離婚時に決めた親権者が死亡!子供を引き取ることはできる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時14分

 2年前に離婚し、娘(5才)を私が、息子(5才)を夫がひきとりましたが、先日、元夫が事故で亡くなりました。
 私は当然、息子を引き取るつもりでいました。ところが、元夫の家族が、「息子を頼む」と前日会話したから渡せない。さらに、私が、昔、しつけで怒っていた事を、虐待と言って、絶対に渡さないと言われてしまいました。
 私が引き取る事ができるのでしょうか?

(20代後半:女性)

匿名弁護士

     離婚の際には、子ごとに親権者を定めますが(民法819条1項)、後日その親権者が死亡した場合、親権者でない存命の親が当然に親権者になるわけではありません。この場合、「後見」が開始することになります(民法838条1号)。
     これは、いったん親権について定めがあり、それに基づいて生活していたのに、その親権者が死亡したことで、他方の親が当然に親権者となるのは、子の福祉の観点から必ずしも適切ではないからです。
     未成年者の後見人は、未成年者に対して最後に親権を行う者が遺言で指定していた場合にはその者が(民法839条)、指定していなければ子供の親族その他の利害関係人の請求によって家庭裁判所が後見人を選任することになります(民法840条)。

     もっとも、実務では、他方の親が家庭裁判所に親権変更の申立をすることにより、親権者となる旨の扱いをしています。したがって、原則としては、あなたが親権変更の申立をすれば、家庭裁判所としてもそれに従い、あなたを親権者とする旨の判断を示すことになると思われます。
     ただし、例えば、あなたの親権変更の申立と平行して、祖父母による後見人選任の申立がなされており、なおかつ、あなたの生活環境、生活態度や負債状況などから、子の指導、財産管理について疑問がある場合は、むしろ、祖父母の後見人選任が認容され、あなたの請求が却下される場合もありますので注意が必要です。

2014年01月07日 04時14分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

離婚後の子供の籍について

親権 2017年07月19日

離婚後、未成年の子の親権は母がなりました。 子供の籍は、父の籍のままです。 苗字は、母子ともに父の苗字を継いでいます。 離婚届を出した時点で、子の籍も母と一緒になっているものと思い込んでいました。 子の籍を父の籍のままでも問題はないと...

子の引き渡しの優先順位

親権 2017年07月11日

私の元にいた子(1歳3ヶ月)を、夫が勝手に連れ去ってしまいました。すぐに「子の引き渡しの審判と保全」の申し立てを行いました。保全は緊急性が伺えないことから、認められませんでした。 現在子は保育園にいれているとのことです。 子の引き渡し...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

親権に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

【初回法律相談無料】解決に向けた最良の選択をサポート致します。

【阪急梅田徒歩3分】【初回相談無料】【離婚・不倫に強い】【女性弁護士が親身に対応】お気軽にお電話でご予約ください。

ページ
トップへ