養育費の支払いで税金が控除される?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年08月07日 01時55分

 養育費を支払っている場合、扶養控除の対象になる可能性があると聞きました。私は離婚して約8年経過しますが、その間は控除の申請をしていませんでした。過去に支払い過ぎた扶養控除分を戻して貰うことは可能なのでしょうか?



(30代:男性)

匿名弁護士

     まず、離婚に伴う養育費の支払が、(1)扶養義務の履行として、(2)「成人に達するまで」など一定の年齢に限って行われるものである場合には、その支払われている期間については、原則として「生計を一にしている」ものとして扶養控除の対象となるというのが国税庁の見解です。

    そして、「生計を一にする」とは、必ずしも同一の家屋に起居している必要は無く、勤務、修学、療養等の都合上他の親族と日常の起居を共にしていない親族がいる場合であっても、これらの親族間において、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合には、これらの親族は生計を一にするものとして扱われます(所得税基本通達2-47)。
    したがって、上記(1)及び(2)の要件を満たす場合には、扶養控除の対象になる場合があります。



     払いすぎた税金は還付申告することによって、国から返してもらうことができます。もっとも、還付請求権は5年で消滅時効にかかりますので、過去5年分しか返してもらえないでしょう。



     また、2011年分から子ども手当の導入に伴い、16歳未満の者に対する扶養控除(年少扶養控除)が廃止されていますので、2010年分までに関してしか還付請求することはできません。

2014年08月07日 01時55分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

養育費の減額は可能なんですか?

養育費 2017年07月11日

A男さん夫婦が、離婚して3人の子供は、母親が引取りました。養育費については、18歳になるまで支払う契約書を交わしました。但し、実際に支払っているのは、A男さんの両親です。その後、母親は再婚し、3人の子供は養子縁組をしています。この場合...

養育費は何歳まで?

養育費 2017年06月09日

妻と離婚前に養育費について協議してます。娘が2人で親権は妻になります。自分と妻は正社員です。自分の年収500万円、妻の年収は300万円の場合、自分は養育費をいくら払うのが妥当でしょうか?また、子供が何歳まで払う義務がありますか?自分と...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

養育費に強い弁護士

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

【阪急梅田徒歩3分】【初回相談無料】【離婚・不倫に強い】【女性弁護士が親身に対応】お気軽にお電話でご予約ください。

【初回法律相談無料】解決に向けた最良の選択をサポート致します。

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

ページ
トップへ