父親の愛人に慰謝料を請求できる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年04月21日 01時11分

 10年前に父と浮気していた女性は、父の店の従業員です。10年たった今でもまだその時の愛人が店にいることがわかりました。


 今はもう何もないと父は言いますが、私と母には許すことができません。
 いままでの慰謝料を請求できますか? また、店を辞めさせることも出来るでしょうか? ちなみに私と母は取締役で父が代表取締役です。


(30代前半:女性)

匿名弁護士

     まず、あなたから愛人への慰謝料請求についてですが、最高裁の判例は、愛人がいたとしても、父親は父親としての愛情、教育を注ぐことができるはずであり、愛人の行動と子供の不利益との間に因果関係がないとして、子供から愛人に対する慰謝料請求を否定しています。
     もっとも、愛人が父親と子供の接触を積極的に妨害していたような場合には、慰謝料を請求できる場合もあると思われます。なお、その場合でも、慰謝料請求権の消滅時効は、被害者が損害及び加害者を知ったときから3年とされており(民法724条)、あなたのケースで愛人に慰謝料を請求することは困難であると思われます。


     また、あなたのお母さんから愛人への慰謝料請求についても、不倫相手が妻の権利(婚姻関係の平和)を故意または過失によって侵害したことを理由に請求が可能ですが、あなたから愛人への慰謝料請求の場合と同様、慰謝料請求権の消滅時効が完成していると思われ、請求は困難であると思われます。


     次に、愛人の解雇についてですが、会社の業務執行は取締役会によって決するとされており(会社法362条2項)、また、取締役会は過半数をもって議決するとされているため(会社法369条1項)、この問題を取締役会の議題に挙げ、決議を行うことで解雇することも可能と思われます。

     ただ、労働者の解雇には法定の手続を踏む必要がありますので、注意が必要です(労働基準法20条)。また、法定の手続を踏んだ場合であっても、客観的に合理的理由のない解雇、および客観的理由はあるが社会通念上相当とはいえない解雇は解雇権の濫用として無効となります。

2015年04月21日 01時11分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

8年間続く夫の不貞、外国人女性への慰謝料請求はどのように行えばよいのでしょうか?

不倫・不貞・浮気 2017年07月25日

熟年離婚を考えています。若い頃から何度も夫の不貞を許してきましたが、今度ばかりは夫へは当然ですが、8年間、私の夫にマンションを借りてもらっている外人女性にも慰謝料請求をするつもりです。どのような手順で訴えていけばいいのでしょうか? 関...

夫のメール相手(既婚女性)について

不倫・不貞・浮気 2017年07月24日

現在2歳になる息子を出産のため実家に帰っていたころから、夫が特定女性(高校からの同級生・既婚三児の母)と頻繁にメールをしていました。 内容は好きだとか会いたいとかという内容でした。 一度、グループでの飲み会で女性を一緒になり、帰り送っ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

不倫・不貞・浮気に強い弁護士

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

【電話でのご相談も可能です】些細な悩みでもまずはご相談ください。女性視点でお話を伺います。

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

ページ
トップへ