養育費の減額は可能?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時15分

 1年前に離婚歴のある男性と、養育費を払っていることも知っていて結婚しました。今は毎月7万の養育費を払ってますが、もう少し下げてもらえないかな? って思ってます。生活が苦しいわけではありませんが、貯金できるほどではなく、今のままでは子供を作ることができません。夫の前妻も再婚をして子供が出来たそうです。
 養育費の減額をすることはできないでしょうか?

(20代後半:女性)

匿名弁護士

 離婚時の話し合いによって、未成熟の子の養育費について取り決めがなされた場合、その取り決めに基づいて養育費を支払うことは義務の履行として当然ですが、時の経過によって事情が変化した場合、当初の取り決めをそのまま将来に持ち越すことが、客観的に相当でない状況となることもあります。そのような場合は、事情変更を理由に、約定を変更することが認められます。

 あなたの夫とその前妻の場合も、お互いに再婚するなど、養育費についての取り決め時に想定していなかったであろう事情が生じていますから、事情変更を理由に養育費の減額が認められる場合があります。

 養育費の減額は当事者同士の話し合いによっても可能ですが、家庭裁判所に子の監護に関する処分(養育費減額)の申立てを行うとよいでしょう。どの程度減額されるかは、両者の収支を含む生活状況が具体的に調査されないとわかりませんが、前妻側の収入が安定していれば、減額の可能性があります。ただし、申立てをするのは、あなたではなく、夫である点に注意してください。

2014年01月07日 04時15分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

性格の不一致で別れた相手の子を妊娠。養育費や出産費用等を負担してもらいたい。

養育費 2017年10月20日

交際中に元彼(年下の19歳正社員)には、子どもがほしいと言われてましたが、 日頃の常識ない行動をなど見てると将来が不安になり、こちらから別れを告げました。 後から知ったのですが、私が寝てる間に避妊なしの性交渉をしていたらしく、別れてか...

離婚時の子どもの養育費の条件が成立しない状態になり、どうしたらいいか

養育費 2017年10月13日

離婚調停を行い、上のみ夫の持ち家(土地は借地)に下の子どもが20歳になるまでの養育費として、私と子どもが残りました。 離婚調停書にも上記内容は明記してあります。 借地代は私持ちとし、私から元夫へ月々支払いをして、元夫が地主さんに支払う...

再婚をきっかけに養育費をストップ出来る?

養育費 2017年10月13日

私は10年前離婚をして今養育費を払っています。 今回三人の子どものいる女性と再婚をしましたが、前妻との子どもに払っている養育費を辞める事は出来ますか?

出生月まで遡っての養育費請求は可能なのか

養育費 2017年10月12日

未婚出産予定で胎児認知を拒否されました。 その為出産後に認知をしてもらう予定です。 認知は出生後すぐにしてもらうと仮定すると、認知をしてもらってから養育費請求調停の申立てになると思うのですが、養育費の支払いは調停で金額が決定後からしか...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

養育費に強い弁護士

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

依頼者の不安を和らげ、「最後に笑っていただけること」をゴールに、戦略を練り、全力で業務にあたっています!

【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可】日本一背の高い弁護士がバスケットで培ってきた、体力・精神力を活かして...

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

【初回相談無料】【24時間予約受付】依頼者が諦めない限り絶対に諦めず、必ず守ります。可能な限りいつでも、どこで...

ページ
トップへ