裁判で4者和解

User image 1 lu_cf73b764さん 2019年06月07日 14時11分

この度私がダブル不倫をした事により、主人が相手方に慰謝料請求し、調停にて不成立。訴訟を起こす準備をしています。
私はまだ相手の奥さんから請求はされていませんが、おそらくしてくるだろうと思われます。

調停の段階で、相手側が4者和解を提案してきましたが調停で、しかも相手の奥さんがまだ申し立てもしていない段階で割り込むのはおかしい。という事で拒否して終わりました。
しかし弁護士が言うには、相手の奥さんも調停を申し立て、訴訟するとなると裁判で4者和解を勧められるとおっしゃっていました。

私と主人は不貞発覚後、相手側に散々4者で謝罪の場を設けて今後の話しをしましょうと言っていたのに全て拒否されてきました。仕方なく相手の意見を飲んだのです。
しかし、今回この様にお金が絡んできた途端4者で話し合おう。と都合の良いように言ってきたのがあまりにも理不尽で納得いきません。

ダブル不倫の場合、裁判となると必ず4者和解を勧められるのでしょうか。
勧められた場合、拒否する事は出来ないのでしょうか。
相手の奥さんに慰謝料払う気持ちはもちろんあります。ただ、4者和解はする気がありません。

かならず4者和解を勧めると言う事はありませんね。
相手の妻も訴訟を提起してくれば、その可能性は
あります。
また、共同不法行為の負担部分の問題もあります
から、解決のさじ加減は、微妙なものになりますね。

2019年06月08日 11時33分
補足質問
User image 1

lu_cf73b764 - 2019年06月10日 11時46分

内藤先生、ありがとうございます。
夫の方は既に相手方と示談を交わした上で支払いされず調停、訴訟となりました。
ですので、金額、求償権放棄等全て決まっている段階での裁判となります。(相手は今になって示談書の無効。減額を主張し、あくまで奥さんが話しに入らないと自分に決定権はないので決めれない。との事で調停不成立となりました)
こちらは申し立てもこれからという段階ですので、奥さんが訴訟して4者となるとかなり話しが拗れそうな気がします。
とにかく相手の奥さんは、全て自分で決めないと納得いかない方なので、夫と不倫相手の慰謝料に関して間に入れられると解決する道筋が全く見えなくなります。(現にそれが原因で訴訟起こす事になってしまったので)
裁判官が4者で和解しなさい!となった場合、訴えられる側の私には拒否する権利はないのでしょうか。
補足回答
Resized avatar mini magick20201222 1409 1oggtpt

内藤 政信 弁護士 - 2019年06月10日 12時02分

拒否していいですよ。
お礼メッセージ

内藤先生。ありがとうございます。
夫の弁護士から、私が訴訟起こされたらほぼ4者和解となるのでその辺は理解しておいて下さい。と常々言われていたので そう言って頂けて少し安心しました。
もちろん、裁判官によってどうなるのかは分かりませんが、4者和解を勧められた場合自分の主張を述べて拒否したいと思います。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

携帯返却について。

不倫・不貞・浮気 2021年08月14日

今旦那と別居、調停離婚中です。 私の不倫行為によるものです。 発覚したのは、勝手に携帯を見られそれから強引に携帯をとりあげられました。 何度も返してほしいと言ったのですが、証拠になるからと返す気がありません。 調停離婚をする際に、私も...

離婚裁判について

不倫・不貞・浮気 2021年08月08日

失踪していた妻が他の男の子供を出産していて離婚調停を起こされていましたがわたしが納得出来ないので不調にしました。今回、不貞行為をした妻から離婚の裁判の書類が届きました。内容は別居の原因は全て私にあり別居中も私から一切連絡も無いので婚姻...

離婚調停及び離婚裁判

不倫・不貞・浮気 2021年07月28日

会社の廃棄予定の物をゴミ箱から持ち帰りネットにて販売をした事が会社に分かり、退職勧奨により自己都合扱いにて務めていた会社を退職致しました。 それが引き金となり妻から離婚申立をされ来月より離婚調停が始まります。 離婚の理由として挙げられ...

夫が職場の女と毎日LINEしてます

不倫・不貞・浮気 2021年06月27日

夫が職場の独身女性と毎日ラインをしています。その女は夫が既婚者であることを知っています。ラインのパスコードがたまたま解除でき、見てしまいました。職場から別々に出てランチに行ったり、通勤を待ち合わせて同じ車両に乗ったり、休日も私には散歩...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する