ある弁護士の獄中体験記 第110回 刑務官(その1) 懲役・禁錮(刑務所・仮釈放) 2017年05月25日

刑務官が大変な仕事であることは、拘置所でもここ大分刑務所でもよく分かった。しかし、誰かが言っていたのだが、刑務官は世襲制も多く、刑務官の子供同士が結婚することも多いらしく、狭い閉鎖的な社会で生きていて常識がない人が多いとも聞いた。常識云々は別として、私の記憶に強く残っている刑務官の言動を書いてみたい。 刑務作業をしていると、週に1回ほど、別の刑務官がや...

Eyecatch in prison legalus eyecatch
自転車で事故を起こしたときの示談交渉の進め方 示談 2017年05月25日

自転車で事故を起こすとどうなる? 自転車の場合、自動車と違って自賠責保険のような強制加入の保険はありません。また、個人で加入する自転車の任意保険はそれほど普及していません。 そのため、一般的に自転車事故の場合、当事者同士で示談の話合いをする必要があります。 しかし保険会社の事故担当者とは異なり、当事者は示談における専門知識が不足しているため、問題が起き...

Eyecatch 00265 1041   0517
もらい事故の慰謝料相場はいくらくらい?弁護士特約を活用すべき理由とは 慰謝料・損害賠償 2017年05月25日

もらい事故とは 「もらい事故」という言葉があります。 交通事故の場合、加害者だけでなく、被害者にも過失があったとされることも多いものです。その場合、その過失割合によって過失相殺がなされます。 例えば、加害者に前方不注視という過失があり、被害者にも法定速度違反という過失があったような場合で、被害者側に2割の過失があったとすれば、その2割分は全体の損害額か...

Eyecatch 00264 1043   0518
自賠責基準での慰謝料や治療費の計算方法 慰謝料・損害賠償 2017年05月24日

交通事故の被害者またはその遺族は、事故によって受けた精神的苦痛に対する賠償金、すなわち慰謝料を加害者に請求することができます(民法709条、民法710条)。心の痛みは人それぞれですから、本来であれば、慰謝料は個々の事情を考慮してそれぞれのケースごとに決めるべきです。 しかし、交通事故は日々多数発生しているため、個々の事情をいちいち考慮していられないのが...

Eyecatch 00263
離婚をしたら、住宅ローンってどうなるの?おすすめの対処法を解説 財産分与 2017年05月24日

離婚をすると、財産分与をすることになります。 住宅ローンは、そもそも財産分与の対象になるのか、なるとして、どう対処するのがベストなのか、解説していきます。 財産分与って? そもそも財産分与とは何でしょうか。 婚姻関係にある間に夫婦が共同で作り上げた財産を、離婚に当たって夫婦で分け合うことです。対象となるのは、家や土地といった不動産のほか、車やエアコンな...

Eyecatch 00262
交通事故の症状固定とは│慰謝料をしっかりもらうための6つのポイント 慰謝料・損害賠償 2017年05月23日

症状固定ってどういうこと? 交通事故でケガをし、病院に通ったけれど、これ以上は良くならない状態になることがあります。この状態を“症状固定”といいます。 この“症状固定”は、交通事故の被害者が加害者に対して損害賠償請求をする上で重要なポイントとなります。 なぜなら、症状固定後も被害者に障害が残っており後遺障害と認定されると、後遺障害慰謝料や後遺障害による...

Eyecatch 00261                           6
「相続税」と「贈与税」はどっちがお得?節税をするならこちら! 相続税 2017年05月23日

相続と切っても切れない税金の話 自分の財産を子どもに受け継がせるには主に次の2つの方法があります。 1つは相続、もう1つは贈与です。しかし、どちらの場合も無視できないのが“税金”の問題です。相続の場合は相続税、贈与の場合は贈与税がかかる可能性があります。 相続税とは、相続によって被相続人の財産が相続人に移転することにともない課税される税金です。 贈与税...

Eyecatch 00260
保険会社が交渉してくれない!追突事故の被害者が損をしないための4つのポイント 保険(自賠責・任意保険) 2017年05月23日

追突事故の過失割合は100:0のことが多い 追突事故は原則として、追突加害者側:追突被害者側=100:0の過失割合として扱われます。 例えば、赤信号のため停車していた自動車Aに、後方から自動車Bが追突した事故が発生したとします。その場合、交通ルールに従って停車していた自動車Aは、後方から接近してくる自動車Bが自分に追突してくるとは予見することができませ...

Eyecatch 00259                                4
過払い金請求期限は10年!では、いつから数えるべき?連続して借り入れた場合は? 過払い金請求 2017年05月22日

過払い金請求の期限は10年 テレビのCMなどですっかりお馴染みとなった「過払い金」。実は、過払い金請求には期限があります。 法律的にいうと、過払い金請求権は不当利得返還請求権(民法703条)という「債権」です。 まず不当利得返還請求権とは、法律上の原因がないのに利益を得ていた人に対して、その利益を返還させる権利のことです。過払い金の場合、貸金業者が利息...

Eyecatch 00258 1046                        10
婚約破棄されたら、慰謝料が請求できるの?~相場と請求方法~ 慰謝料 2017年05月22日

婚約を交わして、さあ、結婚だ、となったのに、一方的にやはり結婚はしないと言われたら…。 精神的なダメージも大きいはずですし、結婚を前提に考えていた人生設計なども大きく変わってしまいます。 こんなとき、どのような請求をすることができるのでしょうか? 慰謝料請求を中心に考えてみましょう。 婚約はどうやって証明する? 婚約とは、将来真実夫婦として共同生活を営...

Eyecatch 00257 1032

おすすめ弁護士

できない理由を見つけるのではなく,できる方法を一緒に考え,お手伝いさせていただきます。

気軽に、いつでもご相談ください。

丁寧な説明を心がけています。

依頼者のために最善を尽くしていきます

ページ
トップへ