「行為後」の写真をLINEに載せることは、リベンジポルノにあたる?

Legalus編集部さん 2015年06月23日

 私の姉が彼女のいる人と浮気をしていましたが、どうも相手から「もう会わない」と言われたようです。

 その腹いせなのか、LINEのタイムラインに、その相手の写真を9枚載せていました。その中に2枚、相手の上半身裸の写真を載せていましたが、これはリベンジポルノになるのでしょうか?

 性器や性交の写真ではないですが、明らかに性交後の写真だとわかるものでした。相手の顔もバッチリ写っています。

 相手は誰にも自分の写真は見せないでくれと姉に言っていたそうです。

 リベンジポルノに関する法律の条文も読んでみましたが、今回の写真が当てはまるのかわかりませんでした。他の刑罰にあたるかも含めて、ご回答よろしくお願いします。



(20代:女性)

関連Q&A

交際相手が嘘をついていた場合

交際 2017年01月18日

私は整体師で好意を寄せていた男性には、お付き合いをする前に恋人はいないかとか既婚者ではないかと聞き独身と言われていました。 あってお茶をしていた時に、彼は頭痛持ちで薬を飲んでも頭が痛いからといいホテルで施術をして欲しいといわれ同行しま...

元交際相手からの嫌がらせに、対抗できる手段を教えて下さい。

交際 2017年01月18日

私は39歳・女性・未婚です。 5年ほど前、同じ職場の既婚男性と「不倫関係」にありました。 彼の方から「付き合おう」と言われ、一度は断ったものの、当時は私も彼に好感を持っていた事もあり付き合う事にしました。 でも私は彼に対し、離婚を求め...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     リベンジポルノに関する法律とは、「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」のことをいいます。

     この法律は、私事性的画像記録に係る情報の流通によって名誉又は私生活の平穏の侵害を防止することを目的として作られました。リベンジポルノに該当するかどうかは、まず、LINEにおいて公開された情報が、私事性的画像記録であることが必要です。



     私事性的画像記録とは、同法2条によって、



    1. 性交又は性交疑似行為に係る人の姿態

    2. 他人が人の性器等を触る行為又は人が他人の性器等に触る行為に係る人の姿態であって性欲を興奮又はさせ刺激するもの

    3. 衣服の全部又は一部を着けない人の姿態であって、殊更に人の性的な部位(性器等)が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮又は刺激するもの



    とされています。

     (1)と(2)の前段(他人が人の性器等を触る行為)は、当然に「性欲を興奮又は刺激するもの」が内包されていますので、結局は、私事性的画像記録である要件として、「性欲を興奮又は刺激するもの」であることが必要であるといえましょう。



     ご相談の写真は、「明らかに性交後の写真だとわかるもの」とあります。しかし、ご相談の内容を検討する限り、お姉さんが相手の写真をLINEで公開したというのは、つまり、男性の上半身裸の写真を公開したということですから、「明らかに性交後の写真だとわかる」というのが解せません。

     仮に、ご相談どおりの写真だとした場合、男性の上半身裸の写真であれば、上記(2)の「性器等」には乳首を含み、同じく(3)の「人の性的な部位」には胸部を含みますから、これらに該当するかもしれません。しかし、一般的に考えて、男性の上半身裸の写真は、それが「明らかに性交後の写真だとわかるもの」であったとしても、「性欲を興奮又は刺激するもの」とは言い難く、結局リベンジポルノ防止法に該当することはないと思います。



     しかし、刑法上の名誉毀損罪侮辱罪に該当する可能性もあり、民事的にはプライバシーの侵害となり、不法行為が成立し、損害賠償責任を負担することにもなります。

2015年06月23日

交際に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

丁寧な説明を心がけています。

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ