奥さんに不倫をバラされた!訴えられる?

Legalus編集部さん 2015年04月21日

 彼が妻子持ちだと知らず、2年位お付き合いしていました。しかし、不倫が奥さんにばれて、その後奥さんが何度も私の仕事場に乗り込みに来て、同じ職場のスタッフに不倫を暴露しました。接客業だったため、私は会社側から解雇され仕事を失いました。

 この時点で別れれば良かったのですが、現在は彼と同棲、妊娠中です。不倫をしている側なので慰謝料請求をされても仕方が無いとは思っていますが、職場に幾度となく押し掛けられ、不倫を暴露され、仕事を失い、自分が生活すら出来ない状況では、お金を払う事も出来ません。仕事場に来て不倫を暴露する行為は名誉毀損には当たらないのでしょうか?


(20代:女性)

関連Q&A

離婚したいんですが

不倫・不貞・浮気 2016年11月06日

私が浮気したんですが、浮気した私から離婚の請求した場合、認められるのでしょうか?

不倫相手の奥様にどう対応すればいいでしょうか?

不倫・不貞・浮気 2016年10月31日

既婚男性と知りながら、1年に及び不倫をしてしまいました。 相手からの猛アピールに折れ続けていましたが、何度別れを申し出てもつきまとって強引に引き止められるを繰り返し、限界を感じて終わらせました。 その後しばらくして、奥様から、不倫をし...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     ご相談の場合、名誉毀損(刑法230条)に該当すると考えられるので、奥さんに対して、刑事・民事上の責任を追及することが可能です。


     不倫相手の奥さんが何度もあなたの仕事場に乗り込み、同僚に不倫を暴露した行為は、不特定多数人に対して、「不倫」というあなたの評価を低下させるに足りる事実を告げて、あなたの社会的評価を害するおそれのある状態を発生させたといえます。

     
    そのため、「公然と」「事実を摘示し」「人の名誉を毀損した」として、名誉毀損罪(刑法230条1項)が成立すると考えられます。

     
    よって、あなたが警察に告訴すれば、奥さんは3年以下の懲役もしくは禁錮又は50万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

     
    ただ、この種の純然たる私人間の事件では、なかなか起訴されるに至らないのが通常です。


     そこで、民事上の責任追及として、名誉毀損による不法行為に基づく損害賠償請求をすることも考えられます(民法709条)。

     
    ご相談の場合、奥さんに不倫を暴露されたことによって、あなたは会社から解雇され、精神的苦痛を受けたといえるので、それらについての損害賠償を請求することができます。


     ただ、あなたは、相手の男性が既婚者であることを知った後も不倫関係を続け、現在は彼と同棲し、妊娠中であるということですから、奥さんがあなたに対して、不倫による損害賠償を請求することは当然可能です(民法709条)。

     
    この場合の損害賠償額の相場は、結婚年数や不倫年数、収入、今後夫婦関係が修復できるか等によりケースバイケースですが、おそらく100~300万円程度であり、あなたの名誉毀損による損害賠償額と同程度か、それより多額であるとも考えられます。


    そのため、名誉毀損による損害賠償を請求するのは、奥さんから訴訟を提起された場合の対抗手段として考えておくにとどめるのが賢明かもしれません。

2015年04月21日

不倫・不貞・浮気に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ