父母が亡くなっている場合の婚姻届の同意はどうすればよいでしょうか?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年06月28日 20時20分

 結婚を考えている彼は26歳で、私は未成年なので両親の許可がいると思います。しかし、私が4歳の時に実の両親は事故で亡くなり、その後は孤児院にいました。親戚に預けられることもなくて、養子として岡山に行きましたが、母子家庭なので負担がかかると思い、私は今一人で鹿児島に住んでいます。

 この場合、誰の許可をもらえばいいのでしょうか?回答お願いします。



(10代:女性)

匿名弁護士

 民法737条では、未成年者の婚姻についての父母の同意が規定されています(「許可」ではなく「同意」です。あくまで、婚姻は本人同士の意思によるものであり、父母の考えは当人たちの意思の妨げにはならないという考え方のため)。



 原則は父母の同意が必要だけれども、「父母の一方が同意しない場合は、他の一方で足りる」「父母の一方が死亡などによって知れない場合は、やはり他の一方で足りる」という例外を設けています。

 両親ともに亡くなられている場合には、基本的に「父母の同意は不要」であると考えられます。



 ただし、ご相談者様のように、両親ともに亡くなられているけれども、養父母(のいずれか)が存命の場合には、養父母(の一方で良い)の同意が必要になるとお考えください。

 したがって、今回のケースであれば、岡山にいらっしゃる養母の同意を得る必要があります。



 ちなみに、民法上の夫婦となるためには自治体への婚姻届の提出が必要です(民法739条)。自治体が不備のないことを確認して受理したら、晴れて夫婦となれます(民法740条)。

 父母の同意の記入方法、特に今回のように両親が亡くなっており、養母の同意を記入して提出する場合は、自治体によって書式などが変わってくると思われます。



 まずは、自治体の窓口を訪ねて、記入方法などをきちんと確認するところからはじめてはいかがでしょうか?

 (なお、同意を得ていないのに得たように記載された婚姻届が受理されてしまっても、民法744条では婚姻の取消し事由ではないため、婚姻は取り消されず、有効なまま継続することは付記させていただきます。これは、前述の通り、婚姻は基本的に当人同士の意思を尊重するものであって、父母の考えは重視していないという法の趣旨が反映された点とも言えます。)

2016年06月28日 20時20分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

婚約破棄の慰謝料請求について質問お願い致します。

婚約・婚約破棄 2018年01月05日

はじめまして。 婚約破棄の慰謝料請求について質問お願い致します。 私には婚約者がおりました。来月入籍予定でした。 今月初旬に妊娠が発覚しましたが、それと同時に婚約者が多重債務者(ブラックリストにものっている)であることも発覚しました。...

私から彼女(婚約者)を奪った男に、慰謝料請求したい。

婚約・婚約破棄 2017年12月20日

私には約1年前から交際している彼女がいました。 しかし、今年の5月に私が兵庫県から栃木県へ1年間の長期出張を会社から言い渡され、遠距離恋愛となりました。 連絡は毎日取っていました。 6月には帰省して久々に二人の夜を過ごしました。 しか...

婚約破棄を理由に脅迫されました。相談させてください。

婚約・婚約破棄 2017年12月18日

彼女に別れを告げたところ、婚約破棄を理由に裁判を起こすと脅迫されました。 ・精神的ショックおよび(交際を周囲に話していたことから)(遠距離恋愛だった為、職場の進路を変更して元には戻せない)職場にいられないことを理由に退職し、その退職及...

婚約破棄しました。彼から慰謝料を請求され60万円を支払ったのですが、後から裁判中に彼が結婚していたことがわかりました。これは詐欺でしょうか。

婚約・婚約破棄 2017年12月15日

詳しく書くべきか悩みましたが、 長くなりそうなので簡潔に書きます。 婚約破棄をした彼から裁判を起こされ、 300万円を請求され、結果、60万円を払うことになりました。 婚約破棄をされたことにより、結婚への希望もなくなり、深く傷ついたこ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

婚約・婚約破棄に強い弁護士

当事務所は30年の豊富な実績に基づき、遺産・相続に関するお悩みを的確に解決します。

【阪急梅田徒歩3分】【初回相談1時間無料】【離婚・不倫に強い】【女性弁護士が親身に対応】お気軽にお電話でご予約...

私たちは、あなたにとって、最善の解決策を提案し続けます。

【初回法律相談無料】利益を最大に、危険を最小にする解決策をご案内します。

【初回法律相談料無料】まずはお気軽にご相談ください。じっくりお話しをお聞きし、最適な解決案をご案内いたします。

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

ページ
トップへ