結婚資金は誰のお金?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 私は彼氏と、二年間同棲し結婚式場も予約していましたが、喧嘩別れし結婚式もキャンセルしました。

 食費は私が支払い、家賃光熱費は彼が支払っていました。

 別れる際に、彼に、結婚資金は全部俺のお金だと言われました。

 確かにアタシは稼ぎが少なく、結婚資金も彼が貯めていたものですし、生活費も彼が出していましたが、私も家事などを頑張って来ました。

 結婚はしてないものの約7年間お付き合いをしてきました。



 この場合、内縁の妻とはなれないのですか?



(20代:女性)

関連Q&A

婚約を破棄した場合、慰謝料請求はされるでしょうか?

婚約・婚約破棄 2016年08月09日

会社にも退職届け出して、結婚に向けて準備をしていましたが、私とのゴタゴタで相手の男性が精神的にまいったようでリストカットをしていました。 私は「リストカットする人とは未来を築けません」と、きっぱりお断りしましたが、相手が慰謝料など請求...

婚約破棄でいくら請求できる?

婚約・婚約破棄 2016年08月09日

婚約中に、他の男の存在がはっきりとわかったので、婚約を破棄しました。結婚を前提にした病院代や、いろいろ立て替え、積み重ねたお金(約500万円)があります。結婚しないなら、返還請求出来るのでしょうか?慰謝料も請求出来ますか?また、他の男...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     内縁とは、婚姻届を出してはいないが、事実上婚姻状態にある関係をいいます。



     事実上婚姻状態にあると言えるためには、(1)婚姻の意思と(2)夫婦としての共同生活の実態が必要です。




    1. 婚姻の意思とは、将来結婚する意思(すなわち、婚約)ではなく、今現在夫婦として共同生活を営む意思のことを指します。


    2. 夫婦としての共同生活の実態の有無は、両親や職場の扱い、賃貸借契約での扱い、住民票で同一世帯となっているか等を基準に判断されます。


     つまり、長年に亘り交際しかつ同棲していた上に婚約した、ということだけでは内縁関係にあるとは認められません。



     上記二つの要件を満たす必要があります。



     本件では、(2)夫婦としての共同生活の実態の有無に関する事実がはっきりしていないので、相談者が内縁の妻にあたるとは即断できません。



     上記基準を参考に一度検討してみてください。



     その他、「内縁」に関しては、「法律相談・内縁と同棲(共同生活)とはどこが違うのですか?」や「法律クイズ・内縁関係の成立」等を参照してみてください。



     仮に、内縁関係が認められたとすると、婚姻関係と同じく様々な権利が認められます。



     その中の一つに、夫婦別産制民法762条1項)というものがあります。



     これは、夫婦の一方が婚姻前から有する財産及び婚姻中自己の名で得た財産は、夫婦の一方が単独で有する財産とするという制度です。



     したがって、今回の結婚費用の相当するお金も彼が彼の名で得た財産である以上、彼のお金であると言えます。



     もっとも、今回は結婚式場の予約もしていたということですので婚約に至っていたと言えます。



     婚約を不当に破棄した場合には、相手方に対し損害を賠償する必要があります(大連判大正4年1月26日)。



     また、内縁を不当破棄した場合であっても、相手方に対し損害を賠償する必要があります(最判昭和33年4月11日)。



     今回は喧嘩別れをしたということですが、その喧嘩の原因が一方的に彼にある場合などは、婚約もしくは内縁の不当破棄ということで、彼に損害賠償請求をすることができます。

2014年01月07日

婚約・婚約破棄に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ