婚約破棄しました。彼から慰謝料を請求され60万円を支払ったのですが、後から裁判中に彼が結婚していたことがわかりました。これは詐欺でしょうか。

User image 1 lu_38a285beさん 2017年12月15日 17時43分

詳しく書くべきか悩みましたが、
長くなりそうなので簡潔に書きます。

婚約破棄をした彼から裁判を起こされ、
300万円を請求され、結果、60万円を払うことになりました。
婚約破棄をされたことにより、結婚への希望もなくなり、深く傷ついたことによる慰謝料みたいです。
しかし、実は、裁判を起こすか起こさないかの時点(婚約破棄から2ヶ月位)で、彼には彼女が出来てました。
それから半年位で結婚していました。
裁判の判決(和解です)が出る前です。
私は彼との縁を早く切りたかったので、私の主張はあまりせず、彼のやりたいような結果で落ち着かせました。
が、和解後に、実は裁判中に結婚していた。
と言うのを知って、私には60万円を払う義務が果たしてあるのか疑問に感じ、質問させてもらいました。
結婚への希望が…
と言う慰謝料請求なのに、
実際は結婚していたなんて、
なんだか詐欺に遭ったような気もしまして…

注力分野
離婚・男女 犯罪・刑事事件 借金・債務整理 企業法務 消費者問題

和解が成立してしまっている以上、60万円の支払い義務が生じてしまっていることには争いようがすでにない段階にまで至ってしまっています。そのため、これとは別に、
不服であれば、別訴といって、むしろこちらとしては欺く行為があり、これに対して信頼してしまった結果なのだと主張して逆に損害賠償請求することは考えられます。
しかし、和解の文言によってはこれも不可能な場合もあります。清算条項と言って、一切の債権債務関係がないとされてしまっていると難しいでしょう。

2017年12月15日 18時19分

訴訟上の和解の内容に和解を無効とするような事情が含まれている場合には,いくつかの方法によって和解の無効を争うことができます

1.以前の訴訟はまだ終わっていないのだと主張して,民事訴訟法93条1項の期日指定の申し立てをする
2.和解無効確認の訴えという新しい訴訟を提起する
3.再審の訴えを起こす

本件では,民法95条の錯誤(かんちがい)が成立しうる可能性があるため,和解の無効を争うことは簡単ではないものの決して不可能ではありません

2017年12月15日 19時00分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

妊娠中に婚約破棄を言い渡され、1週間音信不通。私は破棄せず立て直したいのですがどうしたらいいですか?

婚約・婚約破棄 2018年10月11日

妊娠7ヶ月で、1週間前に「耐えられない、別れたい」と言われました。 原因は私の言動にあります。 私は、半年前に浮気未遂をされた事から不安になり、そこから私に対しての心無い言葉(散歩中お腹が張ったり、体調が悪くなったから休みたいと伝えた...

婚約不履行申し立てについて

婚約・婚約破棄 2018年10月01日

婚約者との婚約破棄についてお尋ねします。 私は1年前に妊娠を機に婚約、その後流産しましたが婚姻の意志は変わらず、お互いの親に挨拶を済ませました。 しかしそれから話が進まず、その後彼に女性関係があることが発覚しました。私には不貞行為の証...

音信不通と女性関係に伴う婚約破棄について

婚約・婚約破棄 2018年08月28日

私には婚約して1年半になる婚約者がいます。結婚前提に交際を始めすぐに妊娠がわかり、双方の親への挨拶と婚約指輪をいただいて、あとは顔合わせと入籍というところで流産となってしまいました。 結婚の意志はお互いに変わらなかった為、予定通りに結...

婚約者が浮気、DV

婚約・婚約破棄 2018年07月14日

東京に住んでおり、その時に彼と出会いました。 付き合って2年後、彼の実家がある中国地方に遊びに行きました。 約一週間彼の実家でお世話になりました。 その時に友人らに結婚すると紹介されました。 その半年後、東京の知人から婚約のお祝いを頂...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ