お金にルーズな彼との婚約を破棄したい!

Legalus編集部さん 2015年07月16日

 彼と婚約をしました。ところが、つきあい始めた頃から、彼は何かと理由をつけてはお金を貸してくれるよう私に迫り、今では貸した金額が80万円ほどに達しています。
 彼は、「ボーナスで返す」と言っているのですが、不況ということもあり、あまり期待できないようです。
 そこで、「競馬はやらない」「お金の貸し借りは私以外とはやらない」といった約束を彼との間でしたのですが、この約束も破られてしまいました。

 これでは将来の不安もありますので、婚約破棄したいのですが、できるでしょうか。

(20代後半:女性)

関連Q&A

婚約を破棄した場合、慰謝料請求はされるでしょうか?

婚約・婚約破棄 2016年08月09日

会社にも退職届け出して、結婚に向けて準備をしていましたが、私とのゴタゴタで相手の男性が精神的にまいったようでリストカットをしていました。 私は「リストカットする人とは未来を築けません」と、きっぱりお断りしましたが、相手が慰謝料など請求...

婚約破棄でいくら請求できる?

婚約・婚約破棄 2016年08月09日

婚約中に、他の男の存在がはっきりとわかったので、婚約を破棄しました。結婚を前提にした病院代や、いろいろ立て替え、積み重ねたお金(約500万円)があります。結婚しないなら、返還請求出来るのでしょうか?慰謝料も請求出来ますか?また、他の男...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     婚約を破棄するにあたっては、話合いで解決できればそれに越したことはありません。
     とはいえ、話合いでうまくいかなければ、あなたが何の責任も負うことなく、一方的に婚約破棄できるかが問題となるわけです。これが認められるためには、あなたの側に正当な理由があることが必要です。

     正当な理由とは、将来円満な夫婦生活ができないような事情が生じている場合をいいます。

     例えば、相手方が今までの生活の上で重要な部分(異性関係の存在や給料の金額等)について、無視できないようなうそをついていたことや、肉体関係を強要されたことなどがこれにあたるのです。

     あなたの場合については、断言はできませんが、あなたと彼との間での上記のような約束を破ったことや諸事情を勘案して、彼に一方的に責任があるようであれば、将来円満な夫婦生活ができないような事情として、「正当な理由」にあたる可能性はあります。

     もし、「正当な理由」が認められれば、あなたは婚約解消の責任を負う必要はありません。それどころか、あなたの側から彼に対して、損害賠償や慰謝料の請求が可能です。
     また、こうして婚約破棄が認められた場合、あなたがすでに受け取っている結納は返す必要がないというのが裁判所の見解です。

2015年07月16日

婚約・婚約破棄に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ