夫の愛人に慰謝料を請求できる?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 夫に愛人がいるのがわかり、愛人に直接会って夫と別れさせました。愛人は、夫には私と子ども達がいることを知っていました。夫は私を大切にしてくれていますが、私はショックから立ち直れず、とてもつらい毎日です。
 愛人にも、慰謝料請求などができないでしょうか。

(30代後半:女性)

関連Q&A

50歳の既婚女性です

不倫・不貞・浮気 2017年04月23日

20歳と18歳の女の子がいます。 実は下の子が成人になる2年後に主人と離婚をするつもりで、子供にも話していました。 そんな折、ある男性と知り合いました。 二人は恋仲となり、一緒に遊びながらいろいろな事を話しました。 主人の事も正直に話...

職場の部下の女性から恋愛相談を受けていました。

不倫・不貞・浮気 2017年04月21日

自業自得だとは思いますが、どうかよろしくお願いします。 職場の部下の女性から恋愛相談を受けていました。 余りにも酷い彼なので、別れた方がいいとアドバイスをしました。 相談を受けている期間に自分と不倫関係になりました。 職場に電話も来て...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     夫の不倫相手に妻が慰謝料請求できるかは、不倫相手が妻の権利(婚姻関係の平和)を故意または過失によって侵害したといえることが前提となります(民法709条)。

     判例は、夫婦の一方の配偶者と肉体関係を持った第三者は、故意または過失がある限り、その配偶者を誘惑するなどして肉体関係を持ったのか、自然の愛情によって生じたのかを問わず、他方の配偶者の権利を侵害し、その行為は違法性を帯び不法行為が成立するとしています。また、この不法行為は婚姻関係破綻(離婚)の有無に関わらず成立するとしています。

     したがって、不倫相手が相手に配偶者がいることを知りながら(故意)、あるいは知りえたにもかかわらず(過失)、夫婦の一方と肉体関係を持った場合には、不法行為が成立し、その精神的損害の賠償を請求することができます(民法710条)。
     ただし、請求できる金額については、不貞行為の態様、期間、回数、程度、加害者(不倫相手)の支払能力、当事者の社会的地位などによって異なります。

2014年01月07日

不倫・不貞・浮気に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

まずは,お気軽にご相談ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

気軽に、いつでもご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ