婚約破棄しました。彼から慰謝料を請求され60万円を支払ったのですが、後から裁判中に彼が結婚していたことがわかりました。これは詐欺でしょうか。

User image 1 lu_38a285beさん 2017年12月15日 17時43分

詳しく書くべきか悩みましたが、
長くなりそうなので簡潔に書きます。

婚約破棄をした彼から裁判を起こされ、
300万円を請求され、結果、60万円を払うことになりました。
婚約破棄をされたことにより、結婚への希望もなくなり、深く傷ついたことによる慰謝料みたいです。
しかし、実は、裁判を起こすか起こさないかの時点(婚約破棄から2ヶ月位)で、彼には彼女が出来てました。
それから半年位で結婚していました。
裁判の判決(和解です)が出る前です。
私は彼との縁を早く切りたかったので、私の主張はあまりせず、彼のやりたいような結果で落ち着かせました。
が、和解後に、実は裁判中に結婚していた。
と言うのを知って、私には60万円を払う義務が果たしてあるのか疑問に感じ、質問させてもらいました。
結婚への希望が…
と言う慰謝料請求なのに、
実際は結婚していたなんて、
なんだか詐欺に遭ったような気もしまして…

和解が成立してしまっている以上、60万円の支払い義務が生じてしまっていることには争いようがすでにない段階にまで至ってしまっています。そのため、これとは別に、
不服であれば、別訴といって、むしろこちらとしては欺く行為があり、これに対して信頼してしまった結果なのだと主張して逆に損害賠償請求することは考えられます。
しかし、和解の文言によってはこれも不可能な場合もあります。清算条項と言って、一切の債権債務関係がないとされてしまっていると難しいでしょう。

2017年12月15日 18時19分

訴訟上の和解の内容に和解を無効とするような事情が含まれている場合には,いくつかの方法によって和解の無効を争うことができます

1.以前の訴訟はまだ終わっていないのだと主張して,民事訴訟法93条1項の期日指定の申し立てをする
2.和解無効確認の訴えという新しい訴訟を提起する
3.再審の訴えを起こす

本件では,民法95条の錯誤(かんちがい)が成立しうる可能性があるため,和解の無効を争うことは簡単ではないものの決して不可能ではありません

2017年12月15日 19時00分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

妻の元婚約者からの結納金返還義務は現夫にも支払い義務がありますか?

婚約・婚約破棄 2018年02月22日

私の妻はタイ人です。妻は私と結婚する前、私以外の男性とも同時に付き合っていました。 その男性は妻が私と付き合っていることを知っているにも関わらず、執拗に妻にあの手この手で迫り、”今まで付き合って一緒に居てくれたお礼”だと言って500万...

婚約破棄の慰謝料請求について質問お願い致します。

婚約・婚約破棄 2018年01月05日

はじめまして。 婚約破棄の慰謝料請求について質問お願い致します。 私には婚約者がおりました。来月入籍予定でした。 今月初旬に妊娠が発覚しましたが、それと同時に婚約者が多重債務者(ブラックリストにものっている)であることも発覚しました。...

私から彼女(婚約者)を奪った男に、慰謝料請求したい。

婚約・婚約破棄 2017年12月20日

私には約1年前から交際している彼女がいました。 しかし、今年の5月に私が兵庫県から栃木県へ1年間の長期出張を会社から言い渡され、遠距離恋愛となりました。 連絡は毎日取っていました。 6月には帰省して久々に二人の夜を過ごしました。 しか...

婚約破棄を理由に脅迫されました。相談させてください。

婚約・婚約破棄 2017年12月18日

彼女に別れを告げたところ、婚約破棄を理由に裁判を起こすと脅迫されました。 ・精神的ショックおよび(交際を周囲に話していたことから)(遠距離恋愛だった為、職場の進路を変更して元には戻せない)職場にいられないことを理由に退職し、その退職及...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

婚約・婚約破棄に強い弁護士

【初回相談無料】【土日祝日/夜間相談可】一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

【関内駅徒歩4分】【馬車道駅徒歩4分】【初回相談無料】【当日・翌日相談対応可能】ひとりひとりと向き合い、解決ま...

お話をじっくりと伺い,難しい法律用語を使わずにわかりやすくご案内します。

企業法務から、男女間のトラブルまで、他の弁護士がちょっと受任をためらうような困難な案件であっても、そこに「正義...

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

ページ
トップへ