妊娠した彼女に結婚を断られた!父親の権利は主張できる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時08分

 結婚はしていないのですが、交際している彼女が妊娠しました。

 僕は結婚して家庭を持ち子供を育てるのが理想だと言いましたが、彼女の方が僕との性格の不一致や出産後の生活環境に不安がある為結婚をせず、彼女の実家で子供を育てたいといいました。

結婚をせず出産した場合、親の権利はやはり出産した女性の方にあるのでしょう

か?

僕は結婚もせずに離れた場所に子供をもつことになり、父親として育てる事もできないのでしょうか?


(30代:男性)

匿名弁護士

 法律上の婚姻関係がない男女の間に生まれた子は、非嫡出子となります。非嫡出子と父との間には、血縁上の親子関係があっても、法律的な意味での親子関係は生じず、親子としての法律上の効果は生じません。


 ですから、相続関係、扶養関係、氏などの法律上の効果は生じません。子供を育てることに関係する親権も父親は有しないこととなります。

 親権には、「身上監護権」と「財産管理権」があります。親が子を立派な大人にするために、肉体的に監督・保護し(監護)、精神的発達を図る教育をするのが、「身上監護権」(民法820条)です。子が財産を有するときに、その財産管理をしたり、財産上の法律行為について子の代理・同意を与えたりするのが「財産管理権」(民法824条参照)というものです。



 今回のあなたのケースでは、お子さんは婚姻関係のない男女の間に生まれるので非嫡出子となります。非嫡出子とあなたとの間には法律上の親子関係は生じず、あなたは、父親としてお子さんを育てることはできません。親権者は出産した母親となります。



 ただし、法律上の親子関係を生じさせる手段として「認知」(民法779条)があります。

 「認知」すれば、父親と子の間に法律上の親子関係が生じ、子は、父親の氏を名乗ることもでき(民法791条1項)、「父母の協議で、父を親権者と定めたとき」は父親が親権者となることもできます(819条4項)。



 今回のあなたも、「認知」し、母との協議であなたを親権者と定めれば、親権者として子供を育てることができます。

2014年01月07日 04時08分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

認知をして欲しいけど、認知をしてもらえそうもないんです。

妊娠・中絶 2018年09月20日

7月に付き合った彼の子どもを授かりました。付き合いはじめはお互い同意の元、子作りにはげんでいました。 しかし、私はだんだんと彼と合わないと感じはじめ、8月半ば過ぎに妊娠が発覚したのですが、喜びと同時に、彼とのこれからの生活に不安を抱き...

妊娠中の女性とのDNA鑑定について

妊娠・中絶 2018年09月15日

DNA鑑定に関する質問です。 もうすぐ妊娠8週目になる女性の子の親が私であるか否かを鑑定するため、インターネットでDNA鑑定を行っているサービスを探しましたが、詐欺が横行しているという記事を読み、どのサービスが信頼性が高いかが分かりま...

中絶に関する慰謝料について教えて下さい

妊娠・中絶 2018年09月12日

中絶した場合の相手への慰謝料請求について教えて下さい。 付き合っていた彼氏との子どもを中絶しました。 彼の方は産んで欲しかったようですが、彼の浮気によりひどく傷付き彼への信用を失ったため、中絶を選択しました。最終的には彼も中絶に合意し...

妊娠

妊娠・中絶 2018年09月05日

別れた彼氏との子を妊娠して話し合った結果産んで欲しい病院代出産費用などは出すと言ってくれた為産むことを決意したが結局費用も送ってもらえず連絡も無視されて精神的な苦痛を与えられてます。慰謝料などの請求はすることできるのでしょうか? ちな...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

Go To Top Html