親の再婚相手の連れ子同士は結婚できる?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 日本では、いとこ同士の結婚はできると聞きました。それでは、親の再婚相手の連れ子(義理のきょうだい)と結婚できるのでしょうか。また、近親婚などの理由で結婚が禁止されている相手との子どもは認知できるのでしょうか。


(年代不詳:男性)

関連Q&A

婚約を破棄した場合、慰謝料請求はされるでしょうか?

婚約・婚約破棄 2016年08月09日

会社にも退職届け出して、結婚に向けて準備をしていましたが、私とのゴタゴタで相手の男性が精神的にまいったようでリストカットをしていました。 私は「リストカットする人とは未来を築けません」と、きっぱりお断りしましたが、相手が慰謝料など請求...

婚約破棄でいくら請求できる?

婚約・婚約破棄 2016年08月09日

婚約中に、他の男の存在がはっきりとわかったので、婚約を破棄しました。結婚を前提にした病院代や、いろいろ立て替え、積み重ねたお金(約500万円)があります。結婚しないなら、返還請求出来るのでしょうか?慰謝料も請求出来ますか?また、他の男...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     親の再婚相手の連れ子同士の結婚は、法律上禁止されていません。


     まず、あなたの親と、あなたの親の再婚相手の連れ子が、養子縁組をしていない場合、法律上両者間に親子関係はありません。そのため、あなたと連れ子との関係も、兄妹ではありません。法律上の関係がない以上、自由に結婚することができます。


     次に、あなたの親と、あなたの親の再婚相手の連れ子が養子縁組をしている場合、法律上両者は養親子関係にあります。そうすると、あなたと連れ子との関係は、法律上兄妹です。

    とはいえ、血のつながっていない法律上の兄妹であるに過ぎず、近親婚による遺伝的・倫理的弊害が生じないため、義理の兄妹同士で結婚することは、例外的に認められています(民法734条1項ただし書き)。


    よって、結論としては、あなたの親とあなたの親の再婚相手の連れ子が養子縁組をしているかどうかに関わらず、親の再婚相手の連れ子同士は結婚することができます。


     なお、近親婚などの理由で結婚が禁止されている相手との子供であっても、認知をすることは可能であると考えられます。

     
    認知とは、あくまでも父と子、あるいは母と子との間で法律上の親子関係を発生させることをいい、父と母とが近親婚の関係にあり婚姻できないかどうかとは無関係であると考えられるからです。

2014年01月07日

婚約・婚約破棄に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ