相手も不倫!?調停で合意した慰謝料を取り返したい!

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月17日 23時36分

 私と妻はお互いの配偶者と離婚して、1年前に結婚しました。

 離婚するにあたり、私は調停で合意した350万円を元妻に支払いました。また、妻は元妻より損害賠償請求を起こされましたが、結局250万円支払って和解が成立しています。

 ところが最近、お互いの「元夫」と「元妻」が再婚していたことが発覚しました。よく考えて見ると、当初から2人も関係をもっていたのではないか、と思えてきました。それなら600万円も払う必要はなかったはずです。
 離婚調停で決定した金額の変更、支払った慰謝料の取り戻しはできないのでしょうか?


(30代:男性)

匿名弁護士

     離婚調停は、夫婦が離婚とそれに伴う条件について合意に達し、調停委員会が妥当と認めた場合に成立します。具体的な合意内容は「調停調書」に記載されます。

     調停調書は確定判決と同じ効力をもち、執行力も付与されます(民事調停法16条家事事件手続法268条)。調停で決定した内容につき後に不服を申立てることはできませんし、変更することもできません。もちろん、条件等につき内容を変更したい場合、双方が改めて話し合うことはできますが、調停調書自体が遡って変更されるわけではありません。

     また、「和解」とは、当事者がお互いに譲歩して、その間に存在する争いを止める合意をする契約をいいます(民法695条)。和解もその内容について確定効を持っています。後に和解した結果と反対の証拠が出てきても、それによって和解の効力が覆ることはありません(同696条)。ただし、和解の当然の前提とされていたために和解時にはそもそも問題にしなかった事実に錯誤があった場合には、錯誤による和解の無効(同95条)を主張することができます。



     さて、この何れの面から考えても、あなた方がなさった調停と和解の内容につき、今から覆すことは困難だと考えます。
     そもそも、結婚した2人がその当時から不倫関係にあったという確証もないようですし、彼等がお互いの離婚をきっかけに結ばれたとしても、それは何ら責められるべきことではありません。

2015年07月17日 23時36分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

夫の不倫で相手に慰謝料請求。口約束でも手続きはできますか。

慰謝料 2017年07月12日

結婚9年で、円満でしたが、約1年前から夫が不倫していました。発覚した後、夫の携帯から相手の連絡先をメモし、相手と連絡を取って会いました。 相手は不倫を認めました。真剣に付き合っていると。今後は夫の選択に従うといいました。夫が私と別れる...

慰謝料を請求され、さらに

慰謝料 2017年06月30日

よろしくお願いいたします。 4年程前に知り合い、セカンドパートナーとしてお付き合いさせていただいている方がいます。 彼の奥様やご家族は5年程前から別居状態にあり、彼と出掛けたり彼の体調管理を私がしていました。私は娘と二人で住んでいまし...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

慰謝料に強い弁護士

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

お話ししやすい雰囲気の中で、ご依頼者様のお話をじっくりとお聞きします。

【初回法律相談無料】解決に向けた最良の選択をサポート致します。

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

ページ
トップへ