どうしたらいいでしょうか?弁護士に協力してもらうべきですか?

User image 1 七尾さん 2017年03月11日 05時44分

最近妻の不倫が発覚しました。
妻を問い詰めたところ、正直に話し相手との肉体関係も認めました。
その時に会話は録音しています。証拠はそれだけです。
私と妻のsexはありませんでした、というのも妻が仕事のストレスで性欲がないと言ってきたので、私が「じゃあしょうがないね、直るのかな?ゆっくり直していこう」と言いまったくありませんでした。
不倫相手にはもうすぐ離婚をするなどと勝手に言っていた様でこれだと、どちらからも慰謝料を取るのは難しいでしょうか?

また、妻が脅すなどと私に言ってきます。
妻がなかなか話し合いもしてくれないし、しても話をしている途中でスマホをいじりだしたり、届いたメールを見てニヤニヤしていたりするので、怒った感じで言ったこともありますし、不倫相手と別れてほしかったので、私が「離婚はやめて、弁護士に相談して弁護士の協力がある状態で誓約書を作るから相談してくるよ」みたいなことをメールで言ってしまったこともあります

私が話し合いをしようとメールなどをしても無視され、妻が休みの日に夜話せないかなと言うと、今日は前から遊ぶ約束があるからと言われそれに対して、遊んでる場合じゃないでしょと言うと、今度は脅したや怖い男がそこまでする?とか、しまいには私はあなたに殺される夢を見る、怖いなどと言われ、私自身も怖くなってしまい何も言えなくなってしまいました
もうどうしたらいいのかわかりません

もう離婚するのは確定しています
妻は不倫相手が好きで不倫相手のもとへ行きたいと言っています
結婚期間はまだ5ヶ月です。
僕が言った内容などで、脅迫などになるのでしょうか?
本当にどうしたらいいでしょうか、やはり弁護士に頼むしかないでしょうか?
よろしくお願いします。

相手の男に慰謝料請求できそうだね。
女にもできるでしょう。
脅迫にはならないでしょう。
これまでの経緯を整理して
弁護士に相談されたら良いと思いますね。
とりあえずやってみたらいいとおもいますね。

2017年03月11日 10時49分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

結婚1年で突然の別居宣言をされました

離婚・男女 2018年02月16日

交際9年同棲3年で再婚。 連れ子の息子17歳も含め一生涯一緒に暮らしていくものと思って楽しく過ごしていました。 これと言って小さい喧嘩も全くなく、共働きで家事も手伝ってくれたり、お休みもバラバラにも関わらず、文句なく普通に沖縄旅行や結...

男女関係終了後の貸金返金について、返してくれない相手の対応は個人では難しいでしょうか

離婚・男女 2018年01月29日

4年程前から今年7月まで、相手は未婚で一回り下の男性と男女関係になり交際してきました。私は夫との夫婦関係は破綻しており、家庭の事情にて離婚は出来ない状態でした。子供はいません。 交際中、相手方から自分に対する愛情を表に出して金品要求あ...

娘婿からのプレゼントを返さないといけないのでしょうか。二度目の相談です。

離婚・男女 2018年01月22日

先程、娘婿からの車のプレゼントの件で相談したものです。 娘婿から娘に法律はさむなら、こっちも弁護士頼んで徹底的に行くからなって言われたようです。俺名義だから当たり前だろって言われたらしいです。相手は法律が通用しない事を忘れてました。 ...

離婚した娘婿からの車のプレゼントは返さないといけないのでしょうか

離婚・男女 2018年01月22日

娘婿から誕生日プレゼントととして新車をもらいました。しかし、名義は娘婿の名前の所有になっていて・・・最近離婚してしまったので、貰った車の名義の事が気になっていて名義変更しないといけないと思っていて、名義変更の事を娘に聞いたら、ローンで...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

離婚・男女に強い弁護士

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

【関内駅徒歩4分】【馬車道駅徒歩4分】【初回相談無料】【当日・翌日相談対応可能】ひとりひとりと向き合い、解決ま...

【初回法律相談無料】解決に向けた最良の選択をサポート致します。

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

【初回相談0円】離婚/DVなどに関する著作多数!離婚のプロがしっかりと丁寧に話を聞き、迅速な解決を目指します。...

【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可】日本一背の高い弁護士がバスケットで培ってきた、体力・精神力を活かして...

ページ
トップへ