未成年者の結婚について

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時10分

 私は17歳、彼女は29歳ですが、真剣に結婚を考えています。
 両親は私が3歳のときに離婚し、その後父のもとで生活していましたが、父が取り調べをうけ(何の罪を犯したのか、詳しいことはわかりません)、経済状況が悪かったため、母のもとに引き取られました。親権は父にあります。
 父は彼女と付き合っていることを知って反対し、「3年間は会うな。さもないと彼女を訴える」と言いました。父があまり怒るので、私も彼女も「会わない」と言ってしまいました。
 この場合、本当に3年間彼女に会ってはいけないのでしょうか。また、私が未成年であるため、親の許可がいると聞きました。それは父でないとダメなのでしょうか?

(10代:男性)

匿名弁護士

     まず、男は18歳、女は16歳にならないと、そもそも結婚(法律上は、婚姻といいます)することができません(民法731条。婚姻適齢)。
     その上で、夫となる人、妻となる人の双方または一方が未成年者である場合は、それぞれの「父母」の同意が必要です(737条1項。具体的には、婚姻届に同意書を添付するか、婚姻届にその旨を付記して署名捺印する方法ですることになっており、これ以外の方法で同意することは認められません(戸籍法38条)。
     
     君は17歳なので、18歳になるまでは婚姻できません。18歳になっても20歳未満の場合は、「父母」の同意が必要です。両親の一方が婚姻に反対しているときは、他の一方の同意で足りるとされています(737条2項前段)。

     では、この「父母」とは、誰をさすのでしょう。通常は、親権を行使する父母(818条3項)をいうことが多いでしょう。しかし、両親が離婚・別居し、一方が親権者となっている場合には、どう考えればよいのでしょうか。

     この点、両親の一方が特に親権を保持している(親権をめぐって二親が争うことも珍しくありません)ことを重視して、「父母」とは、親権を有する者をさすと考える立場があります。この考え方によれば、親権者しか子どもの婚姻に同意できないのだから、親権者が一人である場合にも、あくまでその者の同意が必要である、という解釈に傾きます。

     しかし、そのように解釈すると、未成年者が婚姻する機会は極めて制限されてしまいます。母親が同意してくれているのに、たまたま親権を取った頑固親父が意地になって反対しているような場合、二人が結婚するには成年になるのを待つしかない―これでは、民法がわざわざ、親の一方が反対した場合を想定した規定をおき、未成年が婚姻する機会を保護しようとした趣旨に反するのではないでしょうか。

     したがって、民法737条2項前段の存在理由を重視して、同条の「父母」とは必ずしも親権者である必要はない―したがって、お母さんの同意さえあれば、18歳になれば君は婚姻できる―という立場を取りたいと考えます。

     また、お父さんとの約束はその3人の間だけのものであり、婚姻の成立には何ら影響を与えません。民法では、他の法律に比べて本人の意思が重視されますが、婚姻・養子縁組などの身分行為では、特にその傾向が強いといわれています。
     
     婚姻届が受理された瞬間から、法律上も、君は成年者として扱われます(753条)。一人の大人として、権利と責任を手に入れることになるのです。がんばってください。

2014年01月07日 04時10分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

結婚の条件だった同居を拒んだ場合の慰謝料、違約金負担の義務

婚約・婚約破棄 2017年07月24日

私は入籍して2ヶ月経ちます。 1ヶ月後には姑と同居する事前提で建てている家が完成し、同居が始まる予定でした。今はまだお互い実家暮らしです。 相談は同居を止めたいという事です。 今建てている家は姑が家の価格の4分の1ほどの頭金を払ってい...

反対された結婚。いやがらせを受けた彼は訴えることは可能でしょうか?

婚約・婚約破棄 2017年07月11日

結婚を約束した彼がいます。結婚の承諾をもらうため彼を私の両親に会わせたところ、彼の容姿や一人っ子である事、家柄や職業の違いを理由に結婚を反対されました。その後も探偵を雇って彼を尾行して身辺調査をしたり、結婚したら訴えるなど脅迫するよう...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

婚約・婚約破棄に強い弁護士

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

じっくりとお話をうかがい“最適な解決”をご提案します。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【阪急梅田徒歩3分】【初回相談無料】【離婚・不倫に強い】【女性弁護士が親身に対応】お気軽にお電話でご予約ください。

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

ページ
トップへ