交際中の彼女を束縛してもストーカーになる?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年10月15日

 友人が交際していた女性が、交際中に数人の男性と浮気したらしく、友人が彼女を信用できなくなり、GPSを使ったり、常に連絡を取っていたりしたところ、ストーカー呼ばわりされて連絡を取らないという念書を書かされ、別れたようです。この場合、交際中でもこういう行為はストーカーになりうるのでしょうか?


(20代:男性)

関連Q&A

借りてないお金を返せと言われてます。

ストーカー・リベンジポルノ 2017年03月10日

相手は以前勤めていた会社のお客様なのですが、会社を退職してからも、個人的に会いたいと言われお世話になったし。と2ヶ月に1度ほど会っていたのですが、そのたびにお小遣いを貰ってました。毎日のようにかかってくる電話も正直嫌でしたが、なにかと...

電話番号を盗み見て元カノに電話するのは犯罪でしょうか?

ストーカー・リベンジポルノ 2016年01月16日

彼氏が隠れて元カノと会っていたため、内緒で彼氏の携帯から元カノの番号を入手して、元カノに電話をしました。元カノとは1時間半電話で話したのですが、そのあと彼に、「勝手に番号を調べられて電話されて、身の危険を感じるから警察に被害届を出して...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     交際中でもストーカーになり得ます。


     本来であれば、交際している男女の間で、価値観の違いからケンカなどのトラブルが起きても、当事者間で対処すべき問題といえます。警察も、そのような観点から、実際は犯罪行為にあたるような行為でも、男女の間のトラブルには、民事不介入の原則を理由になかなか動きませんでした。

     
    しかし、付きまといなどのいわゆるストーカー行為は、一般的にエスカレートしがちであり、傷害や殺人など深刻な事件に発展する場合もあります。

     
    そこで、ストーカー行為がエスカレートするのを未然に防止し、被害者の平穏な生活を守るため、「ストーカー規制法」が平成12年に成立しました。


     同法によれば、交際している男女間であるか否かを問わず、その恋愛感情を充足する目的で、付きまとい、見張り、行動を監視していると告げるなどの行為を、同一人物に対して複数回繰り返せば、「ストーカー行為」にあたると判断されます(2条)。

     
    よって、あなたの友人のように、浮気をした彼女に対する恋愛感情を充足させるために、GPSなどを用いて常に居場所を確認したり、彼女の住居の見張りをしたり、彼女が電話に出ないにもかかわらず複数回電話をかけたりする行為は、「ストーカー行為」にあたるといえます。

     
    彼女が警察に告訴すれば、ストーカー行為をした彼氏は、6月以下の懲役または50万円以下の罰金に処されることもあります(13条)。

2014年10月15日

ストーカー・リベンジポルノに強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【堺市】南海本線堺駅すぐ

まずは,お気軽にご相談ください。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ