別れた彼女からの慰謝料請求は認められるのでしょうか?

Legalus編集部さん 2015年04月15日

 付き合い始めた翌日に、お互い同意の下、コンドームをしないでセックスをしました。その一週間後に、価値観の違いから、別れを切り出しましたが、彼女は別れたくないとごねております。そんな彼女の主張を無視していたら「別れるなら裁判しましょう」と急に言ってきました。

 彼女の主張としては、「ゴムをせずにセックスしたものの、した日からどうも体調がおかしい。不安で病院にも通い始めたし、精神的苦痛を感じている。別れたいなら、この精神的苦痛に対する慰謝料を請求したい」とのことです。
 この請求は認められるものなのでしょうか?



(30代:男性)

関連Q&A

給与差し押さえが二件ある場合について教えて下さい!

慰謝料 2016年10月31日

現在裁判所から給与差し押さえを受けて毎月給与の4分の1を支払いしています。 そこにもう一つ差し押さえを行われた場合、給与はどうなりますか? 今引かれている給与から更に4分の1を引かれるのでしょうか? ちなみに現在引かれているのは別れた...

女性に4日間の怪我をさせ300万円の慰謝料を請求されてます。

慰謝料 2016年10月31日

あることが切欠で知り合った女性と酒を飲み、帰りの電車が無くなったので、私の家に彼女が泊まることとなりました。 私はてっきり向こうもその気があると思い、性行為に及ぼうとしたところ激しく抵抗され揉みあいとなり、思わず彼女の顔面を殴ってしま...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     結婚をしていない男女間において、慰謝料請求が認められるケースは限られているという点をまずはお伝えしたいです。

     具体的なパターンとしては、



    1. 恋人関係にあったが、交際状況が変質し、ストーカー行為などをするようになり普段の生活が脅かされた場合

    2. 喧嘩して相手方から暴力を振るわれた結果、怪我をした場合

    3. 嫌がっているのに、性行為を強要された場合

    4. 性行為の結果、妊娠が発覚した後、相手方からないがしろにされた場合



    などが挙げられます。これがすべてのパターンではありません。代表的な事例とお考えください。

     上記のように、慰謝料請求が認められるのは、ストーカー行為や暴力によって明確な権利侵害(身体や生活の安寧を脅かされた場合)がある場合と言えるでしょう。

     少し例外的なものは、妊娠発覚後に相手方を故意に無視するなどして、対応を拒んだパターンです(裁判例では、妊娠の結果、堕胎した事例において堕胎に伴う不利益は男女が平等に被るべきものだが、これを女性にのみ負担させたのはおかしいとして、女性から男性への慰謝料請求を認めたものがあります(東京高判平成21年10月15日))。



     今回のご相談内容は、避妊具を用いずに性行為に及んだことが精神的に苦痛となったから慰謝料を請求する、というものです。これまで述べたように、性行為が無理矢理であったら慰謝料の可能性もありますが、合意のもとであったということですから、特段慰謝料請求が認められることは考えづらいと思われます。

     したがって、基本的にご心配されることはないと考えます。もっとも、気持ちよく次の恋愛に進むためにも、彼女様と真摯に話し合い、双方納得の上しっかりと別れられたほうがよいのではないかと考えます。

2015年04月15日

慰謝料に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ