養育費の支払いで税金が控除される?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年08月07日 01時55分

 養育費を支払っている場合、扶養控除の対象になる可能性があると聞きました。私は離婚して約8年経過しますが、その間は控除の申請をしていませんでした。過去に支払い過ぎた扶養控除分を戻して貰うことは可能なのでしょうか?



(30代:男性)

匿名弁護士

 まず、離婚に伴う養育費の支払が、(1)扶養義務の履行として、(2)「成人に達するまで」など一定の年齢に限って行われるものである場合には、その支払われている期間については、原則として「生計を一にしている」ものとして扶養控除の対象となるというのが国税庁の見解です。

そして、「生計を一にする」とは、必ずしも同一の家屋に起居している必要は無く、勤務、修学、療養等の都合上他の親族と日常の起居を共にしていない親族がいる場合であっても、これらの親族間において、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合には、これらの親族は生計を一にするものとして扱われます(所得税基本通達2-47)。
したがって、上記(1)及び(2)の要件を満たす場合には、扶養控除の対象になる場合があります。



 払いすぎた税金は還付申告することによって、国から返してもらうことができます。もっとも、還付請求権は5年で消滅時効にかかりますので、過去5年分しか返してもらえないでしょう。



 また、2011年分から子ども手当の導入に伴い、16歳未満の者に対する扶養控除(年少扶養控除)が廃止されていますので、2010年分までに関してしか還付請求することはできません。

2014年08月07日 01時55分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

養育費の不払い。差し押さえる財産がない場合。

養育費 2018年04月07日

養育費について質問させて下さい。 元夫もわたしも42歳、7歳のひとり娘がおり、夫の借金が原因で昨年3月に離婚しました。 元夫の家は夫の父親(舅)が建築事務所を作って自営業をしていたものの商売が上手くいかず、20年前に離婚し、舅は現在も...

認知 シングルマザー

養育費 2018年04月03日

出産予定日は8月末、妊娠5ヶ月の妊婦です。 相手の方は生まれない限り話し合いには応じないと言ったきり、音信不通です。電話も着信拒否になりました。 この状態では任意認知は難しいと思っています。 シングルマザーになるので、産まれたら直ぐに...

養育費の権限について

養育費 2018年04月02日

不倫の末妊娠をし、出産しました。 相手の奥様にも既にバレておりますが、男性には先日認知届けを出していただけました。 そこで養育費ですが、相手方の奥様が口出しをして少ない金額しか貰えない可能性が出てきました。シングルマザーなので養育費算...

養育費について

養育費 2018年04月02日

未婚での出産です。 お相手の方は認知しないとおっしゃっていますので、強制認知の方向を考えています。 養育費を請求したいと考えていますが、どのタイミングで強制認知の申し立てをしたら宜しいのでしょうか? アドバイス宜しくお願い致します。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

養育費に強い弁護士

【初回相談30分無料】【当日相談可/夜間・土曜日・祝日相談可】お話を伺い、これからどうしたらよいのかを一緒に考...

【初回相談無料】【目黒駅徒歩5分・白金台駅徒歩7分】頼れる身近な法律の専門家として、相談しやすく、安心してご依...

【初回相談0円】離婚/DVなどに関する著作多数!離婚のプロがしっかりと丁寧に話を聞き、迅速な解決を目指します。...

【新小岩駅徒歩1分】【初回相談無料・当日・夜間・電話相談可】 【弁護士による時間無制限の無料カウンセリング実施...

じっくりお話しを伺い,共に解決を目指していきます。

【税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士と連携】解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心が...

ページ
トップへ