養育費の支払いで税金が控除される?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年08月07日 01時55分

 養育費を支払っている場合、扶養控除の対象になる可能性があると聞きました。私は離婚して約8年経過しますが、その間は控除の申請をしていませんでした。過去に支払い過ぎた扶養控除分を戻して貰うことは可能なのでしょうか?



(30代:男性)

匿名弁護士

 まず、離婚に伴う養育費の支払が、(1)扶養義務の履行として、(2)「成人に達するまで」など一定の年齢に限って行われるものである場合には、その支払われている期間については、原則として「生計を一にしている」ものとして扶養控除の対象となるというのが国税庁の見解です。

そして、「生計を一にする」とは、必ずしも同一の家屋に起居している必要は無く、勤務、修学、療養等の都合上他の親族と日常の起居を共にしていない親族がいる場合であっても、これらの親族間において、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合には、これらの親族は生計を一にするものとして扱われます(所得税基本通達2-47)。
したがって、上記(1)及び(2)の要件を満たす場合には、扶養控除の対象になる場合があります。



 払いすぎた税金は還付申告することによって、国から返してもらうことができます。もっとも、還付請求権は5年で消滅時効にかかりますので、過去5年分しか返してもらえないでしょう。



 また、2011年分から子ども手当の導入に伴い、16歳未満の者に対する扶養控除(年少扶養控除)が廃止されていますので、2010年分までに関してしか還付請求することはできません。

2014年08月07日 01時55分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

養育費 時効延長

養育費 2019年01月14日

未払い分の養育費の時効は調停を申し立てることで5年から10年に延長されますか? 昨年、養育費増額調停を申し立てた中で未払い分の話し合いにもなり相手方が承認(未払い分の減額をしてほしいとの事)しました。 最終的に審判となり審判書には未払...

養育費時効 時効延長

養育費 2019年01月13日

養育費時効 強制執行 調停で決めた養育費の強制執行を再度したいのですが9年前の未払い分も回収可能ですか?時効はあるのでしょうか? 前回の強制執行時に債務者の勤務先が震災で被害を受け支払いを待ってほしいと言われ数年待ちましたがその間に退...

養子縁組された子に対する養育費の支払いについて

養育費 2018年12月21日

私は再婚し現在の妻との間に子供が2人おり、前妻との子2人に養育費を月3万円支払っています。(扶養家族が増えた為、算定表に基づき減額してもらいました) この度前妻が再婚するにあたり、子供と養子縁組をするようです。 私の年収は450万で、...

養育費払わない元夫

養育費 2018年11月07日

私が19歳、元夫が17歳(現19歳)の時に妊娠 去年の5月に籍を入れましたが10月に別居、 離婚調停をして12月に離婚成立。 養育費3万+解決金(慰謝料)30万(30分割払い) だったのですが、今年3月から一切支払いがありません。 何...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ