養育費減額・状況の改善は可能でしょうか?

User image 1 年女さん 2017年01月24日 05時35分

離婚歴あり、子供(元妻が引き取り)が二人いる男性と付き合っています。
養育費で彼の生活が毎月逼迫しております。
離婚時の条件は下記の通りですが、養育費の減額と状況の改善は可能でしょうか。

【減額について】
・離婚の理由は、元妻の母親が毎日のように新居に訪れており、自分の家でありながら寛ぐことが出来ず、約2年間、再三元妻とも話し合ったが改善されなかったため、彼から離婚を申し入れた。

慰謝料を請求され、300万近い金額を支払。
(この質問には関係ないと思いますが、彼は慰謝料のために借金をし、払いきれずに、一年ほど前に自己破産しています)

・子供一人につき、毎月8万・計16万を支払中。
(当初、相手側からは毎月30万の支払いを要求され、一筆書いたそうですが、払いきれないので減額してもらったそうです)

【状況の改善】
・給料の振込口座を元妻に握られています。
(養育費の支払いが滞ると困るとの理由で、彼の給料振込み口座を元妻が握っており、養育費を引いた残額を別の彼の口座に振り込んでもらっている)

離婚する際に、なぜきちんとした所に相談しなかったのか、彼に対しても腹立たしくてなりません。
給料の半分を養育費で取られており、他のケースを見ても高額すぎると思います。
また、元妻は現在甲状腺の病気にかかって働けないと言っており、申請をすれば行政から援助を受けられるはずですが、申請はしていないそうです。

アドバイスをお願いします。

ご主人が約1年前に自己破産し、現在あまり収入がないという事であれば、計16万の養育費額は一般的な基準と比較して高額と思われ、生活が成り立たないのではないか、と思われます。

過去に決定された養育費額が現時点で高額すぎるという事であれば、家庭裁判所に養育費減額調停申立を行なうことが可能です。
自己破産したときの資料や現在の収入に関する資料(源泉徴収票等)を準備頂いた上、養育費減額調停申立を検討された方がよいでしょう。

2017年01月24日 10時44分

調停で減額の申立てをします。

あなたが言うように、世間相場並みになりますね。

給与の口座も申立てを機に代えることですね。

どう考えても高すぎますね。

できれば弁護士を入れたほうが摩擦を減らすことができますね。

2017年01月24日 12時25分

彼が離婚時にどのような約束をしたか分かりませが、自己破産しなければならないほど経済的に困っておられるのであれば、家庭裁判所に養育費の減額調停を申し立ててみて下さい。
減額が認められる可能性が高いのではないかと考えます。

また、給与の振り込み口座を握られているということですが、離婚時に彼がそのような約束をしておらず事実上握られているだけであるならば、振込口座を変更することも考えて良いのではないでしょうか。

元妻の方が行政から援助を受けるかどうかは、元妻の方の意向次第です。ただ、養育費減額が認められれば援助を受けるようになる可能性もありますね。

できれば弁護士さんに入ってもらった方がいいように思いますよ。

2017年01月24日 20時41分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

養育費が支払われません。回答宜しくお願い致します。

養育費 2018年02月20日

離婚済みです。 現在7歳小学2年生の男の子の親権は母である私が持っています。 離婚時調停はせず、口約束のみで養育費を設定しました。 離婚の原因は元夫のギャンブル。 低収入時にできたカードローンの返済と、もう一つ勝手に作ったカードローン...

再婚するにあたって公正証書の内容の変更について

養育費 2018年02月14日

今回再婚することになり養子縁組を3人します 18歳、15歳の双子です。私には前妻との間に4人子供がいますが、21歳、18歳、15歳、12歳です 離婚する時に、公正証書を作成しました 今回再婚するので公正証書の変更のお願いを元妻に送りま...

養育費の減額について

養育費 2018年02月09日

慰謝料(私側が払う)と養育費(相手側が払う)を相殺中です。 私側が結婚し養子縁組をした場合、実際にお金の動きがなくても養育費の減額はできるのでしょうか?

養育費、学費の請求をしたい

養育費 2018年01月11日

8年前に離婚しています。 協議離婚しましたが、離婚前に取り交わした証書を、当時は金銭的に余裕がなく、公正証書に出来ず、養育費の支払いがなくなった為、その後調停をし、養育費の取り決め、子供の進学に関わる費用の折半を約束した調停調書を作成...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

養育費に強い弁護士

【初回相談無料】女性弁護士が親身に対応します

【初回相談無料】【夜間・土日祝の相談可】相談したくなる弁護士

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

【初回相談無料】地元の奈良において、気軽に相談ができる、かかりつけの医者のような 弁護士でありたいと考えており...

【初回相談無料】【錦糸町駅北口徒歩2分】弁護士歴30年以上、下町育ちの人情家弁護士が、依頼者の方にとっての幸せ...

ページ
トップへ