養育費の審判に相手方が即時抗告! どうすればいいの?

Legalus編集部さん 2015年07月25日

 家庭裁判所で調停離婚をしました。半年後に養育費と別居中の婚姻費用の支払いの審判が出ました。私が親権者で、子供を一人養育しているので、元夫が私に支払うようにという内容で、金額も細かく決まっていました。が、元夫が抗告をしたと聞きました。これからどうなるのか、私は何をすればいいのか分かりません。教えてください。



(30代前半:女性)

関連Q&A

養育費について

養育費 2017年01月20日

前妻との間に子供が2人います。親権は前妻のほうで、私は養育費を支払っています(それぞれ18歳になるまで)。 この度、前妻が再婚をしたという連絡がありました(お相手は資産家です)。 調停で養育費の支払は約束しましたが、再婚をし生活に不自...

養育費について

養育費 2017年01月13日

養育費の増額請求について質問です。 9年前に離婚しました。 離婚の際に養育費は子供3人で月10万円と 約束しました(公正証書ではありません) 毎月支払われていますが 進学費や経費の増大を理由に 養育費の増額を 請求しようと思います。 ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     当事者間で婚姻費用や養育費の協議が整わない場合、家庭裁判所の審判によってこれを定めてもらうことができます(通常は調停が先に行われます)。この家庭裁判所の審判が確定すると、その審判書は確定判決と同一の効力を有しますが、夫または妻がこの審判に不服の場合は、審判から2週間以内に即時抗告を提起することができます。



     即時抗告が提起されると、高等裁判所は即時抗告に理由があるかどうかを判断し、理由があると判断された場合には審判は取り消され、事件は家庭裁判所に差し戻されます。理由がないと判断された場合には、審判書の内容で確定します。


     即時抗告が提起された場合、裁判所から期日が指定されますので、その期日に裁判所に出向くことになります。

2015年07月25日

養育費に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ