妊娠した彼女に結婚を断られた!父親の権利は主張できる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時08分

 結婚はしていないのですが、交際している彼女が妊娠しました。

 僕は結婚して家庭を持ち子供を育てるのが理想だと言いましたが、彼女の方が僕との性格の不一致や出産後の生活環境に不安がある為結婚をせず、彼女の実家で子供を育てたいといいました。

結婚をせず出産した場合、親の権利はやはり出産した女性の方にあるのでしょう

か?

僕は結婚もせずに離れた場所に子供をもつことになり、父親として育てる事もできないのでしょうか?


(30代:男性)

匿名弁護士

 法律上の婚姻関係がない男女の間に生まれた子は、非嫡出子となります。非嫡出子と父との間には、血縁上の親子関係があっても、法律的な意味での親子関係は生じず、親子としての法律上の効果は生じません。


 ですから、相続関係、扶養関係、氏などの法律上の効果は生じません。子供を育てることに関係する親権も父親は有しないこととなります。

 親権には、「身上監護権」と「財産管理権」があります。親が子を立派な大人にするために、肉体的に監督・保護し(監護)、精神的発達を図る教育をするのが、「身上監護権」(民法820条)です。子が財産を有するときに、その財産管理をしたり、財産上の法律行為について子の代理・同意を与えたりするのが「財産管理権」(民法824条参照)というものです。



 今回のあなたのケースでは、お子さんは婚姻関係のない男女の間に生まれるので非嫡出子となります。非嫡出子とあなたとの間には法律上の親子関係は生じず、あなたは、父親としてお子さんを育てることはできません。親権者は出産した母親となります。



 ただし、法律上の親子関係を生じさせる手段として「認知」(民法779条)があります。

 「認知」すれば、父親と子の間に法律上の親子関係が生じ、子は、父親の氏を名乗ることもでき(民法791条1項)、「父母の協議で、父を親権者と定めたとき」は父親が親権者となることもできます(819条4項)。



 今回のあなたも、「認知」し、母との協議であなたを親権者と定めれば、親権者として子供を育てることができます。

2014年01月07日 04時08分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

突然別れを告げられしばらくして妊娠したと連絡あり中絶費用を請求されてます。

妊娠・中絶 2018年01月17日

SNSで知りあいお付き合いをした女性が突然何の連絡も無しに一方的に別れられ、数週間後、妊娠したと連絡がありました。 結婚の意思も伝えましたが今はその気は無いとのことで、中絶費用を請求されてます。 あまりにも話が唐突過ぎて信用性あるもの...

元交際者の代理人弁護士から中絶の事実確認のために精神的苦痛と業務妨害を受けている気分です

妊娠・中絶 2018年01月13日

小中幼馴染であった彼と30歳頃に出会い、お互い2年後結婚を目標に付き合いっていました。 1年弱経って私の妊娠(ただし、小さく危険な状態)が発覚しました。 彼に話するタイミングがなかなかなく、彼からは仕事が忙しく平日重い話はしないでくれ...

彼氏がいる女の子と性行為をしてしまい、その子が妊娠してしまいました。

妊娠・中絶 2017年12月25日

10月中日を過ぎたくらいに、彼氏がいる女の子と性行為をしてしまいました。 その後最近(12月10日頃)妊娠していることを報告され今まで彼氏の子供として産み育てていくつもりだったと言われました。 ですが家族や身内から不浄の子だ、おろせと...

別れようと思っていた彼女の妊娠が発覚。同意ありの性行為ですが、私が慰謝料を払う必要があるのでしょうか。

妊娠・中絶 2017年12月21日

彼女とすれ違いが多くなり別れようと思っていたところ、彼女の妊娠が発覚。 二人でいろいろ話した結果堕ろすことになりました。 (ちなみに彼女は精神病で薬をたくさん飲んでいるという事も理由の一つ) 中絶は、妊娠11週目くらいでしました。 責...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

妊娠・中絶に強い弁護士

【横浜駅徒歩5分】【初回相談無料】【当日・夜間・休日相談可能】依頼者様とのやり取りは全て所長である私が徹底的に...

「親身な相談」と「適切な解決」を心がけ、全力で皆様のお悩みを解決できるよう努めております。問題解決に向けて丁寧...

【初回法律相談無料】解決に向けた最良の選択をサポート致します。

【弁護士携帯070-2627-6876。LINE:bengoshisaito】示談・不倫・離婚男女問題実績多数...

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

退職トラブルについては当職へご相談ください。お話を真摯に伺い、最良の選択肢を提案します。

ページ
トップへ