中学生が婚約!?

Legalus編集部さん 2014年04月07日

 18歳の恋人がいます。中学時代からつきあっており、中学2年生の時に結婚することを約束しました。
 将来、一緒に住む場所も決めていました。大学受験でしばらく会えない状態だったのですが、久しぶりに会ったときに、もう会わないといわれました。
 新しい恋人がいるらしいです。いまさら、別れるなどできません。相手の親は、未成年者なんだから、婚約なんてできない、もう来るなといって、彼女に会わせてくれません。

 法律で解決する方法はないでしょうか。

(10代:男性)

関連Q&A

婚約を破棄した場合、慰謝料請求はされるでしょうか?

婚約・婚約破棄 2016年08月09日

会社にも退職届け出して、結婚に向けて準備をしていましたが、私とのゴタゴタで相手の男性が精神的にまいったようでリストカットをしていました。 私は「リストカットする人とは未来を築けません」と、きっぱりお断りしましたが、相手が慰謝料など請求...

婚約破棄でいくら請求できる?

婚約・婚約破棄 2016年08月09日

婚約中に、他の男の存在がはっきりとわかったので、婚約を破棄しました。結婚を前提にした病院代や、いろいろ立て替え、積み重ねたお金(約500万円)があります。結婚しないなら、返還請求出来るのでしょうか?慰謝料も請求出来ますか?また、他の男...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まず、法律によって、あなたから離れた女性を再び、あなたの元に戻すことを強制することはできません。法律は感情を強制することはできないのです。

     本件において仮に婚約が成立しているとします。婚約が破棄されようとしているので、相手に不利益(損害賠償責任)を被ることを申しつけて、婚約の履行を迫ることは可能です。しかし、成功しないでしょうし、成功したとしても、幸せな結婚が長く続くとは思えません。

     なお、婚約は未成年者でも可能とされています(大審院判決大正8年6月11日)。また、婚約は、口約束でも成立します。しかし実際に、その存在が争いになった場合は、婚約を立証する必要があります。立証の点で、口約束には問題があります。婚約指輪や結納が、代表的な婚約の証拠となります。そのような証拠がない場合、女性があなたに宛てた結婚を約束するラブレターなどがあれば、有力な証拠となります。

     ただ、あなたのケースで、実際に婚約の成立が法的に争われた場合、裁判所が中学2年生時の婚姻の約束を有効と認めてくれるは疑問です。中学2年生では、婚姻について十分な知識や認識の存在が疑われるからです。

2014年04月07日

婚約・婚約破棄に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ