●離婚、財産分与、相続

User image 1 焼肉さん 2016年12月27日 06時02分

皆様、宜しくお願いします。

●質問1

私には、親から相続した土地と家があります。離婚する時
に、これらの土地と家は財産分与の対象になるのでしょう
か?

●質問2

私が死亡した時、(婚姻状態が継続していたと仮定して)
親から相続した土地と家は妻子に相続させたくないので
すが、何かいい方法はないでしょうか?
                     敬具

1、なりません。
2、生前贈与と遺言で
たとえば寄付するとかも検討する。

2016年12月27日 10時13分

1.特有財産として、財産分与の対象外です。

2.妻と子には、遺留分として法定相続分の1/2相当額の請求権があり、遺言によっても排除できません。
 生前贈与については、原則として相続開始前1年分が遺留分減殺請求の対象ですが(民法1030条前段)、当事者双方が遺留分権利者に損害を加えることを知って贈与をしたときは、減殺請求の対象になります(同条後段)。
 遺留分減殺請求は金銭による精算が原則ですが、受贈者に資力がないと、不動産売却が必要になる可能性がありますので、注意する必要があります。

2016年12月27日 12時19分

1 あなたが相続した不動産については、夫婦で協力して築いた財産ではありませんから、財産分与の対象とはなりません。あなたの特有財産です。

2 婚姻期間中に万が一の事態が生じた場合は、たとえ特有財産であっても、妻子が相続します。あなたが妻子に相続させたくないのならば、遺言を作成して、妻子以外の方に遺贈する方法が考えられます。ただし、その場合でも妻子にはそれぞれ遺留分がありますから、遺留分減殺請求がなされることは考えておく必要があります。

2016年12月27日 12時25分

1.質問1について
財産分与は夫婦が婚姻期間中に力を合わせて築いた財産を分けることですから,親から相続した財産は財産分与の対象とはなりません。

2.質問2について
何もしないと「妻子」が相続することになりますので,「妻子」以外に贈与(あるいは寄付)する内容の遺言書を作成すべきでしょう。
ただし,「妻子」には遺留分がありますので,遺留分を侵害する部分については遺留分減殺請求をされる可能性があります。

2017年01月04日 16時22分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

子どもの学資保険を使ってしまうと、財産分与の扱いはどのようになりますか。

財産分与 2018年08月11日

お世話になります。 子どもの学資保険について質問させていただきます。 現在、夫と別居中ですが、生活費や子どもの教育費が足りないため、子どもの学資保険を解約してそちらに回そうと考えています。 婚姻費用は相手からもらっていますが、全く足り...

熟年離婚に関しての遺産相続やその他お金まわりの質疑

財産分与 2018年02月03日

1,熟年離婚を考えています。三十年ぐらい前ですが、結婚後1年半ぐらいに今はなくなった両親より、マンションの購入費をすべて(約3000万円以上相当)を出してもらいそのマンションを20年前に売却しそれを頭金に今の自宅を購入しました。当初の...

退職金分与は、退職何年前が一般的な考え方でしょうか。

財産分与 2018年01月16日

定年8年前の会社員。婚姻期間14年 自営業の妻からのパワハラで、離婚協議中です。 退職金分与について、妻は、『退職金を支払う義務がある』と一歩も引きません。 とにかく払わなくてても良いものならば、支払いたくありません。 下記のような文...

離婚時の財産分与(婚姻前の貯蓄を別口座に移したいが、財産分与の対象にならないためにはどうすればいいですか?)

財産分与 2018年01月05日

離婚時の財産分与に関する質問です。 婚姻前の貯蓄が口座①に200万、口座②に40万あります。 離婚検討中のため、これらの貯蓄が財産分与の対象とならないようにしたいと考えています。 口座②は地方銀行で使いづらいため解約を検討しているので...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ