公正証書を拒否することは可能なのか。

User image 1 たまさん 2017年02月17日 04時22分

養育費の公正証書を作ろうと思っています。
しかし、彼は拒んでいます。

公正証書は2人の合意があってこそ、書く必要があるのでしょうか。
しかし、養育費を支払うのは義務なので、
拒否できないのでしょうか。

公正証書を拒まれたら、調停調書を出せばいいのですか。

とりあえず、養育費を口約束ではなく、国が認めた誓約書にサインをしてほしいだけなのです。

公正証書の作成はあくまで当事者の合意に基づくものですので、相手が拒否した場合は公正証書を作成することは困難です。

この場合、養育費請求調停・審判を行ない、裁判所に調停調書・審判調書を作成して頂ければ、滞納時に強制執行が可能です。
養育費額については一般的な基準があり、特別な事情がない限り裁判所は基準に基づいて算定するので、まずは相手方に争ってもあまり意味がない旨説得してみる方法が考えられます。

2017年02月17日 09時31分

公正証書作成に協力してくれないなら、
調停ですね。
調停調書の方がかえっていいですけどね。
調停委員や裁判官が入った方が義務を守る
気持ちが高くなりますね。
書記官も履行勧告してくれますしね。

2017年02月17日 10時20分

公正証書にする最大の価値は、強制執行認諾文言をいれた公正証書にした場合、裁判などをしなくても公正証書を債務名義にして強制執行が可能という点です。
ただし、公正証書作成は双方の合意が必要なので、相手が拒否すれば作成はできません。

強制執行できるようにしておくなら、調停・審判を申し立てるなどして調停調書・審判書等を頂くと、それを元に強制執行が可能となります。
調停の場合は相手方の調停内容についての合意がなければ調停は成立しませんが、審判は相手方の同意がなくても審判されますので、審判書は頂けます。

2017年02月17日 11時29分

 口頭の合意であっても成立しますが、少なくとも、当事者間で合意文書を作成しましょう、
 口頭の合意は、裁判では、合意として認められません。

 公正証書は、すぐに強制執行ができることが、主な利点です。
 公正証書作成を拒否しても、合意文書を作成して下さい。

 公正証書を拒否した場合は、調停を申し立てて下さい。
 なお、調停調書には、当事者のサインはありませんが、裁判官の面前で認めたことなので、法的な拘束力はあります。

2017年02月17日 12時48分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

養育費の減額について

養育費 2018年07月10日

元夫より養育費の減額調停されました。 元夫とは現在7歳の子どもがいます。 また元夫は再婚し現在3人の子ども(1歳、0歳、現在妊娠中)がいるためとの事です。 養育費は8万円いただいていましたが、どれくらい減額になるのでしょうか? 元夫は...

離婚したいです。

養育費 2018年07月06日

結婚14年目で子供が6人います。 2014年7月25日に主人の携帯に既婚者女性とメールや電話のやりとりをしているのを見つけました。 主人が知り合いの自営業に車検に出した時に相手の夫が「○○に車検が完了したと連絡してくれ」と言った際にお...

離婚したいです。

養育費 2018年07月06日

結婚14年目で子供が6人います。 2014年7月25日に主人の携帯に既婚者女性とメールや電話のやりとりをしているのを見つけました。 主人が知り合いの自営業に車検に出した時に相手の夫が「○○に車検が完了したと連絡してくれ」と言った際にお...

養育費の申し立てするのに弁護士を立てた方が良いでしょうか?

養育費 2018年07月05日

妊娠中に胎児認知を相手側に言いましたが 産まれてからと言われ、5月に出産をしたので 話をするとDNA鑑定をするので自宅に来て 相手側が子供の唾液採取をして次の日に 自分が立てている弁護士の事務所に持っていくと 言われたので納得がいかず...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ