外国企業との契約において、紛争解決地を日本とする場合、相手国とする場合、第三国とする場合、それぞれのメリット・デメリットは? 契約書 2017年01月12日

日本のA会社がB国にある外国企業と何らかの契約を締結する場合、当該契約をめぐって紛争が発生した場合に備えて、紛争の解決地を日本とするのかそれともB国とするのか、それと関連して紛争解決にいずれの国の法律を適用するのか(準拠法といいます)、さらにはどのような紛争解決機関を利用して紛争を解決するのかを契約内容として契約書に記載することが必要となります。 そこ...

Eyecatch 2017 01 12 globalbusiness
ある弁護士の獄中体験記 第92回 刑務所内の娯楽(その1) 懲役・禁錮(刑務所・仮釈放) 2017年01月12日

前回運動会のことを書いたので、娯楽について書こうと思う。私がいる間に実施される予定であったのは、4月の花見(2度)、9月の綱引き大会、10月のバレーボール大会、同じく運動会、12月のクリスマス会である。 そのうち2回の花見と運動会は雨で中止となった。刑務所であるから種々の都合で順延はない。運動会では特別の弁当や飲料が提供される。雨天中止ということで、居...

Eyecatch 2017 01 12 hanami
違法動画にリンクを貼ると著作権侵害になる? 知的財産 2017年01月11日

今年は日本の映画が例年にも増して充実した年であったように思います。「シン・ゴジラ」「君の名は。」を観に行かれた方も多いのではないでしょうか? さらに、ドラマ離れが進んだと言われている中、最終回の視聴率が20.8%を超えて、終わってしまって「逃げ恥ロス」があると言われているTBS系「逃げるは恥だが役に立つ」、NHKの大河ドラマ「真田丸」、最後までどうなる...

Eyecatch 2017 01 11 douga upload
出会い系アプリに法的規制はある? 出会い系サイト 2017年01月11日

「出会い系」の法的規制 平成15年に「出会い系サイト規制法」(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)が制定されました。 この法律は、「インターネット異性紹介事業を利用して児童を性交等の相手方となるように誘引する行為等を禁止するとともに、インターネット異性紹介事業について必要な規制を行うこと等により、インターネット異...

Eyecatch 2017 01 11 deai apli
企業の経理担当者が、キャバクラの領収書を経費として処理する行為は、法的に問題あり? 危機管理 2017年01月10日

そもそも「経費」とは? 取引先の接待や、年末年始の忘年会・新年会、異動シーズンの歓送迎会など、仕事がらみの飲み会に参加する機会は少なくありませんが、その際の領収書は、会社名でもらうことがほとんどです。 なぜ会社名で領収書をもらうかというと、飲食代を会社の「経費」として処理するためです。会社はその収益に対して税金を支払う必要がありますが、支払う税金の金額...

Eyecatch 2017 01 10 keihi
元交際相手から、交際中に性病をうつされた。刑事的・民事的に責任を問える? 交際 2017年01月09日

付き合っていた相手から性病をうつされた場合、いったいその相手はどうして性病になったのか?自分ではない相手と性的接触をもったということですから、別れるのはもちろんですが、治療費は請求できるのか。あるいは性病をうつしたことを捉えて、刑事的に責任を問えるのか。法的な疑問も生じます。 そこで、こうした場合、法的にはどのように対応できるか。刑事的責任、民事的責任...

Eyecatch 2017 01 09 seibyo
外国にあるサーバーにわいせつ画像や児童ポルノをアップロードする行為は、日本法上処罰される? 性犯罪 2017年01月09日

諸外国の中には、わいせつ画像や児童ポルノをアップロードしたとしても、罪に問われないところもあります。しかし、日本では刑法等による処罰の対象となっています。 そこで、上記のように罪に問われない外国にあるサーバーにわいせつ画像や児童ポルノをアップロードする行為が日本法上処罰されるのかどうかを考えてみましょう。 日本で行った場合 まず、外国のサーバーではなく...

Eyecatch 2017 01 09 upload
ドローンは法的にどのように規制されている? 法律全般 2017年01月06日

ドローンを規制する法律は? 人の操縦によって、かなりの高さまで飛ぶことができ、カメラを搭載してさまざまな場所を撮影できる機種もある、ドローン(マルチコプター)。その便利さや面白さが注目され、さまざまなシーンで使用されるようになりました。 ところが、首相官邸の上に墜落したりするなど、使用における危険性をもクローズアップされるようになり、法律による規制を受...

Eyecatch 2017 01 06 drone
配偶者が犯罪を犯し有罪判決を受けたら離婚原因になる? 原因・理由 2017年01月06日

どんなことがあれば離婚ができる? 配偶者が犯罪を犯し、有罪判決を受けたら、それを理由に離婚ができるでしょうか? そもそも、民法において、離婚は「協議上の離婚」と「裁判上の離婚」の2種類があると規定されています。 前者は、夫婦がさまざまな理由からお互いが話し合って最終的に離婚を選択する場合を指します。離婚届に判をついて役所に提出して受理してもらう方法がこ...

Eyecatch 2017 01 06 rikon
ある弁護士の獄中体験記 第91回 運動時間 懲役・禁錮(刑務所・仮釈放) 2017年01月05日

原則として、午後に正味30分の運動時間があることは前にも書いた。他の工場との兼ね合いで、たまに午前中に運動となることもある。 午前中の運動は評判が悪い。午後には休憩時間がないので、運動が午後にないとなると、午後の作業時間がかなり長く感じられるからである。 運動時間は、太陽にあたることができるので楽しみである。大運動場と小運動場の二つがあり、交互に使用す...

Eyecatch 2017 01 05 softball

おすすめ弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

丁寧な説明を心がけています。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

ページ
トップへ