離婚後にもと夫が自己破産で、住宅ローンが・・・!?

User image 1 もうすぐ春さん 2017年01月13日 23時49分

はじめまして、皆さんのご意見お願いいたします。
今の現状:
 2年前に夫の女性問題で離婚し、
 現在は子供2人と3人でささやかに暮らしています。
 住まいは結婚当初から住んでいたマンションにそのまま
 住んでいます。(ローンの支払いは養育費と私の収入で支払っています)
問題発生: 
 そんな中、もと夫が色々な借金が膨らみ自己破産のために
 弁護士さんに相談したら、今私たちの住んでいるマンションが
 もと夫名義になっているので問題があるといわれたそうです。
 住宅の登記を確認すると確かに名義はもと夫になっていて、住宅ローンの
 10分の1の共同債務者として私の名前も記載してありました。
 しかし、一度住宅ローンの借換えを行ったのですが、
 登記の借換えの部分には私の名前はなくなっていて、
 もと夫の名前だけになっていました。
 住宅購入当初及びローンの借換えのときは私は仕事をしておらず、
 銀行の言われるがままに書類にサインした記憶はあります。
 ローンの残債は、1500万円ほどです。
質問点
 もと夫が自己破産をした場合、住宅ローンの債務は私が全部引き受けないと
 いけないのでしょうか?10分の1の共同債務者とはどういう意味なので
 しょうか?
 実は、子供達と安心して暮らせるために近々実家に引越そうとしていた
 矢先にこんなことになってしまい、大変困っています。
 そして、もと夫が相談している弁護士さんがいうには私もあわせて自己破産
 した方がいいと言っているらしいのですが、
 将来的にデメリットはないでしょうか?
 例えば、子供たちの成長に合わせて、何か借入れが必要になったときに
 借入れができないなど・・・
長文になってしまいましたが、ご意見をいただければ幸いです。

ご指摘の事情のみでは正確には分かりかねますが、文字どおりに解釈すれば、ローンの1割(150万円)については債務を負う、という可能性があります。具体的にいかなる意味化は、まずはローン債権者である金融機関に確認する必要があるでしょう。

仮に元のご主人が破産ないし債務整理した場合、①金融機関が抵当権を実行して競売手続を実施し、マンションからの立ち退きを余儀なくされることが予想される共に、②貸付契約条項によっては、期限の利益喪失によりご相談者様にも全額請求がなされる可能性があります。
ただ、「銀行の言われるがままに書類にサインした」点が気になりますので、その点について詳しく検討する必要があります。

ご自身が破産した場合の主なデメリットとしては、破産手続開始について信用情報機関に登録され、クレジットカードは失効するとともに、7年間は金融機関等から借入を行なうことができません。
また、東京地裁の場合は、原則として20万円以上の資産、例えば購入から年数の浅い自動車については処分する必要があります。

2017年01月14日 00時49分

あなたも連帯保証をしてるかもしれないね。
時価はどれくらいかね。
弁護士と相談した方がいいね。

2017年01月14日 10時32分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

熟年離婚に関しての遺産相続やその他お金まわりの質疑

財産分与 2018年02月03日

1,熟年離婚を考えています。三十年ぐらい前ですが、結婚後1年半ぐらいに今はなくなった両親より、マンションの購入費をすべて(約3000万円以上相当)を出してもらいそのマンションを20年前に売却しそれを頭金に今の自宅を購入しました。当初の...

退職金分与は、退職何年前が一般的な考え方でしょうか。

財産分与 2018年01月16日

定年8年前の会社員。婚姻期間14年 自営業の妻からのパワハラで、離婚協議中です。 退職金分与について、妻は、『退職金を支払う義務がある』と一歩も引きません。 とにかく払わなくてても良いものならば、支払いたくありません。 下記のような文...

離婚時の財産分与(婚姻前の貯蓄を別口座に移したいが、財産分与の対象にならないためにはどうすればいいですか?)

財産分与 2018年01月05日

離婚時の財産分与に関する質問です。 婚姻前の貯蓄が口座①に200万、口座②に40万あります。 離婚検討中のため、これらの貯蓄が財産分与の対象とならないようにしたいと考えています。 口座②は地方銀行で使いづらいため解約を検討しているので...

祖母が孫名義で作った口座は、財産分与の対象になりますか?

財産分与 2017年12月04日

離婚時の財産分与で子供の口座も財産分与の対象になると思うのですが、夫が通帳の開示請求をしたら私の母親が孫の為に作った孫名義の口座は財産分与の対象になりますか? もし対象になるなら早く手続きをしなくてはならないと思い相談させていただきました。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

財産分与に強い弁護士

【税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士と連携】解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心が...

お話をじっくりと伺い,難しい法律用語を使わずにわかりやすくご案内します。

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

【初回相談60分無料】【夜間・休日対応可】【当日・電話相談可】じっくりとお話を伺います。まずはお気軽にお問い合...

【土日祝日・夜間相談可】【メール相談可】お話をよく伺い、最善の方針をご提案します

ページ
トップへ