親の再婚相手の連れ子同士は結婚できる?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 日本では、いとこ同士の結婚はできると聞きました。それでは、親の再婚相手の連れ子(義理のきょうだい)と結婚できるのでしょうか。また、近親婚などの理由で結婚が禁止されている相手との子どもは認知できるのでしょうか。


(年代不詳:男性)

関連Q&A

養育費以外に医療費。

婚約・婚約破棄 2017年02月04日

私は未婚母です。相手が婚約破棄をして未婚母になり、 婚約破棄の裁判をした時に子どもの養育費として月額19000円を払うと相手が言ってきました。 収入も貯金も人並み以上にある人で、月額2万すら払わないことに納得できなかったのですが、「養...

強引に婚姻届を出された

婚約・婚約破棄 2017年01月26日

お見合いで知り合った彼と、一ヶ月で婚約しました。 もともと気が弱く、断れない私に対し、彼はかなり強引な人でした。 私は自分の気持ちもよく分からず、流されるまま彼の強行スケジュールに従い、婚姻届提出予定日まで来てしまいました。 ただ、ど...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     親の再婚相手の連れ子同士の結婚は、法律上禁止されていません。


     まず、あなたの親と、あなたの親の再婚相手の連れ子が、養子縁組をしていない場合、法律上両者間に親子関係はありません。そのため、あなたと連れ子との関係も、兄妹ではありません。法律上の関係がない以上、自由に結婚することができます。


     次に、あなたの親と、あなたの親の再婚相手の連れ子が養子縁組をしている場合、法律上両者は養親子関係にあります。そうすると、あなたと連れ子との関係は、法律上兄妹です。

    とはいえ、血のつながっていない法律上の兄妹であるに過ぎず、近親婚による遺伝的・倫理的弊害が生じないため、義理の兄妹同士で結婚することは、例外的に認められています(民法734条1項ただし書き)。


    よって、結論としては、あなたの親とあなたの親の再婚相手の連れ子が養子縁組をしているかどうかに関わらず、親の再婚相手の連れ子同士は結婚することができます。


     なお、近親婚などの理由で結婚が禁止されている相手との子供であっても、認知をすることは可能であると考えられます。

     
    認知とは、あくまでも父と子、あるいは母と子との間で法律上の親子関係を発生させることをいい、父と母とが近親婚の関係にあり婚姻できないかどうかとは無関係であると考えられるからです。

2014年01月07日

婚約・婚約破棄に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

まずは,お気軽にご相談ください。

丁寧な説明を心がけています。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ