保護命令の申し立てが却下されました。

User image 1 のらさん 2017年04月23日 05時51分

夫のモラルハラスメントに7年苦み、更に夫は浮気をして、それがばれると私のせいだと逆ギレし暴力や暴言を吐き続けました。 1年半前に家の鍵を付け替え、夫とは接触を断ちましたが、今度は、私や子供たちに執拗に執着して家に押しかけてくるようになりました。家には入れていません。
夫がつきまとわないように、警察から何度か注意してもらいましたが、止まないので保護命令申立をしました。しかし裁判所は、暴力や脅迫は認められないとして却下しました。即時抗告を考えていますが、どのようにすればよいのかわからないため教えていただきたいのです。
26日までに神戸地裁に即時抗告申立書を提出しなければなりません。
また、夫は面会交流の申し立てをしてきました。夫は教師で、自分の担任していた児童の半裸の写真を「風呂上がりのk」とタイトルをつけて、パソコンに保存していました。
子供は 3人いて女の子です。夫に会わせたくないのですが、どう対処すればよいのでしょうか?

作文の問題もあるかも知れませんね。
弁護士に相談してやったほうがいいですね。
面会交流についても拒否する必要を
従前の経緯から含めて詳細な作文が
必要になります。
作文の力は弁護士の方が勝っているので
相談した方がいいですね。
パソコン等の画像については証拠として
使う可能性があるので、保全をしてください。

2017年04月23日 10時07分

保護命令の申立てが却下された理由が、身体的暴力や脅迫の事実を認めることができないということでしたら、提出した証拠が弱いことが考えられます。診断書の提出はされたのでしょうか。

警察・配偶者暴力相談支援センターへの相談をされた際に、診断書やケガをした際の写真などを元に相談されたことと思いますから、証拠資料の不十分な点をきちんと補充しないと抗告審で判断を覆すことは難しいです。

面会交流の調停については、面会できない理由を調停の場できちんと説明していくことになります。お子さんへの性的虐待や身体的虐待がなく、同居期間中に父子間の交流が普通にできているときは、面会交流が審判に移行した際に却下を求めることは難しいのが現状です。調停、審判を見据えた対応が必要です。

2017年04月23日 21時10分
補足質問
User image 1

のら - 2017年04月23日 21時33分

川崎先生、ご回答ありがとうございます!
参考になります!
医者の診断書は提出したのですが、写真は提出していませんでした。警察でもケガの部位の写真を撮られたため必要が無いかと思っていましたが、私が撮った写真も提出しようと思います。

証拠が弱いとの事でしたので、新たな証拠の提出が必要だと考え、ご近所の方々からの証言を記載して頂くことにしました。
1.名前は伏せて、証言していただこうと思うのですが、可能でしょうか?

ちなみに証言してくださる内容としては、夫に怪我をさせられた後、裸足のまま外へ飛び出した私を近所の方がかくまってくださったことや、夫が大声で怒鳴っていたこと、夫が私と子供たちがいない時に浮気相手を家に連れ込んでいたこと、自宅周辺を度々うろついて、私の様子をたずねるなどのストーカー行為をしていたことなどです。

2.書いていただくにあたって、ポイントや書式などはあるのでしょうか?

ボイスレコーダーの録音はたくさんあるのですが、時間がかかりそうですので、26日には間に合いそうにありません。
3.判決を覆せるだけの証拠として、他にどのようなものを揃えると良いのでしょうか?

夫が裸の娘たちのおしりを、風呂場でたたいたりした事はありますが、性的虐待ははっきりとは分かりません。また、夫がしつけと称して、子供の首根っこを捕まえて引きずり回して叱るなど、行き過ぎた行為はありました。
4.また、子供の目の前で私に対して殺してやりたいなどとしつこく言ったり、暴言を吐く事は度々ありましたが、虐待になるでしょうか?

以上の4点について、アドバイスをいただけると大変ありがたいです。
わからないことばかりで、時間もないため焦っています。詳しく教えていただけると、大変助かります(><)
補足回答
Resized avatar avatar lawyerprofile 25833 1480118762

川﨑 政宏 弁護士 - 2017年04月23日 23時17分

そうでしたか。

診断書を提出しても暴力の事実を認定してもらうことが難しかったとなると、ケガの点と暴力との因果関係を否定されているか(診断書のケガは自分で転倒してできたものといった弁解)、ケガと暴力との因果関係は認めるものの、保護命令を発令するまでの暴力ではないと判断されたか(よくあるのは互いに掴み合いになり互いにケガをしたなどの弁解)、が考えられます。却下決定書の理由をよく読みこんで対応する必要があります。

近所の方に目撃した事実を書いてもらうのならば、「陳述書」として住所、氏名を書いて押印してもらわなければ信用性が乏しいです。

アザの写真のほか、警察に何度もDV相談をされていたのであれば、警察への110番通報履歴の情報開示や、女性センターへの相談記録などが証拠資料となります。

お子さんとの面会交流が、お子さんに悪影響を及ぼす事実については、子どもへの暴言や威圧的言動を指摘されたらよいです。身体的虐待ががあったのなら、きちんと指摘すべきです。面前DVは、心理的虐待には該当しますが、お子さんの傷つきからの回復度合いをみつつ、調停は進むでしょう。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

離婚、刑事告訴、精神的苦痛の立証

DV 2018年06月24日

旦那より離婚請求がありました。 理由は精神病だからと言われました。 心療内科にいきましたが、ストレス障害と言われました。 DVやモラハラがありました。 代理人をいれられました。 話し合いはあまりなくです。 代理人をいれられ、メールをす...

財産分与調停中のDVによる慰謝料的分与

DV 2018年06月21日

財産分与調停を申し立てられています。離婚は調停で成立しており、離婚理由は相手からのDVです。財産分与調停の中で慰謝料を考慮した分与をしてもらうことは可能でしょうか?

今からでも告訴したいです。傷害

DV 2018年06月19日

10ヶ月前の傷害を告訴したいです。旦那は暴力をふるいでていきました。 心療内科に通い寝たきりになってしまったため、警察にはいけませんでした。また脅迫されていて警察に行ったら実家を燃やすと。 1月、3月、5月に警察には電話連絡してます。...

買ってあげた物の返却はできる?

DV 2018年06月05日

彼に暴力をふるわれ、 目はアザができ内出血する程の怪我、 足はハサミの先で切られ 縫うほどの怪我をおわせられました。 もううんざりして今は怒りしかありません 同棲しているのですが、 彼に買ってあげた物の総額が100万程度 になるのです...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ