妻が風俗店で働いた場合、慰謝料請求ができる?

Legalus編集部さん 2015年07月17日

 別居中の妻が、デリバリーヘルスで働いていた場合、慰謝料請求は出来ますか?その金額はいくらぐらいでしょうか?



(30代:男性)

関連Q&A

給与差し押さえが二件ある場合について教えて下さい!

慰謝料 2016年10月31日

現在裁判所から給与差し押さえを受けて毎月給与の4分の1を支払いしています。 そこにもう一つ差し押さえを行われた場合、給与はどうなりますか? 今引かれている給与から更に4分の1を引かれるのでしょうか? ちなみに現在引かれているのは別れた...

女性に4日間の怪我をさせ300万円の慰謝料を請求されてます。

慰謝料 2016年10月31日

あることが切欠で知り合った女性と酒を飲み、帰りの電車が無くなったので、私の家に彼女が泊まることとなりました。 私はてっきり向こうもその気があると思い、性行為に及ぼうとしたところ激しく抵抗され揉みあいとなり、思わず彼女の顔面を殴ってしま...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     法律上、婚姻中に夫婦の一方が第三者と不貞行為をした場合、貞操義務に反しており、これが不法行為を構成する結果、損害賠償請求をしうることが一般的です(民法709条、貞操義務の根拠として民法752条民法770条1項1号に規定される不貞行為を参照)。

     ここでいう不貞行為とは、性交(いわゆる姦通)を意味します。したがって、キスや体に触れるなどの行為は含まれないのには注意が必要です。また、裁判例では「自由な意思にもとづく性的関係」が必要であるとされており、強制的にされた性交は含まれません(最判昭和48年11月15日)。



     奥様がデリバリーヘルスで勤務していた場合、性交まではしていないと思われます。というのも、デリバリーヘルスが担う役務については風営法2条7項1号において「人の住居又は人の宿泊の用に供する施設において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業で、当該役務を行う者を、その客の依頼を受けて派遣することにより営むもの」と定められ、体には触れるものの、不貞行為で言うところの性交は伴わないとされます。その結果、損害賠償請求もできないと考えられます。



     仮にではありますが、奥様がデリバリーヘルスの役務を逸脱して対価を得て性交をしていた場合、(風営法違反などの別の問題は生じますが)自らの意思に基づいて性交しているため、不貞行為となります。となれば、損害賠償請求は可能です(ただし、婚姻関係が破綻したために別居になっていた場合には、できません)。こうした場合、どの程度の損害賠償請求が可能かどうかについてはケースバイケースなのでなんとも言えない部分はありますが、少ない場合数十万円程度から多くて300万円程度ではないかと思われます。実際には、婚姻期間、不貞行為が発覚する前の婚姻生活の状況、不貞行為の内容や回数、請求する側の落ち度、子供の有無など様々な事情が考慮されて金額が決まります。



     今回の相談事例では、離婚も視野に入ってくるのではないかと考えられます。不貞行為が認められなかったとしても奥様の風俗店勤務は「婚姻を継続しがたい事由」(民法770条1項5号)として離婚原因にはなると思われます。

2015年07月17日

慰謝料に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ