慰謝料請求の時効について

User image 1 おかゆさん 2017年01月24日 05時43分

友人のご主人が会社の事務員と不倫関係になり、4年前に自宅を出ました。
友人は大人しく、ジッとご主人の帰りを待ちましたが、生活費も段々と削られ、友人の体調も思わしくなく、この度離婚調停にかけ離婚しました。
一応慰謝料を貰える様にはしましたが、色々と難癖をつけてきて減額しようとします。
相手の女性にも慰謝料を請求したいと思いましたが、時効(3年)があるのでもう出来ないと、ご主人に言われました。
本当でしょうか?
会社の事務員と不倫しているのは分かっていましたが、相手の氏名が分かったのは最近です。

不貞行為等の不法行為に基づく損害賠償請求権の時効は、損害および加害者を知った時から3年(民法724条前段)、または行為の時から20年です(同上後段)。

不倫の発覚自体が最近であれば、「損害および加害者を知った時」から3年は経過せず、消滅時効は成立していないということになるかと思います。

ただ、別居自体が4年前であり、それ以降修復の兆しも見られないとなると、その時点で実質婚姻破綻状態と判断される可能性があり、他の女性との交際が別居後の場合には、最高裁の判例に照らすと、不貞行為の成立自体が否定され、慰謝料請求権の発生が否定される可能性があります。

2017年01月24日 09時35分

損害及び加害者を知った時から3年だから、まだ大丈夫ですね。

ただ夫から不倫についての慰謝料をどれだけもらっているかで、相手に対する

慰謝料の金額が左右されますね。

まあ、弁護士と相談して進めたほうがいいかも知れません。

2017年01月24日 12時08分

 不法行為の消滅時効は、相手方を知ってから3年です。
 3年間経過すると、相手方は、消滅時効を主張するので、難しいと思います。

 相手方の氏名を最近知ったということですが、請求できる程度の事情を知ったときから、時効が開始します。
 詳しい事情が分からないと、回答できませんので、事情を整理し、弁護士に相談した方がよいと思われます。
 

2017年01月24日 14時46分

不法行為による損害賠償請求権は、「被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から」3年で時効消滅します(民法724条)。

ここでいう、「加害者を知った時」とは、同条の趣旨からみて、「被害者Aが加害者Bに対して不法行為に基づく損害賠償請求権を有することを、その賠償請求が事実上可能な程度に、知ったとき」と解されています(最判S48.11.16参照)。

具体的な事情次第ではありますが、仮に不法行為に基づく損害賠償請求権を有することを、その請求が事実上可能な程度に知ったのが最近であれば、時効にはかかっていないと考えられます。

詳しい事情を弁護士さんにお話しして相談されることをお薦めします。

2017年01月24日 18時30分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

慰謝料請求されました。

慰謝料 2018年06月23日

お恥ずかしながら職場でW不倫をしました。 こちらは元々離婚する方向で話が進む中での不倫でした。 お相手は円満だったようですが、相手からのアプローチでお付き合いが始まりました。 お相手の妻に関係がばれてしまい、慰謝料の請求がありました。...

元彼と避妊せず、妊娠し6周目で流産しました。妊娠流産した後殆ど連絡が取れなくなり、身体的・精神的なストレスから無気力状態で仕事にも行けません。それに対して慰謝料請求はできますか?

慰謝料 2018年06月21日

1ヶ月ちょっと前、元彼とバッタリ会ってしまい、その日の夜避妊せず(中にはしてませんが)関係を持ってしまいました。その後妊娠がわかり彼に報告。体調が思わしくなかったので「この日に検査薬するからちゃんとLINE見てね」と言ってあったにも関...

無責任な彼への請求

慰謝料 2018年06月19日

3年間、結婚の事実を隠されて、その間に、何も知らない私は結婚しよう!といわれ、彼は自分の意志で私の親に結婚のお願いをしに行き… 籍を入れるまでなってたときに妻子持ちが発覚。 彼は、離婚して、けじめをつけることを約束。 実際に離婚をしそ...

彼の浮気。肉体的、精神的にも苦痛を受けた事に対して慰謝料は取れますか?

慰謝料 2018年06月18日

約2年程、お付き合いをしている彼に浮気をされました。 以前、妊娠して流産した過去あり。 その後、避妊具が取れてしまい結果子供ができてもおかしくない状況になり、その時はアフターピルを飲まされ副作用が酷く2週間程大変な思いもして、数日仕事...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ