父母が亡くなっている場合の婚姻届の同意はどうすればよいでしょうか?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年06月28日 20時20分

 結婚を考えている彼は26歳で、私は未成年なので両親の許可がいると思います。しかし、私が4歳の時に実の両親は事故で亡くなり、その後は孤児院にいました。親戚に預けられることもなくて、養子として岡山に行きましたが、母子家庭なので負担がかかると思い、私は今一人で鹿児島に住んでいます。

 この場合、誰の許可をもらえばいいのでしょうか?回答お願いします。



(10代:女性)

匿名弁護士

     民法737条では、未成年者の婚姻についての父母の同意が規定されています(「許可」ではなく「同意」です。あくまで、婚姻は本人同士の意思によるものであり、父母の考えは当人たちの意思の妨げにはならないという考え方のため)。



     原則は父母の同意が必要だけれども、「父母の一方が同意しない場合は、他の一方で足りる」「父母の一方が死亡などによって知れない場合は、やはり他の一方で足りる」という例外を設けています。

     両親ともに亡くなられている場合には、基本的に「父母の同意は不要」であると考えられます。



     ただし、ご相談者様のように、両親ともに亡くなられているけれども、養父母(のいずれか)が存命の場合には、養父母(の一方で良い)の同意が必要になるとお考えください。

     したがって、今回のケースであれば、岡山にいらっしゃる養母の同意を得る必要があります。



     ちなみに、民法上の夫婦となるためには自治体への婚姻届の提出が必要です(民法739条)。自治体が不備のないことを確認して受理したら、晴れて夫婦となれます(民法740条)。

     父母の同意の記入方法、特に今回のように両親が亡くなっており、養母の同意を記入して提出する場合は、自治体によって書式などが変わってくると思われます。



     まずは、自治体の窓口を訪ねて、記入方法などをきちんと確認するところからはじめてはいかがでしょうか?

     (なお、同意を得ていないのに得たように記載された婚姻届が受理されてしまっても、民法744条では婚姻の取消し事由ではないため、婚姻は取り消されず、有効なまま継続することは付記させていただきます。これは、前述の通り、婚姻は基本的に当人同士の意思を尊重するものであって、父母の考えは重視していないという法の趣旨が反映された点とも言えます。)

2016年06月28日 20時20分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

結婚の条件だった同居を拒んだ場合の慰謝料、違約金負担の義務

婚約・婚約破棄 2017年07月24日

私は入籍して2ヶ月経ちます。 1ヶ月後には姑と同居する事前提で建てている家が完成し、同居が始まる予定でした。今はまだお互い実家暮らしです。 相談は同居を止めたいという事です。 今建てている家は姑が家の価格の4分の1ほどの頭金を払ってい...

反対された結婚。いやがらせを受けた彼は訴えることは可能でしょうか?

婚約・婚約破棄 2017年07月11日

結婚を約束した彼がいます。結婚の承諾をもらうため彼を私の両親に会わせたところ、彼の容姿や一人っ子である事、家柄や職業の違いを理由に結婚を反対されました。その後も探偵を雇って彼を尾行して身辺調査をしたり、結婚したら訴えるなど脅迫するよう...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

婚約・婚約破棄に強い弁護士

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

まずは,お気軽にご相談ください。

相談したくなる弁護士

【電話でのご相談も可能です】些細な悩みでもまずはご相談ください。女性視点でお話を伺います。

お話ししやすい雰囲気の中で、ご依頼者様のお話をじっくりとお聞きします。

じっくりとお話をうかがい“最適な解決”をご提案します。

ページ
トップへ