有責配偶者ですが配偶者の弁護士から離婚の条件つきつられました。この場合でもこちらから離婚調停、裁判はダメなのでしょうか?

User image 1 lu_4a843c12さん 2019年01月11日 04時03分

初めて投稿します。

不倫をしました。有責配偶者です。
話し合いで解決しようとしましたがなかなか進まず、いきなり妻が弁護士を雇い、離婚の条件をつきつけてきました。慰謝料法外な金額で、慰謝料以外にもお金を多額に請求してきます。
この場合はこちらも弁護士を雇うべきでしょうか?また、有責配偶者ですが、離婚調停、裁判までは可能でしょうか?

1 有責配偶者という負い目があることから,一挙に防御に回ってしまっています。有責配偶者として慰謝料請求等で相手から請求を受けることはやむを得ないとしても,果たしてそれが妥当であるかは冷静に見て行く必要があります。
さらに,不倫というだけではない婚姻関係の破綻の原因もあるかもしれません。
その意味では,弁護士を依頼すべきです。
2 有責配偶者から離婚調停(夫婦関係調整調停)を申し立てることはできます。その中で,主張すべきものを主張すれば良いのです。
3 調停が不調となった場合に,人事訴訟となりますが,訴訟提起は可能です。有責配偶者としても,こちらからの離婚請求をすることも可能です。もちろん相手からもそれに対する反訴として提起できます。その結果,不倫による有責配偶者ということはついて回ることは仕方がないのです。
不倫の事実は認めるとしても,夫婦として既に破綻をしている事実をていねいに積み重ねて主張していくことになります。

2019年01月11日 06時21分

とりあえずは、雇うかどうかは置いておいて、弁護士に相談はするべきでしょう。
調停も裁判も可能ですが、徹底的に争われると敗訴します。
しつこく争うことで、一定の金銭で相手が折れてくることはありますが、相手次第にはなってしまいますね。

2019年01月11日 09時45分

離婚に伴う経済的請求は意外と複雑ですので、弁護士をつけるべきだと思われます。少なくとも対面の相談は必要です。また、今後話し合いがつかなければ、有責配偶者からであっても調停や裁判を申し立てるべきでしょう。

2019年01月12日 09時30分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

不倫の証拠が十分か。

不倫・不貞・浮気 2021年03月05日

不倫の証拠についてです。 現在、夫が不倫をしており、証拠として以下のものがあります。 この証拠で弁護士の方に依頼し、慰謝料請求をすることは可能でしょうか? ・女性自宅付近のステーションでカーシェアを使用した履歴数回分 ・夜22時ごろに...

マンションの部屋番号を知る方法

不倫・不貞・浮気 2021年01月26日

不倫相手の部屋番号の特定に関して質問です。 現在、調査会社に依頼し、夫が不倫相手のマンションに出入りする写真は撮れました。 しかし、相手女性のマンションはわかったのですがオートロックの建物のため部屋番号がわかりません。 このような状況...

同棲中の彼の浮気が発覚。慰謝料は請求できる?

不倫・不貞・浮気 2020年12月24日

結婚を前提に両親にも挨拶を済まし扶養にも入って、同棲して1年の彼がいます。 以前から女性関係が悪く、特に仲が良い女性がいるのですが、先日私が仕事でいない隙に隠れて会い、不貞行為を行っていました。 その日の出来事は私には嘘をついており、...

結婚を前提にお付き合いしていた方が実は既婚者だった

不倫・不貞・浮気 2020年12月01日

約一年半前からマッチングアプリで知り合った男性と結婚を前提にお付き合いをしていました。 ところが、つい何週間か前にその男性が既婚者であった事が発覚しました。 彼は週に3回ほど私の家に来ていて、深夜1時ころまで一緒にいて年末年始、お盆、...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する