から子ども手当の導入に伴い、16歳未満の者に対する扶養控除(年少扶養控除)が廃止されていますので、2010年分までに関してしか還付請求することはできません。

2014年08月07日 01時55分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

養育費、学費の請求をしたい

養育費 2018年01月11日

8年前に離婚しています。 協議離婚しましたが、離婚前に取り交わした証書を、当時は金銭的に余裕がなく、公正証書に出来ず、養育費の支払いがなくなった為、その後調停をし、養育費の取り決め、子供の進学に関わる費用の折半を約束した調停調書を作成...

過去の養育費の未払い、入学費用や通院診療費を請求することはできますか?

養育費 2018年01月11日

38歳になります。 両親が自分が幼い頃に離婚して、その際に養育費の支払いの取り決めがなされていたようですが、10年に渡る未払いがありました。 公正証書にされており、最近になってその原本を初めて見ました。 支払い期間は自分が20歳になる...

離婚の養育費について

養育費 2017年12月21日

質問お願いします。 子供が10ヶ月で離婚となりました。 性格が合わず、喧嘩ばかり、旦那が怒鳴り、 もう子供に申し訳なく離婚と決めました。 離婚前にやっておいた方がいいことはありますか?? 養育費5万と決まったのですが、口約束になりそう...

彼が認知してくれないのですが、養育費、慰謝料等の請求はできますか?

養育費 2017年12月19日

妊娠8か月の妊婦です。 私は16歳(無職)、彼は24歳(正社員)で結婚の約束もしていました。 彼の言葉を信じてDVにも浮気にも耐えていました。 ですがつい先日、父親にはならない、認知もしないと言われてしまいました。 (彼は確実に自分の...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

養育費に強い弁護士

【新小岩駅徒歩1分】【初回相談無料・当日・夜間・電話相談可】 【弁護士による時間無制限の無料カウンセリング実施...

◆相談料無料◆夜間/土日相談可(要予約) まずは、ご相談ください。最善の解決に向けて全力でサポートいたします。

【初回相談無料】【JR関内駅より3分】【みなとみらい線日本大通り駅より5分】迅速で透明性があり、親切・丁寧なリ...

《相談料初回30分無料》 《平日の夜間、土日も相談可》

【横浜駅徒歩5分】【初回相談無料】【当日・夜間・休日相談可能】依頼者様とのやり取りは全て所長である私が徹底的に...

ページ
トップへ