不倫の暴露を理由に交際の継続を要求するのは脅迫か?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 妻子を持つ男性です。
 もともと友人だった女性と不倫関係になりました。当初、恋愛感情は確かに存在したのですが、家族に対する罪の意識を拭いきれず、別れようとしました。
 ところが、「別れるのなら、家に押しかけて家族の前で全てを話す」と、不倫の継続を要求されています。これは脅迫になるのではないでしょうか。

(40代:男性)

関連Q&A

妻の不貞について

不倫・不貞・浮気 2017年01月21日

私は30代中盤、妻は20代後半です。 妻が社員旅行へ行きました。 6歳になる娘も連れて行きました。 行き先は温泉で一泊二日です。 メンバーは経営者、妻、娘、従業員3名(20代女性と思われる)です。 社員旅行が終わり、ふとした事から娘に...

彼女に前に使っていた携帯電話のメールを見られ、前に付き合っていた女とラブホへ行ったのが知れた。

不倫・不貞・浮気 2017年01月20日

知らない間に、今付き合っている彼女に前に使っていた携帯電話のメールを勝手に見られ、3年前に違う女と一度だけラブホに行ったのがわかってしまいました。 ラブホへ行ってからは一度もその女とはあってません。 あやまったのに許してくれません。 ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     生命、身体、自由、名誉、財産に対し、害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役または30年以下の罰金に処せられます(脅迫罪、刑法222条1項)。本罪は、逮捕監禁、略取誘拐、強制わいせつ・強姦、住居侵入等と並ぶ、意思決定の自由を侵害する罪とされています。

     では、「不正をばらす」「告訴する」など、ある意味では正当な行為をすると告知することも、本罪の「害悪の告知」にあたるのでしょうか。
     本罪は意思決定の自由に対する罪なので、たとえ正当な行為の告知であっても、専ら相手を脅えさせ、その意思決定の自由を奪う目的で言われたものであれば、本罪の「害悪の告知」に該当するとされています。「不倫をばらす」との告知もこれらに類似するものといえます。
     先日も、テレビ朝日の関連会社製作部課長が、出会い系サイトで知り合った女性に対し「不倫をばらすぞ」と脅したとして逮捕されました。

     もう一つ、よく似た罪に「強要罪」(刑法223条)があります。
     この罪は、「・・・脅迫し、または暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、または権利の行使を妨害」することまで必要とされています。もっとも、その分だけ刑は重く、3年以下の懲役が科せられます。

     脅迫罪が強要罪と異なる点は、害悪が告知されただけで成立することです。相手が脅え、何らかの行為をすることまでは必要とされていません。
     したがって、あなたが平気であっても、彼女が「家族に不倫をばらす」と言った時点で本罪が成立することになります。後日のため、メール、通話録音など保存しておくとよいでしょう。

2014年01月07日

不倫・不貞・浮気に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ