夫の両親に慰謝料・養育費を請求できる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月23日 02時25分

 離婚を考えているのですが、夫はフリーターで、お金に対してだらしない性格をしています。そのため、慰謝料・養育費の請求を考えていますが、とても支払いを当てに出来る状態では有りません。このような場合、夫の両親に慰謝料・養育費の請求をすることは可能ですか?



(20代:女性)

匿名弁護士

 離婚に際して「慰謝料」と「養育費」が請求されることがよくあります。しかし、それらは必ず請求できるというものではありません。



 まず「慰謝料」についてですが、これは精神的苦痛を慰謝するものであり、民法上の不法行為責任として認められるものです(民法710条)。したがって、夫が離婚原因(浮気や暴力など)を作った場合などは格別、単に性格の不一致などで離婚をする場合には原則として認められません。

 また、「養育費」は親の子に対する扶養義務〔生活保持義務〕(877条1項)として認められるものです。したがって、あなたと夫との間に子供がいない場合には認められません。



 では、本件において「慰謝料」および「養育費」を請求するための状況があると仮定した場合、その支払いを夫の両親に請求することはできるのでしょうか?

 「慰謝料」とは、相手の不法行為によって受けた精神的損害(=苦痛)の賠償として認められるものです(710条)。そのため、これを請求できる相手方は、原則として、不法行為を行った本人に限られます。したがって、夫が行った不法行為について、夫の両親に慰謝料を請求することはできません。未成年者ならともかく、成年に達した夫個人の債務について親が責任を負うということはありません(712条714条



 また、「養育費」とは、親が子に対して有する扶養義務〔生活保持義務〕として認められるものです。したがって、養育費の具体的金額も扶養義務者(夫)の資力などを基礎に決められることとなりますし(879条)、そのように決定された養育費を、支払能力のない扶養義務者に代え、他人である扶養義務者の親に肩代わりさせることはできません。



 以上、たとえ夫に支払能力がないとしても、夫に対して請求するべき慰謝料・養育費の請求を夫の両親に対してすることはできません。

2015年07月23日 02時25分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

養育費の不払い。差し押さえる財産がない場合。

養育費 2018年04月07日

養育費について質問させて下さい。 元夫もわたしも42歳、7歳のひとり娘がおり、夫の借金が原因で昨年3月に離婚しました。 元夫の家は夫の父親(舅)が建築事務所を作って自営業をしていたものの商売が上手くいかず、20年前に離婚し、舅は現在も...

認知 シングルマザー

養育費 2018年04月03日

出産予定日は8月末、妊娠5ヶ月の妊婦です。 相手の方は生まれない限り話し合いには応じないと言ったきり、音信不通です。電話も着信拒否になりました。 この状態では任意認知は難しいと思っています。 シングルマザーになるので、産まれたら直ぐに...

養育費の権限について

養育費 2018年04月02日

不倫の末妊娠をし、出産しました。 相手の奥様にも既にバレておりますが、男性には先日認知届けを出していただけました。 そこで養育費ですが、相手方の奥様が口出しをして少ない金額しか貰えない可能性が出てきました。シングルマザーなので養育費算...

養育費について

養育費 2018年04月02日

未婚での出産です。 お相手の方は認知しないとおっしゃっていますので、強制認知の方向を考えています。 養育費を請求したいと考えていますが、どのタイミングで強制認知の申し立てをしたら宜しいのでしょうか? アドバイス宜しくお願い致します。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

養育費に強い弁護士

【横浜駅徒歩3分】【初回相談無料】【24時間予約受付中】依頼者様の立場で分かりやすい説明と丁寧かつ迅速な連絡を...

【初回相談無料】【夜間・休日対応可】【当日相談可】依頼者にとって敷居が低く、思っていることを全てぶつけることの...

企業法務から、男女間のトラブルまで、他の弁護士がちょっと受任をためらうような困難な案件であっても、そこに「正義...

当事務所は、『身近な弁護士』をモットーに、ご依頼者様の目線で親切・丁寧・迅速な対応を行い、リーズナブルなご費用...

【銀座駅徒歩5分】依頼者の方々が直面している1つ1つの事件について、皆様の声に真執に耳を傾け、ご相談者・ご依頼...

お話をじっくりと伺い,難しい法律用語を使わずにわかりやすくご案内します。

ページ
トップへ