子供との面接を拒否しても、養育費はもらえる?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 調停離婚をし、子供は私が引き取り、元夫からは毎月5万円の養育費を支払ってもらっています。月に1回ほど子供と会わせるのですが、子供は今一緒に暮らしている私の彼をパパだと信じています。もう3歳でいろいろ解ってくる頃なので、元夫とは会わせたくありません。
 子供との面会を拒否してしまうと、もう養育費はもらえなくなってしまうのでしょうか?

(30代前半:女性)

関連Q&A

外国の判決って日本でも有効なの?

面会交流 2016年03月23日

台湾人夫と台湾の調停で離婚が成立しました。小学2年生の子どもが一人おり、親権は私が持つように決まっています。 離婚が成立したら、日本に帰る予定にしていましたが、実際、台湾にも面会権があり、日本より厳しいので、日本に帰れるかわからない状...

面会交流が減らされた場合の対処方法は?

面会交流 2016年01月16日

面会交流が変更されて会う回数が減ったので調停を起こすにあたり、どこに行き、どのような準備が必要かなど詳しく教えてください? (30代:女性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     離婚し、子供に対する親権を有しない親でも、子供に対する面接交渉権は親として当然に持っている権利ですので、親権を有する親が一方的に面接を拒否することはできません。
     もっとも、面会のしかたによっては、子供に動揺を与え、精神的不安を招くこともありえます。そこで、一定の場合には親の面接交渉権を制限することも可能であるとされています。
     子供や親権者などに暴力をふるうような場合だけでなく、子供を引き取って育てている親が再婚し、子供とともに円満な生活が営まれているような場合にも、別れた親と会うことによって、子供に動揺を与えるおそれが認められれば、面接交渉権が制限されることになります。
     ご相談のケースにおいても、子供があなたの彼を本当の父親だと思い、別れた父親が現れることで動揺を与えるような場合には、面接交渉権が制限されることもあると思われます。
     元夫と話し合い、事情を理解してもらうのが、最もよい方法ですが、話し合いで決まらない場合には、家庭裁判所に面接交渉の調停を申し立てることになります。

     養育費の支払いとの関係ですが、養育費は親の子供に対する扶養義務に基づくものであり、面接交渉権が認められない場合であっても、養育費の支払義務はなくなりません(逆に養育費の支払がない場合には、子供に対する愛情に疑問があることから、面接が認められない場合があります)。
     もっとも、あなたが再婚するなど、養育費についての取り決め時に想定していなかったであろう事情が生じた場合には、事情変更を理由に養育費が減額される場合があります。

2014年01月07日

面会交流に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ