再婚するにあたって公正証書の内容の変更について

User image 1 lu_c5029fdaさん 2018年02月14日 09時33分

今回再婚することになり養子縁組を3人します
18歳、15歳の双子です。私には前妻との間に4人子供がいますが、21歳、18歳、15歳、12歳です
離婚する時に、公正証書を作成しました
今回再婚するので公正証書の変更のお願いを元妻に送りました。その内容です
2018年2月4日、予定通り引っ越しました。4月には再婚し、新しい家族(妻、子3人)との生活が始まります。これまで7年間、子供たちのためと思いながら自分の生活を犠牲にして養育費と慰謝料に加えてさまざまな金銭的負担をしてきました。4月以降は扶養家族が増えることから、このままでは普通の生活すらできませんので、お互いの生活について見直したいと思います。あなたと私は他人です。公正証書の内容について見直しをして、今後は中途半端な貸し借りや共有はやめて、一度すべてを精算したいと思います。あなたも新しい人との生活もあるでしょうから、今回しっかりと細かいところまで取り決めて、お互いの生活のために、私とあなたとの今後の関係は一切絶ちたいと思っています。折り合わない場合は、弁護士に一任し、調停で判断してもらいます。調停でも話がつかない場合は、すぐに2回目の調停で審判を仰ぎ決めてもらいたいと思っています
<現在の公正証書の内容について>
1. 子一人あたり30,000円の養育費を20歳の誕生月まで甲が乙に支払う
2. 甲所有のマンションについて、2025年11月まで乙と子が住むことを認める
3. 住宅ローン(毎月93,000円)を折半する。毎月46,500円ずつ甲乙双方が支払う
4. 固定資産税(年間144,000円)、住宅ローン団体生命保険(毎年11月 70,000円)は甲が支払う
5. 甲所有のクルマについて、廃車するまでの間、乙が使用することを認める
6. 駐車場代(毎月13,000円)を折半する。毎月6,500円ずつ甲乙双方が支払う
7. 自動車税(毎年5月50,000円)は甲が支払う
8. 次女名義の学資保険は(毎年12月136,902円)は甲が支払う
9. ボーナス月(7月、12月)に50,000円を、慰謝料として合計200万円になるまで甲が支払う
10. 甲が子と会う時は、事前に乙の承諾を得ること
<見直しの提案>
現在の公正証書の内容について、すべての内容を見直したいと思います。同意できない部分については第三者に判断してもらいます
1. 養育費について
養育費の金額については、4月以降、お互いの収入、家庭状況による算定基準額としたいと思います。支払い方法については、公正証書の記載の通り、乙の指定する乙名義の口座に振り込みますので、私名義の銀行カードは返却してください。なお、子供の高校卒業後は、養育費は子供たちに直接支払いたいと思います。また、子供たちが自分の将来に不安を感じるようであれば、いつでも私が引き取ります
2. マンションについて
マンションについては、中途半端な貸し借りはやめたいと思います。今後のもめ事の原因となりますので売却を希望します
3. 住宅ローンの支払いについて
売却後、住宅ローン残額は私が精算します
4. 固定資産税、団体生命保険の支払いについて
売却後の支払いはありません
クルマは今後の揉め事の原因になりますので、すぐに廃車にしたいと思いますく
まだまだありますが字数が足りないのでここまにします
そこで、家を売却することはできますか?あと、おかしな部分があったら教えてください。よろしくお願いします。

話し合いではおさまらないでしょう。
養育費等減額の申立てになるでしょう。
公正証書を作成した当時の各条項の作成理由が、
養育費に関連したものは減額できるでしょう。
養育費と関連性が薄いものは相手も変更に応じ
ないでしょう。
まずは、適正な養育費を試算するところからの
作業になりますね。
相手も売却の代償がなければ、売却に応じがたい
でしょうね。

2018年02月14日 11時19分
お礼メッセージ

早速お返事して頂きありがとうございます。
私達も外で賃貸借りるのに家賃16万です。手取り28万の給料から家賃払って、元妻への養育費マンション費用など払うと残り3万しか残りません。この7年間で1500万円以上の援助をしてきました。元妻の暴言モラハラ、子供も警察沙汰になる程教育も悪く管轄の警察署では有名です。

自分の生活を犠牲にしてきてまでしてきたのに、報われないかもしれないのは残念です。
マンションはトラブルの元になるので売却したいと思ってたのました。他の弁護士はマンションは売ることはできると言われたのですが厳しいのでしょうか。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

養育費の不払い。差し押さえる財産がない場合。

養育費 2018年04月07日

養育費について質問させて下さい。 元夫もわたしも42歳、7歳のひとり娘がおり、夫の借金が原因で昨年3月に離婚しました。 元夫の家は夫の父親(舅)が建築事務所を作って自営業をしていたものの商売が上手くいかず、20年前に離婚し、舅は現在も...

認知 シングルマザー

養育費 2018年04月03日

出産予定日は8月末、妊娠5ヶ月の妊婦です。 相手の方は生まれない限り話し合いには応じないと言ったきり、音信不通です。電話も着信拒否になりました。 この状態では任意認知は難しいと思っています。 シングルマザーになるので、産まれたら直ぐに...

養育費の権限について

養育費 2018年04月02日

不倫の末妊娠をし、出産しました。 相手の奥様にも既にバレておりますが、男性には先日認知届けを出していただけました。 そこで養育費ですが、相手方の奥様が口出しをして少ない金額しか貰えない可能性が出てきました。シングルマザーなので養育費算...

養育費について

養育費 2018年04月02日

未婚での出産です。 お相手の方は認知しないとおっしゃっていますので、強制認知の方向を考えています。 養育費を請求したいと考えていますが、どのタイミングで強制認知の申し立てをしたら宜しいのでしょうか? アドバイス宜しくお願い致します。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

養育費に強い弁護士

どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。弁護士があなたのお悩みを解決します。

【初回相談0円】離婚/DVなどに関する著作多数!離婚のプロがしっかりと丁寧に話を聞き、迅速な解決を目指します。...

【初回相談無料】【24時間予約受付】依頼者が諦めない限り絶対に諦めず、必ず守ります。可能な限りいつでも、どこで...

【初回相談無料】女性弁護士が親身に対応します

【初回法律相談料無料】まずはお気軽にご相談ください。じっくりお話しをお聞きし、最適な解決案をご案内いたします。

ページ
トップへ