「Legalus離婚ナビα版」利用規約

1. Legalus離婚ナビα版(以下「本サービス」といいます。)は、株式会社リーガルフロンティア二十一(以下「当社」といいます。)が提供する、離婚問題に関して弁護士に相談したいユーザーと、チャットを通じて離婚問題の相談に乗ることを希望する弁護士のための、マッチングとコミュニケーションのためのプラットフォームを提供するサービスです。

2. 本サービスの利用料は、無料とします(別途、弁護士に支払う法律相談料が発生します)。

3. ユーザーは、本サービスを通じて相談を依頼したい弁護士を選択し、相談の申し込みを行うことができます。この申し込みに対して、弁護士が承諾する旨を返信することによって、ユーザーと当該弁護士との間に、法律相談に関する委任契約が成立します。法律相談業務を行うのは当該弁護士であり、当社は、ユーザーと当該弁護士との間の契約には関与しません。

4. 本サービスを通じて行われる法律相談は、ユーザー本人の将来又は過去の離婚に関する、以下の事項(以下「対象事項」といいます。)を対象とします。離婚訴訟に関する事項や、第三者に対する不法行為に基づく損害賠償請求に関する事項(不貞行為に起因する慰謝料請求等)は、本サービス上は扱えません。なお、ユーザーと弁護士が別途合意した場合、対象事項について通常の事件処理を依頼したり、対象事項以外の事項について法律相談や事件処理を依頼することは可能ですが、当社は、これらの事項に関するユーザーと当該弁護士との間の契約には関与しません。

  1. 離婚の可否
  2. 離婚に伴う財産分与及び配偶者間の金銭的給付
  3. 離婚に伴う子の扶養に関する事項(親権、養育費及び面会交流に関する事項を含む。)
  4. 離婚調停の期日前及び期日間における、次回期日の準備について
  5. 上記①から④までに関する書面の文言

5. ユーザーは、本サービスの提供、他のサービスの案内、及び新規サービスの開発の目的で、当社が、弁護士とのチャット情報を含むユーザーの個人情報を取得することに同意するものとします。当社が取得したユーザー情報は、当社プライバシーポリシーに従い適切に取り扱います。

6. 本サービスは、相談手段として当社の指定するチャットを用いることに同意したユーザーと弁護士のみが利用できます。ユーザーと弁護士が、互いの合意に基づき、対面、電話、電子メール、郵送等のコミュニケーションを行うことは禁止されませんが、当社はそれらのコミュニケーションに一切関与しません。

7. 本サービスを通じて行われる法律相談は、以下のいずれか早い方の時点で終了します。

  1. 第3項に掲げた事項が全て解決した時
  2. 法律相談の開始(ユーザーが、法律相談料の一部又は全部の決済後初めてのチャットメッセージを送信した時をいいます。)から12か月を経過した時

8. 本サービスを通じて行う通信について、ユーザーは、必要に応じ自己の責任でスクリーンショットを保存するなどの記録を行うものとします。本サービスは無料サービスであることから、当社が指定したチャットのシステム上のトラブルその他の事情(当社の故意又は重過失による場合を除きます。)によりユーザーと弁護士の間の通信に支障が生じ、又は通信記録が消失等したとしても、当社は、当該事由によりユーザーに生じた損害を賠償する責任を負いません。

9. 本サービスは、α版(テスト版)です。当社は、30日以上前にユーザーに通知した上で、本サービスの提供を終了する場合があります。この場合において、当社は、ユーザーに生じた損害を賠償する責任を負いません。

10. 本サービスに関する準拠法は日本法とし、本サービスに関し紛争が生じた場合は、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。