電話を盗聴する夫に耐えられない!

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月17日 02時28分

 先日、夫が自宅の電話を盗聴していることが判明しました。
 私にはメールや電話で話をする男友達がいるのですが、どうやらその人との事を疑ったようです。彼とは古くからの気の合う友人というだけで、もちろん異性関係というものはありません。
 自分の妻さえ信じられず非常識で猜疑的な行為に及ぶ夫と、この先夫婦として家庭生活を維持していくことなど、考えられません。ぜひ離婚をしたいと考えていますが、可能でしょうか?


(30代:女性)

匿名弁護士

 盗聴尾行は、一般に正当な理由なく行われるときは、プライバシーを侵害する悪質な行為です。しかし、正当な理由や疑いがあってなされる場合は、不法行為とはいえないことがあります。

 たとえば、どちらかに異性との深い関係が疑われるような状況がある場合には、その夫(妻)は夫婦間の貞操義務民法770条1項1号参照)に違反している可能性があるわけですから、相手が真実を知ろうとし証拠を集めようとする行為を不当であると主張することはできません。

 しかし、そのような事情がないのに全く聞く耳を持たなかったり、病的に嫉妬深いという場合などでは、「夫婦生活を継続しがたい重大な理由」(同条5号)があるとして、離婚原因と認められる可能性はあります。ただし、盗聴や尾行が一時的な行為にとどまり、しかも本人が反省して繰り返さないことを誓っているような場合には、協議して離婚することは格別、裁判上認められるかどうかは難しいところです。



 調停で離婚が成立せず裁判を起こす場合には、夫の行為の裏付けを取っておくことです。盗聴器や、盗聴検査の結果、その他行為の事実があったことの証拠となるようなものなら構いません。
 離婚することになれば、その原因となる行為をした夫(妻)に慰謝料を請求することができます。法律上は、離婚にまで至らなくても損害賠償を請求することはできるのですが、現実には離婚までいかないと話はまとまらないと思われます。


 では、異性関係が原因ではないのに、相手の私的な領域に関心を持つこと自体はどうでしょうか。
 もちろん、夫婦間であってもプライバシーは成立しますし、ないがしろにされがちであるからこそ、互いに尊重するよう努力しなければなりません。しかし、夫婦は同じ屋根の下で協力扶助すべく生活しているのですから、他人との間に考えられるプライバシーと同等のものを要求することはできないというべきでしょう。

2015年07月17日 02時28分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

プレゼント代返金請求

原因・理由 2018年08月25日

彼と3回目のデートの時、コーチの財布と洋服をプレゼントして頂きました。しかし、洋服だけ、置き忘れしてしまい、その後、警察にも届けをだしましたが見つかりません。その事を彼に伝えたら、 何で無くすの?何で?信じられないよ! 今日で終わりに...

好きなのに結婚できないと言われた遠い親戚。本当に結婚できないのか?

原因・理由 2017年11月15日

友人の相談なのですが、複雑すぎて頭が混乱しています。 友人(男性39歳・Aさん)には、兄弟(兄一人)がいます。・・・傍系血族 このお兄さんには、奥様がおります・・・Aさんから見たら義理の姉・・・傍系姻族 Aさんに好きな人ができました。...

愛情がなくなった・一緒に住みたくないとの理由で離婚はできるのでしょうか?

原因・理由 2017年10月17日

私の彼女には夫と子供がいます。 彼女は夫と別居していて(子供にだけ会いにたまに帰って来ます)、離婚を考えているそうです。 しかし、夫は同居を求め、離婚をしてくれそうもないみたいです。 彼女曰く、夫とは同居をするつもりもなく、夫に対する...

結婚後の信教自由の保障について

原因・理由 2017年10月05日

現在結婚を考えている相手の男性が、家族・親族も含めて新興宗教に入信しています。彼のお母様はかなり熱心に信仰しておりますが、今までのところ私に対して勧誘するような言動はありません。 私は彼と結婚することになったとしても、入信するつもりは...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

Go To Top Html