内縁関係の解消をしたときに相手を訴えることはできる?

User image 1 Legalus編集部さん 2015年09月09日

 6年間の内縁関係でマンションも購入し、最近別れを言われマンションから出て行って欲しいと言われました。精神的にボロボロです。私が出したマンションの頭金も返してくれないとのこと。なんとかお金を取り返したいのですが、訴える事はできませんか?



(40代:女性)

関連Q&A

成人男性と未成年の女性との同棲は犯罪ですか?

同棲・内縁・事実婚 2017年03月28日

自分は22歳でお付き合いをしている相手は15歳の未成年です、自分達は真剣に同居や結婚など考えていてお相手の女性のご両親に同居したいと話しました。 もちろん、いいよ!とは言ってくれず未成年とのお付き合い同居性行為などは「犯罪になる捕まれ...

同棲解消に伴うトラブルについて

同棲・内縁・事実婚 2017年03月07日

約6年間同棲していたが、昨年12月29日、別れ話を切り出して別れに同意してもらえた。別れの理由は相手が定職になかなかつかず生活費は私が殆ど負担していた。性生活の拒否をされ続け暴言を受けた事もある。私に別の男性との交際の意思があり、破綻...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     結論から申し上げれば、法的に内縁関係が認められれば、婚姻に準じて財産分与請求が可能です。そのため、内縁関係を通じて築いた財産の分与を通じてお金を取り戻すことが可能だと考えます。

     まず、法的に内縁関係が認められるためには



    1. お互いに婚姻意思がある事

    2. 実質的な夫婦生活があること


    が必要です。



     前者については、社会通念上の夫婦関係を築いていく意思であり、婚姻届を提出する意思というわけではありません。

     後者については、共同生活の期間や同居の有無、家計をひとつにしていたかなどを総合的にみて判断されることになります。



     ご相談者様の場合、マンション購入の頭金を出し、一定期間同居を伴う共同生活をしていた事実などがあるため、おそらく内縁関係は肯定されるのではないかと考えられます。

     内縁関係が肯定されると、それが解消された場合、婚姻関係に準じて財産分与請求権が生じます(民法768条の類推適用。裁判例として最決平成12年3月10日などを参照)。

     財産分与請求権とは、内縁関係を通じて二人が築き上げた共同財産の清算ですので、ご相談者様の家計に対する寄与度に応じて分配が決められます。

     主に家事をしていた場合についても、家事労働が金銭に換算されて分配が決められることになります。



     今回のケースでは、ご相談者様が仕事をされていたかはわかりかねますが、住宅取得費用の負担などもあるため一定程度の請求が認められるのではないかと思われます。

     実際の請求に当たっては、裁判所に対して「内縁関係調整調停」を申し立てることになります(参考:裁判所HP)。

     調停にあたっては、弁護士などの専門家のサポートを得たほうがよいと思いますので、一度法律相談の申し込みをされてはいかがかと思います。

2015年09月09日

同棲・内縁・事実婚に強い弁護士

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

まずは,お気軽にご相談ください。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ