私に無断で示談されたのに、責任は負わなければならない!?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 19歳女子大生です。去年数回会い、肉体関係を持った男性に、妻子が居る事を告白され連絡を絶つと言われました。奥さんは私に対し慰謝料を請求するつもりだったそうですが男性の友達Aさんが勝手に全額肩代わりし示談にしたそうです。

 私は一連の流れを一切知らず、全てが終ってからそれらをAさんから聞かされました。それなのにAさんに肩代わりしたお金を返せと言われていて凄く困惑しています。

 男性、奥さん、Aさんの三人で勝手に収拾をつけて結局私には明確に金額も分からないような借金だけがのしかかったようなもので非常に困っています。私は妻子が居る事など全く知りませんでした。私はAさんにお金を支払わなければいけないのでしょうか?



(10代:女性)

関連Q&A

出て行った人妻との金銭

不倫・不貞・浮気 2017年01月18日

最初から人妻だとわかっていながら、同棲していました。 私は35歳、人妻は42歳です。 その人妻は嫁ぎ先の旦那の母親、姉と仲が悪く(いじめられている)旦那に助けを求めても、 助けてもらえず、また3軒隣の実家に逃げ込んでも執拗にネチネチ言...

不倫相手(彼)の奥さんからの損害賠償請求について

不倫・不貞・浮気 2017年01月17日

後輩が不倫をしていました。家族は全く気がついておらず(バツ1と聞いていた)家賃の保証人になっていた私に突然大家さんが1年近く家賃が払ったり払ってなかったりと繰り返しでいたという所からいろんな事が明るみに出ました。 ・彼女はバツ1、子供...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     相談者がAさんに、自分の代わりに示談交渉してほしいと頼んでいない限りAさんのした示談は相談者に何の影響も与えません。これを無権代理といいます。

     つまり、Aさんが相談者の代理人としてした示談が相談者に効力を生じるためには、相談者がAさんに示談交渉を委任している必要があります。委任することによってAさんに代理権というものが与えられることになるのですが、今回は相談者の預かり知らないところでAさんが勝手に示談交渉したということですので、Aさんには代理権が与えられていないということになります。ですので、Aさんは無権代理人となります。この無権代理人がした行為は本人に効果帰属しない(民法99条1項)ということになっているので、今回も無権代理人Aさんのした示談は本人である相談者に何の効力ももちえないということになります。

     もっとも、相談者が示談の相手方やAさんに示談の内容を認めるようなことをしていると、Aさんが勝手にした示談の効果が相談者に帰属することになります(無権代理行為の追認・民法113条116条本文)。

     相談者が追認をしていない限り、当初の示談自体が相談者との関係で無意味なものということになるので相談者がAさんにお金を返す必要はないでしょう。



     なお、相談者が妻子ある男性とある程度継続して男女の関係にあったのであれば、その妻から改めて損害賠償請求をされる可能性はあります。しかしながら、相談者はまだ10代の女性であることや男性から妻子があることを知らされていなかった(隠されていた)ことから男性の不法性が大きいといえるので、妻からの請求は裁判では認められにくいと考えられます。再度の示談の際にはこの点を踏まえて交渉してみてはいかがでしょうか。

2014年01月07日

不倫・不貞・浮気に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ