いつから婚約が成立している?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年07月31日

 元彼女と別れてからも体の関係があり、元彼女が妊娠してしまったので、中絶をお願いしに行ったところ、かなりいろいろ慰謝料の話などを相手の親と兄弟に言われ、頭が真っ白になり、結婚しますと皆の前で言ってしまいました。しかし、冷静になるとやはり結婚はできないと思いました。この状態でやはり結婚はできないと言うと婚約破棄になりますか?


(年代不詳:男性)

関連Q&A

嫌いな人と婚約してしまったが解消したい。慰謝料はどうなるのか。

婚約・婚約破棄 2017年04月28日

嫌いな人と結婚することになってしまいました。 私25歳、会社員 彼26歳、会社員 です。 まず、彼のことが大嫌いになった経緯ですが… 大学生の頃から交際し、 社会人になって遠距離になった際、 彼が風俗店に通っていることがわかりました。...

お見合い後、付き合ったが別れたい。

婚約・婚約破棄 2017年04月14日

4回目のデートで、前向きなお付き合いをと言われ、はいとお返事しました。意味わかってる?と言われわかってますと答えました。結婚後の生活費の事、家選びの事、老後面倒はみれるかなど、話もしました。 婚約指輪は貰っておらずプロポーズもないです...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     ご相談の場合、婚約が成立していないと考えられます。


     「婚約」とは、将来結婚しようという当事者間の予約のことをいい、婚約を不当に破棄すると、婚姻予約不履行による損害賠償責任が認められます。


     それでは、婚約はいつから成立しているといえるのでしょうか。


     民法には、婚約に関する規定がないので、どのようなときに婚約が成立するかは、条文上明らかでありません

     
    ただし、これまでの裁判例によれば、「婚約」が成立するには、結納や特別の儀式、形式がなくとも、当事者である男女が誠心誠意、将来夫婦になる合意さえあればよいと考えられています。

     
    そして、この「誠心誠意、将来夫婦になる合意(真実夫婦として共同生活を営む意思)」があったかどうかの判断は、二人の合意が第三者(親、兄弟、友人など)にも明らかにされたかどうか、二人の同意に基づいて新たな生活関係が形成されたかどうか、継続的な性関係があったかどうかなどという事情をもとに、総合的に判断されます。


     ご相談の場合、あなたと彼女がすでに恋人関係を解消していたことや、あなたがそもそも妊娠の中絶をお願いしに行っていたこと、彼女の家族に囲まれ圧迫されていた中での婚約の意思表示であったこと等の事情から、あなたは窮地を切り抜けるためにとっさに婚約を口にしたに過ぎず、あなたと彼女との間で、誠心誠意将来結婚の合意があったとまではいえないのではないかと考えられます。

     
    よって、本件では婚約が成立していないと考えられるので、あなたは、婚約破棄による損害賠償責任を負う義務はないでしょう。


     仮に、彼女の側が婚姻予約不履行による損害賠償を裁判で起こしてきたとしても、彼女の側が、二人の間に将来結婚しようという確実な合意があったことを具体的に主張・立証する必要があるのです。

     
    そして、ご相談の場合のように、結納の授受や、婚約指輪の交換など、儀式その他慣行上婚約の成立と認められるような外形的事実が全くないケースでは、婚約の成立を立証することは実際には非常に困難であると考えられます。

2014年07月31日

婚約・婚約破棄に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

まずは,お気軽にご相談ください。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ