夫婦のセックスと法律問題-何が離婚原因になる?慰謝料の相場は?- 原因・理由 2017年04月25日

離婚には4つの種類がある 実は離婚には、以下の4種類があり、それぞれ条件や進め方が違っています。 (1)協議離婚(民法763条) (2)調停離婚 (3)審判離婚 (4)裁判離婚(民法770条) (1)の協議離婚の場合、夫婦間の話合いによって離婚が成立します。そのため、当事者である夫婦が合意さえしていればよく、離婚原因は特に問題になりません。 しかし、そ...

Eyecatch 00217
「措置入院」「緊急措置入院」って何?戦後最悪の事件から見る制度の問題点とは 法律全般 2017年04月25日

措置入院とは? 「措置入院」とは、都道府県知事が、精神障害者又はその疑いのある者として都道府県に通報された者を、国等の設置した精神科病院又は指定病院に入院させることができる措置のことです。 具体的には、精神障害者又はその疑いのある者として都道府県に通報された者に対し (1)精神障害者であり、 かつ (2)医療及び保護のために入院させなければその精神障害...

Eyecatch 00216
住居不定だと、保釈は認められない?保釈が認められない要件とは 釈放・保釈 2017年04月24日

保釈とは? 保釈とは、勾留(被告人を身柄拘束する裁判およびその執行)を停止し、被告人を現実の拘束状態から釈放するという制度です。これは、裁判中は無罪推定が働いている被告人の身体の自由を出来る限り保護するためのものです。 保釈に際して、被告人は保証金を納付する必要があります(刑事訴訟法94条1項)。この保証金は、被告人の身柄を解放する代わりに国に一旦預け...

Eyecatch 00215
食品の産地偽装、見つけたときはどうすべき?-食品の産地表示をめぐる法律と通報先- 商品・サービスの購入 2017年04月24日

食肉卸業者が輸入牛肉を偽って国産牛肉として国に買い取りを要請し、補助金を搾取した食肉偽装事件など、世間を大きく騒がせた産地偽装事件は、残念ながらかなりの数が見受けられます。 こうした産地偽装事件は、法的にはどのような規制がなされているのでしょうか? もしも産地偽装を発見した場合は、どのような対処をすればいいのでしょうか? 今回はこうした点をまとめます。...

Eyecatch 00214
死刑制度は廃止すべき?-日本人の意識と死刑廃止肯定派・否定派それぞれの意見- 刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審) 2017年04月21日

凶悪な犯罪が起こるたびに死刑は必要だと感じるものの、死刑が執行されたというニュースを耳にするたびになんだか複雑な気分になってしまう人も多いのではないでしょうか。 死刑制度について、日本人の意識や死刑廃止肯定派・否定派それぞれの論拠について調べてみました。 日本の死刑制度ってどんなもの? 日本の死刑制度については現状殺人罪(刑法199条)、強盗致死罪(同...

Eyecatch 00213
裁判官のクビにまつわる話-罷免制度の概要と問題点 裁判所 2017年04月21日

裁判官もクビになる? 一般の企業では、従業員が著しい規律違反を犯した場合等に、ペナルティとしてクビになる(懲戒解雇)ことがあります。では、「裁判官」はどうなのでしょうか? 実は、裁判官もクビになることがあるのです。 法律上、裁判官をクビにすることを「罷免(ひめん)」といいます。 ただし、裁判官は役割の重大さから、憲法上、身分を厚く保障されています。その...

Eyecatch 00212
後遺障害等級認定の流れと不利にならない病院・医師の選び方 後遺障害・後遺症 2017年04月21日

交通事故に遭ってしまい、ケガの程度によって後遺症が残ってしまうことがあります。後遺症の程度によって後遺障害等級認定がなされるのですが、この等級は保険の支払い金額や受けることのできる公的なサービスなどについて影響を及ぼします。 この記事では、後遺障害等級認定はどのようなものか、また、後々不利にならないためにはどのように病院や医師を選べばいいのかを説明しま...

Eyecatch 00211
本当に残業代が出ないの?名ばかりの「管理職」「裁量労働制」「営業手当」で残業代を請求する方法 残業・休日出勤 2017年04月20日

「うちはみなし残業代が支払われているから」 「私の会社は残業代がない代わりに営業手当てが出る仕組みだって聞いたから」 「俺、課長で管理職だから」 などの理由で、“残業代が出ない”と思っている方はいませんか? 使用者である企業側はあれやこれやの理由をつけて、本当は出るはずの残業代を出していないというケースは多く存在します。 こうした場合、適切な手順を踏ま...

Eyecatch 00210
破産した会社に支払ったお金は返ってこないのか?-破産手続の流れと事業者団体等による救済制度について- 商品・サービスの購入 2017年04月20日

2017年3月、旅行会社「てるみくらぶ」が倒産し、その影響で、すでに料金を支払った旅行予定者だけでなく、旅行中のユーザーが正常に旅行を遂行できないという問題が起きました。 このように、消費者が会社と何らかの取引を行い、代金を支払った直後に会社が破産したとします。この場合、お金は返ってこないのでしょうか? そもそも、会社が破産した場合、どのような手続きに...

Eyecatch 00209
配偶者がうつ病になったら-どのような原因なら離婚することができるのか? 原因・理由 2017年04月19日

配偶者がうつ病になってしまった場合、離婚することはできる 現代はストレス社会と言われています。男性、女性を問わず、様々な原因によってストレスを抱え、それが高じた結果、うつ病となる人も少なくありません。では、この“うつ病”を理由に、離婚することは可能なのでしょうか? パートナーがうつ病になった場合 AさんとBさんは夫婦として暮らしてきました。しかしある時...

Eyecatch 00208

おすすめ弁護士

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

ページ
トップへ