イスラム教の夫が、第二夫人と結婚したら重婚罪?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 イスラム教の男性と、正式に結婚をしました。子供も2人います。10年位前から別居中です。原因は、夫が私の友達(日本人)と、イスラム教の略式結婚をしたことです。略式結婚は、登録する義務もなく、立会人2人がいればその場で成立します。離婚の際は、その契約を書いた用紙を破れば離婚となるようです。相手方に子供はいません。日本では結婚をしていないと思われます。このような場合、日本で「重婚の罪」で訴えることができますか?それともただの男女関係ということでおしまいになるのでしょうか。


(50代:女性)

関連Q&A

外国人配偶者の連れ子は、その配偶者が死亡しても日本に居続けられますか?

国際結婚・国際離婚 2016年08月03日

外国人の配偶者が死亡した場合、その配偶者の子供(自分と血がつながってない、いわゆる連れ子)は日本に居続けられますか?また、その方法はありますか? (年代不詳:女性)

外国人と結婚!どうしたらいい?

国際結婚・国際離婚 2014年01月07日

英会話教室で知り合ったアメリカ人にプロポーズされました。 外国人との結婚の手続きは面倒なのでしょうか。教えてください。(20代:女性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     メールの限りでは明らかでないので、あなたの夫であるイスラム教徒の男性が(1)日本人である場合と、(2)外国人である場合に分けてご説明し、その上で(3)第二夫人の女性に重婚罪が成立するかについてご説明いたします。



    1. イスラム教徒の男性が、日本人である場合

      この場合、男性が婚姻届を複数提出しない限り、重婚罪刑法184条、法定刑は2年以下の懲役)は成立しません。

      重婚罪とは、すでに配偶者がいるのにもかかわらず、重ねて婚姻届を提出することにより成立する犯罪であるからです。

      あなたの夫と日本人の第二夫人との結婚の形式が、あくまでも立会人の下による略式結婚であって、日本において婚姻届を提出していないのであれば、重婚罪は成立しません。

    2. イスラム教徒の男性が、外国人である場合

      日本人であるあなたと外国人男性が結婚した場合、外国人男性の戸籍が作られるわけではありません。あなたの戸籍に、その外国人男性(氏名・生年月日・国籍)と婚姻した事実が記載されるだけです。あなたが戸籍の筆頭者でないときは,両親の戸籍から独立した戸籍が新設されます。

      そして、外国人男性の戸籍がない以上、男性は重婚罪による処罰はされません。重婚罪とはあくまでも、日本の戸籍において「配偶者のある者」が、重ねて婚姻届を提出することにより成立する犯罪であるからです。

    3. 第二夫人である日本人女性に、重婚罪が成立するか

      第二夫人である日本人女性は、その夫以外に配偶者がいなければ、重婚罪は成立しません。

      これに対して、他に日本国籍の夫と婚姻していた場合は、第二夫人としての婚姻が当該国において正式な婚姻であるかどうかで決まると考えられます。

      当該国の法律において、正式な婚姻である場合には日本においても正式な婚姻となるので、重婚となるでしょう(法の適用に関する通則法24条25条)。

2014年01月07日

国際結婚・国際離婚に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ