いつから婚約が成立している?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年07月31日 19時25分

 元彼女と別れてからも体の関係があり、元彼女が妊娠してしまったので、中絶をお願いしに行ったところ、かなりいろいろ慰謝料の話などを相手の親と兄弟に言われ、頭が真っ白になり、結婚しますと皆の前で言ってしまいました。しかし、冷静になるとやはり結婚はできないと思いました。この状態でやはり結婚はできないと言うと婚約破棄になりますか?


(年代不詳:男性)

匿名弁護士

     ご相談の場合、婚約が成立していないと考えられます。


     「婚約」とは、将来結婚しようという当事者間の予約のことをいい、婚約を不当に破棄すると、婚姻予約不履行による損害賠償責任が認められます。


     それでは、婚約はいつから成立しているといえるのでしょうか。


     民法には、婚約に関する規定がないので、どのようなときに婚約が成立するかは、条文上明らかでありません

     
    ただし、これまでの裁判例によれば、「婚約」が成立するには、結納や特別の儀式、形式がなくとも、当事者である男女が誠心誠意、将来夫婦になる合意さえあればよいと考えられています。

     
    そして、この「誠心誠意、将来夫婦になる合意(真実夫婦として共同生活を営む意思)」があったかどうかの判断は、二人の合意が第三者(親、兄弟、友人など)にも明らかにされたかどうか、二人の同意に基づいて新たな生活関係が形成されたかどうか、継続的な性関係があったかどうかなどという事情をもとに、総合的に判断されます。


     ご相談の場合、あなたと彼女がすでに恋人関係を解消していたことや、あなたがそもそも妊娠の中絶をお願いしに行っていたこと、彼女の家族に囲まれ圧迫されていた中での婚約の意思表示であったこと等の事情から、あなたは窮地を切り抜けるためにとっさに婚約を口にしたに過ぎず、あなたと彼女との間で、誠心誠意将来結婚の合意があったとまではいえないのではないかと考えられます。

     
    よって、本件では婚約が成立していないと考えられるので、あなたは、婚約破棄による損害賠償責任を負う義務はないでしょう。


     仮に、彼女の側が婚姻予約不履行による損害賠償を裁判で起こしてきたとしても、彼女の側が、二人の間に将来結婚しようという確実な合意があったことを具体的に主張・立証する必要があるのです。

     
    そして、ご相談の場合のように、結納の授受や、婚約指輪の交換など、儀式その他慣行上婚約の成立と認められるような外形的事実が全くないケースでは、婚約の成立を立証することは実際には非常に困難であると考えられます。

2014年07月31日 19時25分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

結婚の条件だった同居を拒んだ場合の慰謝料、違約金負担の義務

婚約・婚約破棄 2017年07月24日

私は入籍して2ヶ月経ちます。 1ヶ月後には姑と同居する事前提で建てている家が完成し、同居が始まる予定でした。今はまだお互い実家暮らしです。 相談は同居を止めたいという事です。 今建てている家は姑が家の価格の4分の1ほどの頭金を払ってい...

反対された結婚。いやがらせを受けた彼は訴えることは可能でしょうか?

婚約・婚約破棄 2017年07月11日

結婚を約束した彼がいます。結婚の承諾をもらうため彼を私の両親に会わせたところ、彼の容姿や一人っ子である事、家柄や職業の違いを理由に結婚を反対されました。その後も探偵を雇って彼を尾行して身辺調査をしたり、結婚したら訴えるなど脅迫するよう...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

婚約・婚約破棄に強い弁護士

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

じっくりとお話をうかがい“最適な解決”をご提案します。

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

まずは,お気軽にご相談ください。

相談したくなる弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

ページ
トップへ