既婚同士のメール発覚。相手側の夫から慰謝料請求あり署名、押印済み。相手の女性に慰謝料請求するにはどうしたらいいですか?

User image 1 Miyuki Izumiyaさん 2017年07月29日 02時41分

今年の1月に夫が職場の既婚女性とメールをしているのを発見しました。
詳細を聞くと去年の年末に相手女性から子供の年齢も近いので連絡先を教えてと言われメールをするようになったそうです。発見するまで毎日メールしていました。また、1回休日に内緒で会っており次回の会う約束もしていました。
そんなときにメールをしていることが発覚し、今後仕事上以外で私的なメールをしないと約束し相手女性にもそのことは夫から伝えていました。
7月に入り、女性側の夫がメールをしていたことに気づいたそうです。その何日か後の夜、夫に相手女性の夫から電話が入り2人で会いました。(家族には仕事の用事と内緒ででかけました)そして、示談書の書面に署名と押印をしました。示談書の内容が、①月2万ずつ払い計70万女性側の夫に払う②示談書を口外、みせることはしない③今後もし私的に会った際の慰謝料請求などでした。
夫の様子がおかしかったので財布をみて示談書を見つけました。なので②の口外したわけではなく勝手にみつけてしまった状況です。
私としても相手女性の夫と同じように精神的苦痛を与えられたわけです。なので相手女性に対して同じように示談書を作り、慰謝料請求をしたいと考えていますができるのでしょうか?

できますね。
慰謝料請求書を作って、女性に送るといいでしょう。
返事がないときは文章をきつくして再度送ります。
あとは相手の男性がやったのと同じようにやれば
いいですが、あなたの場合は女性ですから弁護士に
最初から任せた方がいいかもしれませんね。
また相手の男性が出て来るでしょうから。

2017年07月29日 11時08分
注力分野
相続 離婚・男女 犯罪・刑事事件

旦那さんと相手女性に、不貞関係はあったのでしょうか。

あったのであれば、旦那さんには、相手夫に対して慰謝料支払義務が発生します。
また、相談者さんにも、相手女性に対して慰謝料請求権が発生します。

ですので、相談者さんも、相手女性に対して、相手夫と同じように慰謝料請求と示談書作成を求めたらよいと思います。
応じてもらえない場合は、慰謝料請求を訴訟ですべきでしょう。

これに対して、親密なメールをしていただけ、一度会ったときにも何もなかった、と不貞関係がなかったのであれば、通常は慰謝料は発生しません。

ですので、不貞がない場合には、慰謝料請求や、示談書作成を求めることも困難です。

もっとも、同じ苦痛に対して、相手夫は旦那さんに慰謝料支払を約束させている以上、相談者さんも相手女性に対して、同額の支払を求めてはどうでしょうか。
そして、その話が決着するまで、旦那さんも相手夫に支払はしない。
そういった事実上の解決を探ることは、なさってみてはどうかと思います。

2017年07月30日 12時00分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

W不倫がばれた経験があるが、離婚は可能なのか?

不倫・不貞・浮気 2018年12月14日

2年程前に私の方が不倫していた事があります。 私は子供がいませんが、不倫相手には妻子があります。 私の方だけ夫にばれてしまい、相手とキッパリ別れるのなら、職場にも相手の家庭にもばらさず全て許すとの事で終息しました。 その後不倫相手と連...

ダブル不倫。相手の奥様に慰謝料発覚した後に離婚された場合のこちらの支払いは。

不倫・不貞・浮気 2018年12月12日

ダブル不倫をし、現在私の方は離婚の話になり相手はこのまま婚姻関係を継続していくという感じで話しがついています。奥様からの慰謝料請求は今のところ来ていませんが、不貞行為に関する慰謝料請求された場合私は払うつもりでいます。 私の旦那は不倫...

不倫相手が妊娠、出産しました…

不倫・不貞・浮気 2018年12月12日

私(40代後半)、妻(40代後半)、子供なし 結婚して15年目になります。 妻との関係は良好だったのですが、7年ほど前から、独身女性(30代)と不倫関係になり、何度か別れる事を試みましたが、ズルズルと関係を継続してしまい、今年2月に相...

不貞行為のない浮気で慰謝料はとれますか?

不倫・不貞・浮気 2018年12月10日

1年半前に浮気が発覚。 不貞行為はなくただの友達だと言っていましたが、 毎日のライン。 頻繁に会う。 旦那が、かわいい、や、好きだから直視できないのかも。 なんてLINEを送っていたのを写真に残してあります。 離婚したいという内容を相...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ