妻が自己破産をし、経済的な苦痛を理由に離婚したいと言っています。

User image 1 大輔さん 2017年02月22日 03時20分

在籍した私の元会社が業績不振で、3年ほど前からお幅な給与の削減がありました。毎年、年収約100万程下がり当初より2/3程の年収になってしまいました。妻も共働きでしたが、やはり世間の業績不振で勤めていた派遣社員も止めざるを得なくなり、短期のパートでつないでいましたが、数年前から妻の借金が300万以上あることが判明して、当然生活ができなくなってしまったので取りあえず私の名義で銀行から「おまとめローン」を組んで300万程借金をして、私の給与から返済しておりました。ところがまた最近、妻の借金が当初同じ300万に膨れ上がり、私のローンと合わせて600万以上の借金になってしまいました。そこで先日弁護士と相談して、妻を自己破産させる事に致しました。借金の理由は、ギャンブルとか何かに貢いでいるわけでもなく、単純に生活費が足らなかったので、食費やその他の生活費をカードで支払い、リボ払いにしていたらいつの間にかそのぐらいになってしまっていたとのです。調べても確かに生活費なのですが、少々経済観念も足らなかったように思いますし、もっと早く自己破産の決断をしておくべきだったのかもしれません。しかし問題は現在、妻がその収入不足の経済的な不安と精神的な苦痛をこうむった理由に、離婚をしてその慰謝料で生活をするので裁判をおこすというのです。今、私どもには8才の一人娘がおり、これからという時に私はどうしても娘のために離婚をしたくないと妻に話しておりますが、聞き入れてくれません。私には住宅ローンもあり、なんとか娘のためにも完済して財産を残してやりたかったのですが、このままでは私も自己破産をしなくてはなりません。個人再生という道もありますが、これから家庭を続けていく妻の同意がなければその意味がありません。妻の借金は弁護士に相談して清算できそうですが、なんで自分だけブラックリストになり自己破産させられたのが納得できないと言っております。しかし、娘の養育費なら解りますが、そうした慰謝料というのも認められる事があるのでしょうか?私は収入はほとんどすべて家庭に入れていましたが、妻の借金が解った時に、住宅ローンや保険などは、私が支払うように変更しました。どなたか、良いお知恵を拝借させていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

妻の離婚の理由も慰謝料請求の原因もなさそうですね。
でも勝手に出ていくこともあるので、備えはしておいたほうが
いいかもしれません。
妻の借金がなくなり、妻が出て行った時に、あなたの
生活は大丈夫ですか。
養育費も、住宅ローンもありますし。
ご自分の生活体制もお考えください。

2017年02月22日 10時30分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

好きなのに結婚できないと言われた遠い親戚。本当に結婚できないのか?

原因・理由 2017年11月15日

友人の相談なのですが、複雑すぎて頭が混乱しています。 友人(男性39歳・Aさん)には、兄弟(兄一人)がいます。・・・傍系血族 このお兄さんには、奥様がおります・・・Aさんから見たら義理の姉・・・傍系姻族 Aさんに好きな人ができました。...

愛情がなくなった・一緒に住みたくないとの理由で離婚はできるのでしょうか?

原因・理由 2017年10月17日

私の彼女には夫と子供がいます。 彼女は夫と別居していて(子供にだけ会いにたまに帰って来ます)、離婚を考えているそうです。 しかし、夫は同居を求め、離婚をしてくれそうもないみたいです。 彼女曰く、夫とは同居をするつもりもなく、夫に対する...

結婚後の信教自由の保障について

原因・理由 2017年10月05日

現在結婚を考えている相手の男性が、家族・親族も含めて新興宗教に入信しています。彼のお母様はかなり熱心に信仰しておりますが、今までのところ私に対して勧誘するような言動はありません。 私は彼と結婚することになったとしても、入信するつもりは...

婚約解消時の約束事を守ってもらえない

原因・理由 2017年09月29日

婚約解消時、当時飼っていた犬の養育費を犬が生存している限りまたは10年間毎月支払う という内容の約束事をしました。 覚書は作成し、双方ともに署名捺印しましたがそれをもとに公正証書を作成する際 相手側が拒否した為公正証書はない状態です。...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

原因・理由に強い弁護士

企業法務から、男女間のトラブルまで、他の弁護士がちょっと受任をためらうような困難な案件であっても、そこに「正義...

【お気軽にご相談を】【初回電話相談無料】元裁判官の弁護士が,ご依頼者様のため,全力で弁護させていただきます。

【初回法律相談無料】 皆さまお一人お一人にあった,最適な解決をご案内します。まずはお気軽にご相談ください。

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

じっくりお話しを伺い,共に解決を目指していきます。

お話をじっくりと伺い,難しい法律用語を使わずにわかりやすくご案内します。

ページ
トップへ