2年別居です。離婚できるでしょうか?

User image 1 スパークリングさん 2017年03月07日 03時08分

結婚22年の48歳男性です。
完全な別居をしてから2年経ちました。
それより以前の10年以上を家庭内別居しておりました。

当初は修復を試み、家事もかなりの比率で手伝い、
一人娘の弁当も私が作り、妻が片道1時間半ほどの職場への通勤のため
最寄り駅への送り迎え等をしておりましたが、妻は
全く夫婦関係にも答えず、休日はほとんど寝ている状態、料理もしません。

完全な別居は娘の大学進学をきっかけに、職場の近くに娘と住むために
二人で引っ越していきました。

交流はほとんどなく、誕生日も年末年始も連絡はありません。
(娘からだけ誕生日に電話をもらいましたが・・)
大変さびしく2年間を過ごしました。

娘への責任や娘と離れたくない思いからずっと我慢してきましたが
ここへ来て限界が来ています。
何度か離婚したい、と妻に言いましたが、
安定がなくなるから、と聞く耳を持ちません。

娘も成人しましたし、離婚して人生をやり直すなら今しかない、
と思い、相談いたしました。

お知恵をお貸しください。
お願い致します。

離婚できる可能性が高いですね。
家庭内別居、完全別居。
もはや婚姻を維持する理由はまったくないですね。
あとは、適切な離婚条件を考えて、まず手紙、
話し合い無理なら調停、これも無理だったら
裁判も念頭に、お進め下さい。

2017年03月07日 10時16分

家庭内別居が10年以上や完全な別居期間が2年経過したということからみれば、夫婦の間柄は既に冷え切っている状態なのでしょうが、離婚裁判をして「婚姻を継続し難い重大な事由」と認められるためには、その別居期間の長短だけでなくて、その他の夫婦間や子供など諸事情も検討されることになります。
「全く夫婦関係にも応えず、休日はほとんど寝ている状態、料理もしません。」ということであれば、あなたの場合は微妙ではありますが、離婚裁判もうまく行くでしょうが、その前に、離婚調停の段階で離婚が成立する可能性が無いとは言えないと思われます。
妻が離婚に反対している「安定がなくなるから」という意味がよく分かりませんけれども、そこらを調停委員から聞き出してもらって、それに対してあなたがどのようなことをしたら妻が離婚に応じてくれるのか、ということが問題ですが、おそらく経済的なことで離婚後の不安を感じておられるのかもしれません。
そうだとすれば、あなたのほうで、金銭的な条件として妻の要求に応えられるのかどうかにもよりますが、とにかく、調停を申し立てて、離婚の話合いの場を設けることがいいと思います。
調停は最寄りの家庭裁判所に行けば、申立書も用意してありますし、申立の手続も教えてくれますので本人で可能です。
もし、調停がまとまらずに、離婚裁判までしなくてはならなくなったときには、弁護士に依頼する必要があるでしょうから、資力要件次第で、弁護士費用を立て替えてくれる法テラス(0570-078374)を利用されたらどうでしょうか。

2017年03月07日 12時02分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

主人の家出 警察が絡む場合

別居 2020年06月16日

修復を希望してます。 主人と激しい喧嘩をし、かっとなり私が物を投げ主人に当たってしまいました。投げたのは400-500グラムのプラスチック(中は空洞)ものです。主人から離婚の言葉が出ましたが、いったんおちつきました。 翌日、主人は投げ...

離婚時の資金について 子供の学費貯金を使ってはいけない?

別居 2020年03月18日

現在、夫と同居中で親権についての調停が申し立てられました。 そのため子供を連れての別居を考えています。 その際の資金(賃貸の初期費用やしばらくの生活費)を貯金がないため子供名義の通帳に学費として貯めていた貯金で過ごそうと考えています。...

別居中に支給された児童手当を夫が渡してくれません。どうしたらいいですか?

別居 2019年10月16日

現在私が子供2人を連れて別居中でその間の生活費は貰えていない状況です、自分の母親や姉に借りて生活をしています。その上15日に貰える児童手当を夫が渡してくれません。一応受取人の変更手続きはしましたが、間に合わず10月に支給される分は夫の...

別居時の生活費や合意書について。

別居 2019年02月05日

長文になり、申し訳ございません。 精神疾患の既往がある母親からの嫌がらせに困っています。 旦那と話し合いしていますが、家族を守ってくれる訳でもなくどうしたらよいか対策は思い付かないと言い放ち改善されません。 また、旦那は育児放棄で子供...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する