未成年者の結婚について

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時10分

 私は17歳、彼女は29歳ですが、真剣に結婚を考えています。
 両親は私が3歳のときに離婚し、その後父のもとで生活していましたが、父が取り調べをうけ(何の罪を犯したのか、詳しいことはわかりません)、経済状況が悪かったため、母のもとに引き取られました。親権は父にあります。
 父は彼女と付き合っていることを知って反対し、「3年間は会うな。さもないと彼女を訴える」と言いました。父があまり怒るので、私も彼女も「会わない」と言ってしまいました。
 この場合、本当に3年間彼女に会ってはいけないのでしょうか。また、私が未成年であるため、親の許可がいると聞きました。それは父でないとダメなのでしょうか?

(10代:男性)

匿名弁護士

 まず、男は18歳、女は16歳にならないと、そもそも結婚(法律上は、婚姻といいます)することができません(民法731条。婚姻適齢)。
 その上で、夫となる人、妻となる人の双方または一方が未成年者である場合は、それぞれの「父母」の同意が必要です(737条1項。具体的には、婚姻届に同意書を添付するか、婚姻届にその旨を付記して署名捺印する方法ですることになっており、これ以外の方法で同意することは認められません(戸籍法38条)。
 
 君は17歳なので、18歳になるまでは婚姻できません。18歳になっても20歳未満の場合は、「父母」の同意が必要です。両親の一方が婚姻に反対しているときは、他の一方の同意で足りるとされています(737条2項前段)。

 では、この「父母」とは、誰をさすのでしょう。通常は、親権を行使する父母(818条3項)をいうことが多いでしょう。しかし、両親が離婚・別居し、一方が親権者となっている場合には、どう考えればよいのでしょうか。

 この点、両親の一方が特に親権を保持している(親権をめぐって二親が争うことも珍しくありません)ことを重視して、「父母」とは、親権を有する者をさすと考える立場があります。この考え方によれば、親権者しか子どもの婚姻に同意できないのだから、親権者が一人である場合にも、あくまでその者の同意が必要である、という解釈に傾きます。

 しかし、そのように解釈すると、未成年者が婚姻する機会は極めて制限されてしまいます。母親が同意してくれているのに、たまたま親権を取った頑固親父が意地になって反対しているような場合、二人が結婚するには成年になるのを待つしかない―これでは、民法がわざわざ、親の一方が反対した場合を想定した規定をおき、未成年が婚姻する機会を保護しようとした趣旨に反するのではないでしょうか。

 したがって、民法737条2項前段の存在理由を重視して、同条の「父母」とは必ずしも親権者である必要はない―したがって、お母さんの同意さえあれば、18歳になれば君は婚姻できる―という立場を取りたいと考えます。

 また、お父さんとの約束はその3人の間だけのものであり、婚姻の成立には何ら影響を与えません。民法では、他の法律に比べて本人の意思が重視されますが、婚姻・養子縁組などの身分行為では、特にその傾向が強いといわれています。
 
 婚姻届が受理された瞬間から、法律上も、君は成年者として扱われます(753条)。一人の大人として、権利と責任を手に入れることになるのです。がんばってください。

2014年01月07日 04時10分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

婚約破棄の慰謝料請求について質問お願い致します。

婚約・婚約破棄 2018年01月05日

はじめまして。 婚約破棄の慰謝料請求について質問お願い致します。 私には婚約者がおりました。来月入籍予定でした。 今月初旬に妊娠が発覚しましたが、それと同時に婚約者が多重債務者(ブラックリストにものっている)であることも発覚しました。...

私から彼女(婚約者)を奪った男に、慰謝料請求したい。

婚約・婚約破棄 2017年12月20日

私には約1年前から交際している彼女がいました。 しかし、今年の5月に私が兵庫県から栃木県へ1年間の長期出張を会社から言い渡され、遠距離恋愛となりました。 連絡は毎日取っていました。 6月には帰省して久々に二人の夜を過ごしました。 しか...

婚約破棄を理由に脅迫されました。相談させてください。

婚約・婚約破棄 2017年12月18日

彼女に別れを告げたところ、婚約破棄を理由に裁判を起こすと脅迫されました。 ・精神的ショックおよび(交際を周囲に話していたことから)(遠距離恋愛だった為、職場の進路を変更して元には戻せない)職場にいられないことを理由に退職し、その退職及...

婚約破棄しました。彼から慰謝料を請求され60万円を支払ったのですが、後から裁判中に彼が結婚していたことがわかりました。これは詐欺でしょうか。

婚約・婚約破棄 2017年12月15日

詳しく書くべきか悩みましたが、 長くなりそうなので簡潔に書きます。 婚約破棄をした彼から裁判を起こされ、 300万円を請求され、結果、60万円を払うことになりました。 婚約破棄をされたことにより、結婚への希望もなくなり、深く傷ついたこ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

婚約・婚約破棄に強い弁護士

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

【初回相談無料】【目黒駅徒歩5分・白金台駅徒歩7分】頼れる身近な法律の専門家として、相談しやすく、安心してご依...

【初回相談無料】【24時間予約受付】依頼者が諦めない限り絶対に諦めず、必ず守ります。可能な限りいつでも、どこで...

【初回相談無料】女性弁護士が親身に対応します

じっくりお話しを伺い,共に解決を目指していきます。

どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。弁護士があなたのお悩みを解決します。

ページ
トップへ