仕方なく署名捺印した念書は有効?

Legalus編集部さん 2014年10月15日

 恋人が、私所有の車で事故を起こしました。事故については警察にも届け、相手との示談も無事成立しました。
 ところが、父は、「これから2年間、会うことはもちろん、一切の連絡を取り合うことを禁じる」という内容の念書を作成し、謝罪に来た彼に署名捺印を迫ったのです。
 事故を起こして申し訳ないという気持ちと、その場を収める方便から、彼は仕方なく署名捺印してしまいました。
 私たちの意思とは無関係に、脅しの言葉巧みに作られた念書は有効でしょうか?

(20代:女性)

関連Q&A

交際相手が嘘をついていた場合

交際 2017年01月18日

私は整体師で好意を寄せていた男性には、お付き合いをする前に恋人はいないかとか既婚者ではないかと聞き独身と言われていました。 あってお茶をしていた時に、彼は頭痛持ちで薬を飲んでも頭が痛いからといいホテルで施術をして欲しいといわれ同行しま...

元交際相手からの嫌がらせに、対抗できる手段を教えて下さい。

交際 2017年01月18日

私は39歳・女性・未婚です。 5年ほど前、同じ職場の既婚男性と「不倫関係」にありました。 彼の方から「付き合おう」と言われ、一度は断ったものの、当時は私も彼に好感を持っていた事もあり付き合う事にしました。 でも私は彼に対し、離婚を求め...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まず、本件念書が、「私たちの意思とは無関係に、脅しの言葉巧みに作られた」といえるかという点に問題があります。
     一般に、脅迫されるなど、意思を抑圧された状況下でなされた意思表示は取り消すことができる(民法96条1項)、とされています。また、薬物を飲まされたり、泥酔状態でした意思表示は、意思表示の前提となる意思能力が存在しないため、無効となります。
     しかし、今回のケースは、いずれの場合にもあたりません。「事故を起こして申し訳ないという気持ちと、その場を収める方便」とはいえ、彼は念書の内容を正確に把握したうえで、自分の意思で署名捺印しているからです。

     では、この念書は法的効力を有するといえるでしょうか。
     民法90条は、公の秩序又は善良の風俗に反する法律行為は無効である、と定めています。このような規定は、一般条項としての強い効力を持っています。
     しかし、条文の文言が抽象的であるため、どのような場合に適用されるのかは、条文の解釈と、事案の内容に左右される問題となるのです。その意味では、この念書が、端的に民法90条違反といえるかは微妙でしょう。
     ただ、人格の尊厳や自由を制限する契約については、個人の尊厳を最大限に尊重する憲法の理念にも反するものとして、――事案の具体的状況にもよりますが――公序良俗に反すると解釈しやすい、と思われます。

     今回の相談では、連絡を禁ずる期間が2年間と限られていること、交際を強制的に禁止する内容ではないこと、本人にも帰責事由があることなどを考えれば、契約自体が絶対に無効であるとは断言できません。
     しかし、あなた方二人は既に成人しておられ、法律上親権に服しているわけではありません。親との「契約」に縛られずとも、自らの責任で、自由な人生を選択すればよいのではないでしょうか。

2014年10月15日

交際に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ