配偶者がいるのに出会い系サイトで募集するとどうなる?

Legalus編集部さん 2015年03月30日

 既婚者が、出会い系サイトで彼氏、彼女を募集したら不倫や不貞行為となるでしょうか?



(30代:男性)

関連Q&A

職場の部下の女性から恋愛相談を受けていました。

不倫・不貞・浮気 2017年04月21日

自業自得だとは思いますが、どうかよろしくお願いします。 職場の部下の女性から恋愛相談を受けていました。 余りにも酷い彼なので、別れた方がいいとアドバイスをしました。 相談を受けている期間に自分と不倫関係になりました。 職場に電話も来て...

主人が浮気をして生活費をくれない

不倫・不貞・浮気 2017年04月18日

主人が浮気をしていて相手にお金をつぎ込んでしまい生活費をくれなくて困っています。子供の小学校卒業式も出ずに浮気相手と出かけてしまいます。 このまま生活費を家にいれずに浮気相手と出かけてしまうのを阻止するにはどうすればいいのですか?

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     法律上の規定では、民法770条において「離婚の訴えを提起できる場合」、いわゆる離婚原因が列挙されています。離婚原因にあたる行為があった場合、相手方に対して「離婚しろ!」と訴えることができるようになる、という仕組みです。その離婚原因の中で、「配偶者に不貞な行為があったとき」は離婚できるとされています(民法770条1項1号)。



     また、不貞行為をした場合、不法行為に基づく損害賠償請求として慰謝料請求をされることもありえます(民法709条710条719条参照)。これは、夫婦生活の安寧を侵害されたとして、不貞行為をしていない配偶者から、不貞行為をした配偶者と、その相手(要は不倫相手)に対して請求をするものです。

     不貞行為がからむ離婚裁判では、上記の2つがセットになって裁判になっているケースも多々あります。



     さて、では肝心な「不貞行為」とは、法律上どのような内容を指すのか?この点、不貞行為とはすなわち「性交渉」を指します。そのため、単純に彼女や彼氏を募集しただけでは不貞行為には当たりません。また、キスなどをしたからといって不貞行為にはなりません。

     もっとも、出会い系サイトにはまって、異性とデートを繰り返して、配偶者を捨て置いたりした場合、「悪意の遺棄」や「婚姻を継続しがたい事由」として離婚原因と判断されることはありえます(民法770条1項2号、5号など参照)。

     「募集するだけだったら不貞行為にはならないから利用してみよう」とは考えずに、しっかりと配偶者と向き合ってくあげるほうがよいのではないかな、と思います。おそらくそのようなサイトを使うよりも、もっと大切な幸せに気づけると思いますよ。

2015年03月30日

不倫・不貞・浮気に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

まずは,お気軽にご相談ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ